へっぽこエルフ日記p(*^-^*)q ♪by姑蝶

おんらいんRPGリネージュのリゲルサーバーでこそこそ頑張っている

へっぽこエルフの日記です★彡

何処かで見掛けた際は仲良くしてクダサイ(*´-`)σ)´-`*)


テーマ:
幼少期に受けた経験は大人になっても中々消えないって知ってますか?
子供は純粋ゆえに硝子の様にもろいのです
ちょっと小さい頃の話をしましょう
私の小さい頃は本当に可愛く無い子供だったと思います
親が若く初めての子供であり
母乳の出が悪かった為、すぐ仕事に復帰してしまい
私は母方の祖父母の家に預けられる事が多かったのと
夜泣きが酷かった為、ストレスで親がまいってしまい
少しの我侭や言う事をきかないのでも
外に放り出されたり、叩かれたりと教育方針はスパルタでした
テーブルマナーやそれなりのご挨拶等
教えられたのも早かったです
接し方がわからなかった親なりの愛情表現だったのでしょうが
子供ながらに親に愛されていないのだとか
逆らってはいけない。大人しくしなくてはと
小さいくせにとても遠慮がちな子供でした
大人からしてみれば
絵本ばかり読んで1人でママゴトをして
おやつをあげるからおいでと言っても
いえ、いいです・・とか遠慮する子供は可愛く無いですよね
そしてしばらくして私には妹が生まれました
妹は逆に社交的で本当に子供らしく
ある日、父方の祖母の家に遊びに行くと
裏の庭に綺麗な花が咲いたから見に行こうと祖母が言いました
妹は嬉しそうに祖母の手を握り歩いていきます
私は甘える事がわからなく後ろを付いて行きました
すると何気無しに祖母が振り返り
「あらまだ居たの・・」と言いました
小さい私には祖母が帰ったと思ったら後ろに居てびっくりして言ったのか
どういう気持ちで言ったのかはわかりませんでしたが
要らない子なのだと思ってしまいました
その頃私は5歳にまだなる前位の年です
その時、私には妹が疎ましく思えました
でも、姉としてしっかりしなさいとか
あなたはおねえちゃんでしょと言われる度に
甘えちゃいけないしっかりしなきゃと
ひたすら自分に言い聞かせていました
そんなある日、保育園で高熱が出てしまい
早退で祖父母の家で寝かされると
食べた物を吐いてしまい
祖母が心配して私を毛布に包み
急いで知り合いの病院にタクシーをはしらせました
20年あまり経った今でも苦しくて意識がもうろうとする中で見た
タクシーからの景色を覚えているのですが
その時の熱や嘔吐は精神的な物であり
こんな小さいのにこんなになるまで何かを悩んでいたんでしょうねと
お姉ちゃんになってお母さんに甘えられなくなって
寂しかったのかな?と先生に言われました
保育園でも好き嫌いが多く
野菜も肉も魚も嫌いで白いご飯が好きで
克服するのに結構な時間がかかってしまい
今も食べられないのがマヨネーズなのですが
その頃の保育園で保母さんが泣きながら減らしても食べない私に
無理矢理口を開けさせ口に詰め込み
むせあがっても詰め込まれて
苦しくて怖くて
そんな過去があるからか
未だに食べられません
そうやって食べさせられた物は未だに全てダメです
親の愛情より母方の祖父母の愛情で育ち
保育園での夢もみんなはヒーローものや
お花屋さんなど子供らしい夢なのに
私が書いたものは
「お年寄りが沢山住めるお家を作る」でした
今は両親とも仲がいいです
祖父は死別してしまいましたが
私にはお父さんみたいな存在だったので
いい大人になっていましたが
葬儀では泣き崩れ1番大変な事になっていました
子供の頃に受けたものは大人になっても中々消えません
変なとこに遠慮する癖も未だに治っていません
ストレスを抱え込み体調を崩す事も多々あります
私には小さな夢があります
自分がこうだったら良かったのにって思うだけで
望まれないかもしれませんが
この先、いつか結婚して家庭を持って子供が出来たら
傍に居てあげたいです
あなたはこんなに愛されて望まれて生まれてきたのだと
色んなお話をしてあげて
お菓子を作ってあげて
旦那さんの帰りを子供と一緒に待っていられるような
そんな小さな幸せが溢れてる家を作りたいです
些細な夢なのかもしれないけど
私には小さい頃に感じなかった事なので
大切な夢です
親にも祖父母にも感謝しています
今私がこう思えるのは私の家族のおかげですから
ただずっと1人かもしれませんけどね
お母さんやお父さんになった方達へ
貴方の子供は貴方達の接し方で
どんな風にでも成長していくのです
優しく時には厳しく愛情を持って接してあげて下さい
わからなくなった時は
そっと抱きしめてあげてください
きっと小さな手が貴方を幸せにしてくれますから^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はしゃなたんに2人で壁を乗り越える力をもらいました
そして全チャでの告白もw
幸せ者な今日この頃(=´▽`)ゞ
今日は昨日会わなかった分
思いっきり甘えてしまいました
今日で11月は終わり
明日からいよいよ12月年末ですね
クリスマスに大晦日
色んなイベント事はあるけど
現実で傍で祝えない分
ゲームで会える時は傍に居て
一緒にお祝いを出来たらいいなぁとおもっています
これからも貴方の笑顔が見たいから
今年1年のlastの月も貴方と寄り添って
思い出作っていきたいです
弱い部分も強い部分も全部見抜かれてるから
素直にまっすぐぶつかろうw
大好きだよヾ(´∀`)ノ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
酷い別れ方をした過去を胸に
どうしても自信が持てず
疑心暗鬼になり恋が出来ない少女が居た
少女は昔、人に好かれたいが為に嘘を付く事を覚えた
そしてその嘘がばれる度に後悔をした
そして嘘を付くのを辞める代わりに
人に尽くす事を覚えた
そんなある日、少女は恋に落ちる
彼は10歳も年上の×1の男性である
別れた奥さんには彼との子供が2人居た
彼は借金にまみれそれでも彼自身の親も幼い頃に離婚しているせいか
ひたむきに生きる事はしなかった
それでもその少女の前ではとても優しくたくましく
少女はそんな彼との結婚を決めた
ただ、少女は若すぎたため
籍を入れる事も出来ぬまま2人での同棲生活が始まる
少女は彼に嫌われまいと家の事を全てこなし
仕事もして彼に生活面でも金銭面でも
尽くし始めた
彼はギャンブルが好きで女性が好きだった
2年半の歳月が過ぎ
彼には年が離れ過ぎたその少女が物足りなく感じ始めていた
そんなある日彼は自分と年の変わらない女性に好意を持つ
初めは遊びのつもりだったが
次第に話の合うその女性の方に好かれようと
入り浸る事が多くなっていった
そんな事を知らない少女は彼の帰宅を毎日待っていた
お金が足りないと言えば自分が働いたお金を渡し
何かが欲しいと言われれば買い与えた
そしてある日彼は別れを切り出す
少女は泣きついたが彼は振り向かず去って行った
少女の元にはゴミの様に投げ捨てられた
荷物と思い出の写真達だけが残った
そして少女は事実を聞く事になる
男には女との間に子供が出来たのだと
そして2人は結婚したのだと・・・
自分は知らない女の夫の為に最後は尽くしていたのだと知った
愚かな自分の行いに気付き
全てを失い何も無くなった少女は毎日泣いた
泣き続けて食事も喉を通らず
しまいには水さえ拒否してしまうほど弱っていった
そんなある日、寂しさのあまり好意を持ってくれた男性に
少女はすがりつく思いで身を任せた
その男性はとても真面目で少女よりは年下であったが
少女をとても愛してくれた
少女は次第に笑うようになり元気を取り戻していった
そして2年後彼は少女に結婚の話を切り出す
少女はその返事を出来ないまま時間が過ぎた
その頃、少女には
1人の時間に耐えかね始めた趣味があった
そしてその同じ趣味を持つ
顔も知らない何処のどういう人なのかも知らない
そんな1人の男性の事が気になり始めていた
そして少女はその数ヶ月後その思いが恋だと気付いた
もうしないと決めていた恋
それを今、何処の誰ともわからない1人の男性にしている
そう少女は確信したのだった
それに気付いた彼は少女を次第に束縛しはじめた
少女は彼の執拗な束縛と詮索に次第に苦痛を感じ始めたが
彼がそれだけ自分を愛しているのだとわかっている分
何も言えずまた彼女は笑わなくなっていった
少女は悩んだ
何も知らない、ましてや相手も自分の何も知らないのに
そんな人にそれほどまで恋焦がれる自分と
そんな自分にそこまでの愛情でぶつかってくる彼と
確かに彼とそのまま結婚してしまえば
幸せな家庭が出来るだろう
でも少女はそれを選べなかった
安定した将来を捨ててでも
まだあまりよく知らない彼を選んだのである
自分の恋に初めて素直に生きようと思った瞬間かもしれない
少女はその日、彼に別れを告げ1人になった
最初は寂しさとどうしていいかわからない気持ちに
ストレスがたまり精神的な不安定に陥り
次第に少女は過食症になってしまった
しかし、彼に相談やたあいも無い話などをしていくうちに
少女は自分の弱さが嫌になっていった
強くなろう・・そして彼に会いに行こう
そう決めた少女は立ち直り自分を見つめなおした
そして決心した
元の自分に戻る努力と自分に自信が出来たら
彼に全て打ち明け叶わなくてもいから会いにいこうと
そうして彼女はダイエットを始めた
元の体重に戻るまでまだ途中だが
次第に元に戻っていく自分に少女は
まだまだぬぐい去れない気持ちもあったが
彼に会いに行った
少女にとってはもの凄く勇気のいる事だった
しかし他の過去への決別と再出発の想いも込め
不安で足が数回止まり周囲の景色も見えない程に緊張しながら
精神的な弱さと戦いつつ一歩一歩確かめて進むかのように
少女は彼に会いに行った
そんな少女の気持ちを知らない
彼は笑顔で出迎えてくれた
しかし彼はとても優しく笑顔を見る度に緊張が解かれていった
そしてその瞬間
少女は決心したのである
もう飾らないで叶わなくともぶつかっていこうと
そうして少女はまた一歩大きく羽ばたいたのだった
この先その少女にはどんな困難が訪れるかは
誰も知らない
ただ少女は初めて今、恋に正直に
彼に素直にぶつかろうとしているのだけは事実だろう
心の壁は自分が壊していかないと
どうしようもならない
一歩踏み出すのには勇気がいるだろう
でもどんなに弱い自分でも
一歩前に踏み出すと違う世界が見えるのだとおもう
世界にはもっと不幸な人が沢山居るだろう
頑張れとは言わない
きっと必死に精一杯に今を生きてるのだとおもう
誰かがそれに気付いてるから安心して進んでいってほしい
君の勇気は最高に誇れる自分自身の宝物なのだから・・・

ショートストーリーでした。^^



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は旦那さまにゲームしちゃ駄目って言われました
実はわたし身体が弱いのです・・・
持病もあるし
最近寝不足や疲労で最近ちょっとボロボロなのもあったのですが
旦那さまに会いたくて
会ったら沢山の時間を一緒に過ごしたくて
仕事もあるから限界はあるけど
頑張ってるのは確かに事実です・・
でもばれてないはずだったのに!!
体調の変化を逸早く察知され・・
げーむ禁止!
昔ドラマで
ウサギは寂しいと死んじゃうんだよってフレーズがあったような
気がするけど
そんなのは知らないけど
1日でも旦那さまに会えないなんて・・・
寂しすぎてうさぎになってしまうヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!
それにね・・・旦那さまは優しいから
心配して言ってくれたのだと思うけど
不安で不安で逆に眠れない・・・o(;△;)o
だって旦那さまモテるんだもの・・・
居ない間に誰かが・・・とか
居ない間に何かあったら・・・とか
心配で心配で。。。
色々理由つけてゲームしようと思ったら
全部却下されちゃった┐(´ε`*)┌
それでも入ろうという勇気が無い自分が居ます・・・
旦那さまにだけ忠犬ハチ公並みに
何故か従ってしまう。。
でも不安だよぅ(ρ_;)
会えないの寂しいよぅ(ノ_<。)うっうっうっ
唯一旦那さまからのメールでちょっとハッピーですが
やっぱり会いたいです・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はくらんのみんなとダークえるふのダンジョンに行ったり
色々とみんなで遊びました
デートの途中で合流だったけど
彼が王子なのでいいよね^^
みんなに慕われるいい旦那さんだなぁと思いました
さて、みんなとの狩りが終わって
気付くと私達2人だけ
私の回線が安定しなかったので
彼のknightの今までやってなかった試練をする事に
レベルが15・30・45・50で試練があるのですが
彼が48なので15・30・45試練が残ってるのです
ちょこっと時間はかかりましたが
2人で3個の試練をやりとげたのと
彼のknightの初試練に奥さんとしてパートナーとして
手伝えたのが凄く嬉しかったですo(*^▽^*)o~♪
しかも結構楽しかったしネ♪
これからも色んな事しようね
試練クリア
おめでとう(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

どんどん強くなっていこうね~
とってもとっても大好きです☆⌒(*^∇゜)v

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。