6年前から

テーマ:
あれから6年が経ちました。
去年も3.11について書きましたが、今年も書いとかなきゃなと。

僕は本当に微力ながらも、この震災の復興支援に音楽活動という形で携わらせていただいてます。
だからこそ、震災の恐ろしさを忘れてはいけないし、ずっと訴え続けていかなきゃいけない立場だと思う。

6年前の今日、僕は鎌倉にいました。
停電、交通機関の停止。
全てを照らす太陽がどれだけ有難い存在かを生まれて初めて肌で感じながら、鎌倉で一晩を過ごしました。
あの時、停電が復旧して駅前の蕎麦屋が一軒だけ営業を再開したんだけど、その時食べたかけ蕎麦の美味しさは未だに忘れられません。

沢山の人が命を落として、それ以上に、死の恐怖をトラウマに、また愛する人を失った悲しみを背負った人が、今も生きている。

2年半前から「被災地へピアノをとどける会」と提携して、CDの売り上げをはじめとして、音楽活動で得た収入(僕は人気のあるミュージシャンではないので本当に少しだけだけど)を寄付して、被災地の方々の音楽の営みをサポートさせていただいている。
まだまだ復興支援は続いている。
今年は寄付金をもっと上げられるように、自身の活動をさらに充実させていく予定です。

もっと頑張ろう。

{209588B6-B1C4-468E-BE1B-67351BD5072F}

AD