1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-29 19:30:53

西野を行く

テーマ:札幌を旅する(仮)
こんにちは佐藤です


去年、今年とサイクリングで何10回と西野を巡りました。
社内では「なんでそんなに西野が好きなのか」との評価をいただいております。



北1条通りから北海道神宮の大鳥居を抜け、心臓破りの坂を上り、心臓破りの坂を下ると西区に入ります。





そこから心臓破りの坂を上り、心臓破りの坂を下ると琴似発寒川に到着します。

琴似発寒川に沿ってあるのが西野サイクリングロード。





正式名称は「真駒内茨戸東雁来自転車道路」。なにも西野に関係ない…と思ったら同じ名前で発寒から篠路と拓北の間らへんと雁来からあいの里ら辺までサイクリングリードがあるらしいです。これらがつながる日がくるのでしょうか。いやこない。

道路沿いに桜並木があるので春は大変きれいです。




夏は夏で青々とした草木が生い茂ります。




秋は植物が黄色くなってきますね。





冬は大雪で大変です。







※画像はイメージです。



基本的に行きは山に向かっていくので、いつまでもどこまでも緩やかな上り坂。サイクリングロードのスタート時にある気持ち良さは知らないうちに息切れに変わっていきます。どこまで経っても上り坂。

「もうだめだ、自転車を押して歩こう」と100回くらい考えると西野10条くらいに着きます。

そのあともサイクリングロードは続きますが、既に心が折れているので別の道に移ります。

そこで佐藤が見たものとは!?続くノシ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-26 12:40:31

また北海道神宮を行く

テーマ:札幌を旅する(仮)
こんにちは佐藤です。


札幌は急に雨が降ったり、急に晴れたり、晴れたと思ったらどしゃ降りになったり変な天候が続いています。

狐の嫁入りですね。


これだけ続くと狐たちは結婚式の費用で破産寸前に追い込まれているのではと不安になってしまいます。


会社の前で。きれいな虹の橋がかかりました。リムルダールから竜王の城行きでしょうか。

「おお!それはロトのしるし!
 再びこの地に勇者が現れたか…
 ××よ、雨と太陽が合わさる時、虹の橋ができる。
 行くがよい。
 そして探すがよい」

         ――――――――――――― 虹の橋について、賢者



前回の更新後



「神宮に行ったのに茶屋にいかないなんて…」ξ(´Д`)3



とのありがたいお言葉を社内からいただきましたので、行ってきました六花亭神宮茶屋店



そば粉を使ったあんこ入りのお焼き「判官さま」が有名だそうです。100円。





割ってみた

守札授与所には、神宮の境内にあるご神木から採れた梅を使った梅酒も売られています。あっさりしておいしいです。




800円


次回は札幌市西区西野を旅してきます。ノシ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-29 18:20:10

北海道神宮を行く

テーマ:札幌を旅する(仮)
 どっこい佐藤氏は生きている。

 3年ぶりの更新でございます。
 
 なんとなく書かないでいたら地球が太陽のまわりを3周していました。大変。

 



 たいへん

 なんか札幌らへんをウロチョロして見たことでも書こうと思います。

 
第1回 北海道神宮



 


 北海道総鎮守

 いきなり壮大なテーマを持ってきました。
 
 毎年6月14~16日に例祭が斎行されますが、「札幌まつり」といった方が通りがいいです。ムスカ大佐がなんとかとというくらいの人が集まります。
 6月15日は「郷土の日」として建設団体などはお休みになり、かつては学校も半ドンになってたとか。

     
 明治2年、明治維新政府は蝦夷地を日本の国土として明確にするために北海道と名付けました。
 古代日本にあった律令制の広域的な行政区画である五畿七道の七道にちなんでいます。
 東海道や山陰道、山陽道、北陸道といったアレです。

 この年の9月1日、東京で「北海道鎮座神祭」が斎行されました。

 明治天皇の詔によって東京の神祗官が北海道の開拓・発展の守護神として大国魂神(おおくにたまのかみ)、大那牟遅神(おおなむちのかみ)、小彦名神(すくなひこなのかみ)が御鎮斎したのが神宮の創祀です。
 その後、200人の開拓使と共に海をわたります。

 大国魂神、大那牟遅神、小彦名神の3柱を総称して「開拓三神」と言います。


 当時は社名は札幌神社。昭和39年に明治天皇を御増祀するとともに北海道神宮と改称しました。

 
 「天子南面す」という言葉があります。皇帝や天皇は南を向いて君臨するという意味です。
 神社もこれに倣ってか、南を向くことが多いようです。必ず…というわけではなく、御祭神にちなんだ方向を向くこともあるようです。

 北海道神宮の大鳥居が向いているのは北東。

 その先にあるのはロシア。当時の日本にとってロシアの南下政策は脅威でした。
 そのロシアに睨みをきかせる、というのが北海道総鎮守の北海道総鎮守たる由縁です。




 神宮の境内には、境内社として開拓神社、札幌鉱霊神社、穂多木神社が鎮座しています。

 開拓神社は北海道開拓の功績があった物故者をお祀りするところです。
 三十七柱の神様の中には最上徳内、近藤重蔵、間宮林蔵、伊能忠敬など歴史上の有名人物もおはします。
 




 札幌鉱霊神社は、その名の通り鉱山で殉職した方を奉祀しています。
 昭和18年、時の札幌鉱山監督局長の提唱によって建立された鉱霊社で鎮座祭と第1回合祀祭が執り行われました。
 昭和24年には神宮の末社として御遷座。それ以来、6月25日に例祭日として祭祀するとともに新たな殉職者を合祀し、道内の鉱山の安全と繁栄を祈念しているそうです。





 最後に穂多木神社。
 北海道拓殖銀行に永年勤続功労のあった物故役員者の御霊をお祀りするために、拓銀本店に建立されたのが始まり。
 本道拓殖事業に資本を供給するための特殊銀行として設立された同行ですが、昭和25年に普通銀行に転換。
 その際に穂多木神社も神宮境内へと御遷座されたそうです。

 
 神宮の授与品はお守り、絵馬のほかに、神宮で採れた梅酒があります。
 お守りはキティちゃんがあったり、絵馬にリラックマがあったりキャラクターものがぽこぽこあります。

  
 お参りする時は2拝・2拍手・1拝だよ!以上!ノシ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。