前回のブログ

http://ameblo.jp/justice-110/entry-10956925713.html

で書きましたとおり、7月19日(火曜日)午後6時~午後7時

奈良県のコミュニティエフエム放送局 FM81.4(エフエムハイホー)

「徳丸新作のよろしゅうおあがり」

http://www.fm814.co.jp/djinfo.html
という生放送ラジオ番組に、ゲスト出演

させていただきましたので、

今回は、その報告をさせていただきます!



110番通報完全マニュアル(元警察官)渡邊一浩



「午後5時45分ころに、放送局に来てください」

と言われていたのですが、放送局までは車を運転して行ったので、

もし交通事故にあえば、ケガのない事故であっても

30分はかかってしまうことを考慮して、早めに自宅を出発しました。


無事、交通事故にあうことなく、

午後4時前には、すでに放送局の駐車場に到着。


放送局と同じ建物内にある、「キャップ書店王寺店」さんに、

1人でも多くの人が、私の本を手にとっていただけるよう

出版社の方につくっていただいたPOP


110番通報完全マニュアル(元警察官)渡邊一浩


を持って行きました。



その後、午後5時半まで、どのようなことを言おうか

ベンチに座ってメモをとりながら考え、いざ放送局へ。


すでに放送局には、機材を操作し、

ときにトークにも参加される、松下彩人さん

http://www.chara.co.jp/pdf/new/matsushita_a.pdf

さんが来られていたので、

どのくらいの音量でしゃべったらいいのかetcを質問。


ある程度大きな声でしゃべらないといけないと思っていたのですが、

本当に普通の大きさでいいのがちょっと意外でした。


松下さんは、さすが声をお仕事にしているだけのことはあり、

すごくいい声でハキハキとしゃべっておられました。



午後5時45分、主役の、徳丸新作さん

http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/shinsaku/

と、秋田こまちさんが到着。


前回に初めて会ったときにも感じたのですが、

徳丸さんは、細かなお心遣いを、本当にさりげなくしてくださる方でして、

番組を何個も持ってはるだけのことはあるなぁと

尊敬してしまいます。



午後6時、番組スタート。


とは言っても、私の出番は番組スタートから約30分後なので、

徳丸さんからいただいたコーヒーを飲みながら、出番を待つ。


余談ですが、警察官は、かなりの確率で、コーヒーはブラックです。

というのも、警察官は様々な場面で、

同期生や後輩、場合によれば先輩警察官からも

コーヒーを入れてもらう機会が多く、

コーヒーを入れてくれる相手の手間を考えると、自分だけが

「クリープと砂糖も入れて」

となかなか言い出せないので、自然にブラックを飲む習慣がついてしまうのです。



出番を待っている間に、私と同じく、ゲスト出演される方としばしの会話。

「太鼓をたたいており、それでラジオに出演します」とのこと。


最初、どこかの地域の太鼓チームのトップの方だと思っていたのですが、

全くスケールが違いました。


なんと、趣味ではなく、仕事として、しかも1人で太鼓をたたいていました。

しかも、オーストラリアにも頻繁に教えに行っているとのこと。

オーストラリアっていったら、往復の航空券代だけでも

ものすごくお金がかかりますよね。


もちろん最初は無名だったでしょうに、

どうしてそこからそんなに有名になったのか、

そしてオーストラリアで教えることができるようになったのか、

聞きたいことが山のように出てきてしまいました。


太鼓をたたいている人は、日本にたくさんいるでしょうが、

ラジオに出演するような人はスゲ~ッ、とすごく興味深く

お話を聞かせていただきました。


神奈川馬匠さん、ありがとうございました!

http://bashow-wadaiko.seesaa.net/




神奈川馬匠さんの出演後、いよいよ私の出番が来ました。


これまで、地域の会合・老人会・学校などで

私が中心となって開催してきた防犯教室・交通安全教室では

「まず私が話す → そこから質疑応答」

という形が一般的なのですが、

今回はゲスト出演ということで

「徳丸さんや秋田さんがまず話し、私に質問 → 私が回答」

という形だったので、少しとまどいながらも

一生懸命、本のPRをさせていただきました。


徳丸さんは、私がラジオに出演依頼を申し込んだときの話から

本の内容まで、面白おかしく話をリードしてくださり、

また、私は「警察の仕事が好きすぎて退職した」

珍しいタイプの元警察官ですので、

その紹介を、秋田さんにしていただいたのも、すごくありがたかったです。

放送中に、インターネット書店「アマゾン」さんに投稿された

私の本のレビュー(感想)も紹介していただいたので、

レビューを書いてくださった方には、本当に感謝です。


このラジオを聴いてくださった方が、1人でも多く

私の本を買ってくださることを願っています!!



刑事ドラマよりオモシロイ!?
110番通報完全マニュアル

これからの「正義の通報」の話をしよう/渡邊一浩
¥1,365
Amazon.co.jp










AD

コメント(2)