2007年01月11日(木) 00時50分18秒

横浜FCが大変なコトに!?

テーマ:ブログ

・カズ

横浜FCのFW三浦知良(39)が今季も監督補佐を続投することが分かった。クラブ幹部が「今年もそのつもりで進めています」と打診を済ませたことを明かした。カズの来季契約は既に基本合意しており、自主トレ先のグアムから帰国(15日)後にもサインする予定。17日には新体制とともに正式発表される。

 

昨季も若手を食事会に誘うなど、積極的にベテランとのパイプ役を務めた。理想像は99年、スコットランドで出会ったクラブキャプテン。監督を超えて環境や金銭面をフロントと話し合う存在だ。今季は元日の天皇杯決勝を徹底チェック。早くも3月3日の開幕戦で激突する王者浦和を分析するなど、昨季以上の活躍が期待される。2月に不惑となるキングは、初の選手兼監督補佐として2年ぶりのJ1に挑む。(スポニチより)


・新加入!?

横浜FW久保竜彦(30)の横浜FC移籍が9日、濃厚になった。去就の結論を出すとしていたこの日、2度にわたってクラブ側と交渉したが決裂。通算5回の慰留にも応じず、気持ちが大きく横浜FC移籍に傾いているのは確実だ。「キング&ドラゴン」、戦力的にも話題的にも十分なカズとの夢の2トップ誕生が、現実味を帯びてきた。
 

久保の移籍への気持ちは変わらなかった。前日8日の横浜との契約交渉後「嫁と話して、明日(去就を)決める」と話していたが、この日2回にわたる交渉でも残留要請に返事を保留。クラブ側は前日「次はサインをもらうだけ」と話していたが、楽観的な思惑は「サインは、せんかった」という久保の一言で崩れた。
 

推定3600万円と、昨季比20%ダウンの年俸提示を受けた。兄と慕うMF奥ら同世代の選手が大量解雇され、4年前に熱心に誘ってくれた岡田監督も昨季半ばで横浜を去った。昨年終盤の出場機会激減も、チームへの不信感を増幅させた。クラブハウス移転も、ストレスになった。交渉にあたった坂木強化部長は「提示した条件の問題ではない」と首を振り、精神面の行き違いがあることを示唆した。
 

久保は午後4時50分からの早野新監督を交えての交渉後「ほか(のクラブ)も考えている」と移籍を口にした。福岡からもオファーはあるが、気持ちは横浜FCに傾いている。指揮を執るのは広島時代に2トップを組み、気心も知れた高木監督。家族ぐるみで仲のいい奥もいる。練習場は昨季まで横浜が使った横浜スポーツマンクラブ。学校など家族の環境が変わらないことも、好条件といえる。
 

横浜FCは少ない資金から3000万円強の年俸を用意、全力で獲得に動いている。高木監督は以前「タツ(久保)が来てくれればなあ」と言ったことがある。カズも「オレは点を取らせるタイプ。チームには強くて高いストライカーが必要」と話していた。坂本副社長もこの日「補強は順調。新体制発表では、いいメンバーが披露できると思う」と手応えを隠さなかった。
 

今日10日、自主トレのために沖縄に出発する久保は「向こうで考える」と話した。沖縄から戻る15日以降には横浜との次回交渉も予定されるが、移籍は避けられない状況。久保がカズとの2トップで、J1初挑戦の横浜FCを引っ張る。(ニッカンより)



何か横浜FCがスゴいコトになってます。

奥の加入に続いて久保まで実現したらホントに「オールド日本代表」ですね・・・


ただ、カズと久保の2トップは見たいですね。

トルシエ時代にこの2トップって実現してるのかな?ちょっと覚えてないなぁ~。たしか試合途中から3トップでカズ、久保、城があったような気がするなぁ~。


キングは今年も忙しくなりそうですね。

この前のジャンクだったりカンブリア宮殿良かったですね。やっぱキングはかっこいいなぁ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

キングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■記事をお借りできませんでしょうか

はじめまして。
突然のご連絡申し訳ございません。
http://www.sports-ws.com/ サッカーショップ スポーツウェブショッパーズ</a>を運営しております、株式会社フェアプレイ様の代理でご連絡させていただきました。私アライドアーキテクツ株式会社の清水と申します。

日ごろから、世界のサッカークラブチームについて興味深い記事をお書きになられておりますので、ご連絡させていただきました。

このたび、株式会社フェアプレイ様が「サッカーファンミーティング(仮)」を「スポーツウェブショッパーズ」内に立ち上げます。仕組みと致しましては、バルセロナ、チェルシー、ACミランなど世界のクラブチームについて詳しく書かれている記事を収集し、サイト上でメディアを作り上げていくというものです。

特に、お手間は頂戴いたしませんが、ご投稿されている記事を収集して
「スポーツウェブショッパーズ」内で使用する許可をいただければと考えております。
クラブチームについて詳しく書かれているので、ぜひサイト作りにご協力いただきたいとのことです。
よろしくお願いいたします。

詳しい説明や、同様のサイトは以下のページから
ご確認いただければと思います。

【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1000&c=0&no=2 
【スポーツウェブショッパーズ】
http://www.sports-ws.com/ サッカーショップ スポーツウェブショッパーズ</a>

急なご連絡失礼いたしました。
何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちらsupport3@edita.jp

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。