• 27 Mar
    • 月間鴨新聞

      【森友】   馬鹿らしくて書くつもり無かったんですけど 辻元の犯罪行為疑惑がまことしやかに・・真なんですけどね・・・漏れ伝わった時の マズゴミと野党の反応が非常に興味深かったですね   「籠池のメールの辻元議員の部分だけは虚偽なので拡散しないように」   この政党って全然変わってないなぁ・・・昔もあったよね・・・こういう事   人権だとか言論の自由だとか安倍政権によるメディア弾圧だとか 普段から声高に言ってますけど   全部ブーメランwwww   先日の「新報道2001」を見ましたが 玉木の顔つきや言葉遣いはまさしく全体主義者です こいつら普段から「安倍政権はナチズムだ」とか安倍ちゃんのことを「ヒトラー」と言ってますけど こいつらの方がナチズムである事が見えますね   もう一度、ナチスとヒトラーの歴史を振り返って下さい 当初、殆どのドイツ人は相手にしていなかったのに ポピュリズムと現政権・・・ヒンデンブルグ政権・・・の批判だけで 出来もしない公約を掲げ 共産主義者とユダヤ人を弾圧し続けて いつの間にか権力を取っていく構造ややり方が 民進党に酷似してますね   一方マズゴミは・・・・・もうええわ・・   【北朝鮮】   とうとう、アメリカの尻尾を踏んでしまった北朝鮮ですけど ティラーソンは「あらゆる手段をテーブルに乗せる」と言ってました   韓国の大統領選挙までにアメリカが何らかの軍事行動を行う可能性が高まってますね   今、アメリカがクリアしなければならないことは   ①大義名分 ②政権転覆の確率 ③北朝鮮による報復の・・・あるいは暴発による先制攻撃の・・・可能性とその対応策 ④中国   この4つですね   ティラーソンは習近平と会談して 「目をつぶっててくれ」 と頼んだのですが、しゅうきんぺーはNOと言ったそうです。アメリカが北朝鮮を攻撃したら中国は介入すると言う事です アメリカはこれが最も頭の痛い部分です   早期にトランプ自身が訪中してしゅーきんぺーを説得するようですけど まぁ、トランプですからね・・・今までの大統領とは沸騰点が違いますのでね・・・   「戦争上等!」   そう言い出したら日本は現在の防衛能力では相当の被害が出ることが予想されます   特に、米軍基地周辺の方   万が一にお備え下さい   って言うことで、今月は以上2点お伝えしました   【担当者ニュース】   Y浜は完全終了   K町は・・・・・・いかんいかん・・・・思惑と180度違う展開に成っちゃってますので・・・・   武士の情け   お聞き召されるなwwwm(_ _ )m

      26
      8
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 大いなる千秋楽

      K町担当者への仄かな思いを断ち切って精算しようと 先週の土曜日に例会を終えてから店に向かいました   僕がこの子を気に入ってるのは 耳を疑うかもしれませんが   距離   前にも書きましたが、L字型に置かれた長椅子の角に離れて座って 馬鹿な話をして笑ったり 変なデュエットをしたりして笑い転げたりしてるだけで   横に並んで座ることもしないし 勿論、帰り際にハグはしますけどチューはしませんでした   頭のいい子だから、こっちの会話にも直ぐに乗ってくるしね・・・   楽しく飲める   その時に見せる雰囲気が好きなんです   ところが、前々回の奇跡のタッチ的対応で急にその距離が近くなっちゃいました そうなるとね・・・ 会いたくなる→店に行く→会いたくなる→また店に行く   ドツボのスパイラルですよね 誰だって、若いお姉ちゃんに甘い甘いされたら乗っかっちゃいますよね ただね、狎れ合いになってしまうと途端に面白くなくなるんですよ・・・男女の仲って・・・   僕はそうです   さて、もう何日か前に「行くよ」って予告してました   ところがね・・・店に入ってって言うより、店のドアを開けて 目を疑いました   狭い店ですけどね・・・ いつもはお客なんか居たり居なかったり・・・   暇~な雰囲気満載の場末的お店なんですけど   なんと!満席・・・   あれ?どうしたの?   で、通されたのはいつも嬢たちがウエイトしている個室のような席です 元々個室だったんだろうと思いますけど そのドアを外して席を作っているんですよ   ここに入ると、店からは死角が多くて 逆に言えば店の様子がよく分かりません   ま、そんな席に通されたんだけど 肝心の彼女もその個室の直ぐ脇にある席で接客中でした   直ぐに来たのは別の嬢です   あぁ、指名客だったんだ 珍しいっていうか、客被りは初めてのことでした   ついた嬢と適当に話してたら彼女が現れました   「ごめんね。あっち、来るの知らなかった」   いきなり抱きつかれてキスをされました   「おいおい・・・大丈夫なの?」 「平気よ、あっちは。ははははは」   何が平気なんでしょうかね・・・ 話を聞いたら、先ずは急に店が繁盛しているのは 前日から改装中の他の店が場所借りをしていて そっちの客が押し寄せてきていると言う事   彼女の客は3年も通ってる客   ただね・・・カラオケを誰かが歌っていない限り 狭い店ですから声なんか筒抜けなんですよ しかも、彼女は酔っ払ってて声がでかい(笑)   なんかこっちが気を遣いますよね   で、暫くしたらまた向こうへ行ってしまいました   気になるのはね・・・物凄い勢いで飲んでる・・ あっちのテーブルの上には・・そこは見えるんですけどね・・・テキーラのボトルも見えていて それを頻繁に注いでるんですよwwww   で、また戻ってくると抱きついてキス もう相当酔っ払ってます   そして・・・とうとう・・・ 「眠い・・」 と言って膝の上に崩れ落ちました   しかもソファーに脚まで乗せて完全に睡眠です 僕のダウンにくるまって・・・   最初は店の子が起こそうとしてましたが そこはもう個室状態・・・・ 彼女は熟睡です・・・・   問題はね・・・指名客・・・ トイレに立った時に覗き込んだんですよ・・・こっちを・・・ で・・・明らかに嫌な顔を・・・・   で、起こされてまた向こうに戻ります   「寝てる?」   その時に付いた嬢に聞くと、彼女はちょっと首を伸ばして見て   「あっちじゃ寝れないよ、クヤ。お客さんだからね」   こっちも客ですけど・・・   で、また戻ってきて抱きついて・・   「もーやだ!つかれた!」   と、また横になって寝てしまいました   と、まぁ、元々はそこがウエイティングスペースですから 客が三々五々と帰っていくと他の嬢もそこに戻ってきます   で、ガールズトークは始まると彼女はガバッと跳ね起きて   「あのね、この人ね、アコの一番大事な人だからね!わかった?!!!!」   と、大声で叫んでまた寝てしまいました   ちょっとその場の空気は凍りつきました だって・・3年も追いかけている客が直ぐ側に座ってるんですよ 此方は見えないけど・・・・   たまに目を覚ますと身体を起こしてキスをねだります で、また寝てしまう・・・   とうとう・・指名客が帰ると言う事になって 彼女はそっちに行きました   で、送り出しをして・・・ 戻ってくると・・・・・・・・   もうかなり酔ってますけど 別の嬢が作ったフィリピン料理を平らげて ガールズトークに加わってケタケタと笑ってたかと思ったら   また寝ちゃいましたwww   店側も気を使ったというか何というかね・・・そこでチェック お支払を済ませると   「クヤ、いつ帰ってもいいよ」   って社長さんが言ってくれたので、そこから先はタダwww   ま、それはそれで良いんだけどね・・・・ずっと彼女は寝っぱなし 時々起きるのか、繋いでいる手をぎゅっと握ったり こっちの身体を触ってますけど・・・殆どは熟睡状態です   社長さん、目の前に座ってるのに注意しないの?   「しょがない。酔っ払ったから。クヤ、一緒に居てあげて」   なんじゃそりゃ・・・・・   まぁこっちも、彼女が引っ張り込んだ手がチチに当ってますから 生チチを弄ったりしてましたけど(笑)   で、閉店時間になったので起こして 店を後にしました       俺・・・何してんだろう・・・   どっかでこんな事してたなぁ・・・       これはこのまま続くのかなぁ・・・・               完         あれ?     (爆)

      37
      12
      テーマ:
  • 27 Feb
    • 大いなる失速(14)

      さて、あと2回です   ざっと僕のフィリピン史を振り返ってみましたが あと2回は今後の話を含めての現在地を書いておきます   Cちゃんですけど 頑張ってますよ 本当に感心します   あの歳でねぇ・・・頭をフル回転して勉強をし 筆記試験や実地試験を次々とクリアしていってます   しかも常にトップで・・・・   日本側の受け入れも緩和される方向なので 間違いなく彼女はこの秋には日本にやってきます・・・ケアギバーとしてね・・   さて、その際に僕はどうするのか?   今は何も考えてません   これは、ある方にも電話で話しましたが   フィリピン人を相手に未来のことを予測して何らかの準備をしてしまうのは 結果的にストレスに繋がるし、関係が悪化する原因になりかねませんよね   あの人達は前言をひっくり返すことなど何とも思ってないし それに伴う影響なんか全く省みません これは、フィリピン人への悪口じゃないですよ・・・念のために   民族の違い、民族が歩んできた歴史の違いです   だから、彼女が日本に来て働き始めることになったら その後のことはその時に考えようと思ってます   今考えているのは、彼女がケアギバーのcertificationを取って 日本語学校に行って検定をクリアして 日本に来るまでのサポートは続けていきます   この前まで 今の学校を卒業するタイミングでフィリピンに渡ってお祝いをしようかと お祝いにパラワンにでも連れて行こうかと考えてましたが それは今の時点では白紙です   出来ることなら、もう余り関わりたくない 彼女が残りの人生を自分の力で切り開いていくこと   それがいちばん大切なことだと思ってます   Y浜の担当者に関しては 店に行かなきゃそれで良いわけですから とどちゃんが今の状態であれば心配はありません(笑)   ※今の状態は長く続かないと僕は思ってますけど(爆)   問題はK町担当者です   何が問題かと言えば・・・・・・・・・ ちょっと・・・惚れてます(照)   そこで・・・その思いを断ち切ろうと 先日店に行きました   で、どうなったかと言うお話は 明日書きますね   赤裸々です(笑)   って言うことで   明日は最終回!

      24
      4
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 大いなる失速(13)

      って言うことで・・・しまった!まだ3日ある・・・   書きたかった事を書きますね   ゴルフのこと   オリンピックの会場が霞が関ってことになってね   あそこは日曜日に女性にプレーを許さないから不適格だ   って、人がたくさん居ましけどね   あほやな・・・   それがどうして女性差別になるんですか?   社会が定めたルール・・・例えば女性専用車両とか女子トイレとか・・・ もっと言っちゃえば禁煙   それと、霞が関というゴルフクラブが定めているプレー権の問題は 一緒に述べてはいけないと思います   こういうのって、ポリティカル・コレクトネスって言うんでしょ? 窮屈な世の中になりますよ   最近ね・・・って言うかここ数年ですけど   東京裁判史観は間違ってるって言う類の書籍が沢山出始めてますけど これって、実はアメリカの歴史家が修正をし始めたのが発端なんですよ   相変わらず日本のマスコミやTV、言論界には 「日本は侵略戦争をした」 と、平気で言ってる人が居ますし そう言う教育も学校で行われてますけど   相手国のアメリカで「ヴェノナ文書」の公開あたりからマッカーシズムの見直しなどを通して 実は対日戦争はアメリカが仕掛けて日本を暴発させたというのが定説になりかけています   特に、現政権が卑怯極まりない民主党から共和党に移ったことで この流れは加速するでしょうね   どうするんだろうなぁ・・・朝日新聞、NHK、毎日新聞、東京新聞・・・   ついでに書きますけど トランプ政権   日米のマスコミが どうしてもトランプ大統領を貶めたくて様々な報道をしますね ま、最も・・・日本のマスコミはCNN垂れ流しです(笑)   政権発足して一番感じるのは   「対中強硬姿勢」 「経済政策」 「アメリカの復権」   に力を入れていることですね   もう一つ際立っているのは   「安倍ちゃんラブ」   これ不思議だけど、世界中で独裁的と呼ばれ・・・けなされてるだけですけど・・・いかつい印象の元首・・・トルコのエルドアン、ロシアのプーチン、フィリピンのドゥテルテ等々・・・は「安倍ちゃんラブ」ですね   特に、今回の首脳会談では、ゴルフ場に向かう車内などで 二人は通訳だけを同席させた協議をしていたことが伝えられています・・・悔しい日本のマスコミは無視してますけど・・・   ここで話された内容は   「中国、韓国、北朝鮮」   そう伝えられています   もうひとつ、僕が注目したのが「麻生ペンス会談」   麻生さんは副総理という立場ですけど財務大臣として ペンスは副大統領という立場ですけどTPP推進派として   お互いの国益を十分話し合って、アメリカのTPP復帰と発行への道を模索していると見られます   ただしね・・・アメリカは日本に対して難問も突きつけてきましたよね   マッドドッグ・マティス   「尖閣諸島は日米安保条約の規定内」   これを文書化して日本に置いていきました   これで大喜びした人も多いですよね? 「中国は攻めてきてもアメリカが守ってくれる」   そうですか?   日米安保条約にはそんな事ひと言も書いてありません   日本の国防を助ける   つまり、この声明はね   「中国による海洋進出、特に東シナ海、南シナ海に於ける軍事拡張行動および北朝鮮による核ミサイルの脅威はアメリカが最大に懸念していることです。だから、日本は日米安保条約に則って行動しなさい。アメリカもそうします」   防衛費をGDP2%にし 独自の軍事力でも守れる状態にし なおかつ、その軍事行動にはアメリカ軍も関与します   そういうことです   中国や北朝鮮の行動の如何によれば 日本も相当の覚悟をしなさいってことです   左巻きの人たちは「日本の平和は憲法9条と日米安保によって守られている」って勘違いしてる人も多いし、国会議員の中にもそういう事を平気で言っちゃう人が居ますけど   あほか・・・   もうひとつ見えてくるのが   「何故、岸田じゃないの?」   これには安倍ちゃんの外務省に対する拭いきれない怨嗟の気持ちが現れてますね 岸田を動かせば外務省マターになってしまうので 対米外交といういちばん大事なものはそれを避けたと思います   こうやって外務省外しを行っているのは 彼が議員になってからずっと活動している・・そして外務省と対立をした・・ 拉致被害者救出のためだと思います   外務省が絡むと拉致被害者は絶対に帰ってきません これは間違いない話です   では、外務省を蚊帳の外にして どうやって取り戻すのか?   それに関しては・・・・   分かりません(爆)

      23
      2
      テーマ:
  • 25 Feb
    • 大いなる失速(12)

      さて   ○野のオネエサンと没交渉になり Cちゃんと復活してからの話は殆どブログで書きましたから 読者の方々にはお馴染みですよね   Y浜の担当者 K町の担当者   彼女たちにも「もう行きません」ってメッセージを送りました   「まぁ、ええやんか。そんなん言わんでも。気が向いたら行けばエエねん」   そう言うご意見もあるでしょうがね 僕はどなたかに言わせれば極めて意思の弱い人間で 他人には厳しいことを言うくせに 自分にはまるっきり甘いんだそうでね   それなら伺いますが 自分に極めて厳しくて他人には・・まぁ甘かろうがどうかは良いとしてね そんな人いるのかなぁ?   人間誰しも自分には甘いもんですよね そうじゃなけりゃ15歳位で自殺しなきゃなりません   僕は自分にはからっきし甘いので 外堀を埋めておかないと気が変わっちゃいます   だから、確実に自分がこうしようって思ったことを実践するには 周りにも宣言しなけりゃ出来ないんです   自分に甘い人間は周りには迷惑をかなり掛けてしまいますね   で、どうなったかと言えば Y浜担当はメッセージが途絶えました ま、わかりやすい方ですwwww   ところが、K町はって言えば、こっちは賢い子ですからね その話には全く触れずに 「おはよう」 「仕事頑張って」 「おやすみ」 メッセージが毎日来ます   天邪鬼の僕はそうなると店に行こうかなって思い始めます   で、バレンタインデーに行きました   もうね・・・こりゃこの子は頭いいなぁって本当に思いましたよ   隣りに座って飲むなら、こういう頭の良い子を相手に飲むのが一番楽しいんです・・僕はね   ベタベタされたりするとね・・・却ってどんどん醒めてきちゃう   ま、それでもね・・・時間が来たので帰りました   あと一回行って終わりですかね・・・こっちは  

      29
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 大いなる失速(11)

      Cちゃんと復活した   「恋人」とは、相手の生活に踏み込むことと言う定義であれば その通リかもしれない   夜の仕事に戻っていた   もう往年の輝きは失っているし マニラのKTV事態が凋落の一途を辿っている現状で 病気がちの彼女が一家を支えられるだけの稼ぎを叩き出すわけはなく   借金はもう返せない程に膨らんでいて   いよいよ身体を売るしかないと本気で考え始めていた時に 偶然といえば偶然、奇跡と言えば奇跡が起こり   復活した   それから以降はブログに書いてあるので ここには改めて書かないことにします   さて   ここまでつらつらと僕とフィリピンの関わり、フィリピン人との関わりを書いてきました   本当に短い期間だったし 人数的に言えばほんの数人   フィリピン人の事が努力はしたが分かったわけでもない   僕にとってフィリピンとは?   そう言えば・・・最近TVでフィリピンっていう言葉を聞いたので その事をご覧にならなかった方もいらっしゃるだろうから書いておきます   先日、マレーシアのクアラルンプール空港で金正男とみられる男性が(現時点2月18日)暗殺をされました。 怖いねぇ・・・北朝鮮ってって言う論調のTV報道、新聞報道があるけど そんな事、今更って話ですよね?   この暗殺にまつわる話をジャーナリストの大高未貴さんが話してましたけど・・・ってか 彼女の話は本当に外角高めのボールゾーンから 急にストライクゾーンに入ってきますけど   実は、正男の元ボディーガードが品川のホテルで謎の死を遂げていたんです そして彼が大高氏に語ったことによれば   「俺が死んだら正男も殺られる」   このボディガードの死が謎でね・・・   彼は実はフィリピン人の妻がいて 事件当時はパスポートによればフィリピンに滞在中だったんです フィリピンに居るはずの男が日本の品川のホテルで怪死   これ、何を意味するんでしょう?   もしこの男が北朝鮮の工作員に呼び出されて日本に来たとしたら・・・ いや、そもそも来るわけ無いですよね   正男の身柄は中国が保護しているというのは世界の常識ですからね 中国は彼を北朝鮮への外交カードの切り札として使っていたのも事実です   つまりは、北朝鮮に中国の言うことを聞かなければ 正男を筆頭に亡命政権を樹立するって言う噂もありました   その元ボディガードが北朝鮮の呼び出しにノコノコと現れるでしょうか?   もうひとつ   今回の暗殺は中国の面目を完全に潰しましたよね これがもし北朝鮮の謀略であれば 完全に中国に対する最終通告になりかねませんね そんなことするんでしょうか?   つまりは、ここからは邪推ですけど・・・正男の利用価値がなくなったと考えたほうが自然ではないでしょうか? 利用価値が無くなった人間の最後の利用価値 つまりは、いつでも殺るよ・・・・   そんな事、思いました

      20
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 大いなる失速(10)

      さて、あの日々は何だったんだろう?   約1年   よく聞かれたのは   「恋人?」   そうだったかも知れない 違ったかも知れない   それはもう今になったらどうでも良いかと思うし、自分でも良くわからない事である   確実なのは、僕が彼女の生活に足を踏み込み過ぎたということと それに伴って彼女の裏の一面を見てしまったことが 突然の別れの原因だったと思う   今でも恐らくは現役であの店で働いていると思う   もうひとつ事実を言えば   Cちゃんと別れたのも彼女の存在が大きかったと思う   僕が送っていた薬代・・・高額なものでした・・・の半分を内緒でファミリーを助ける事に使っていて それが分かった時に僕は別離を決心した   それは置いといて、いつ頃から○野の彼女との別離を考えたかと言えば これは物凄くおかしい話に聞こえるだろうが 恋人になって少しした時からである   どうしたら別れられるのか? そればかりを模索していたような気がする   恋人になると言う事が相手の生活に踏み込み過ぎると定義されるなら 僕の人生はずっとそれを避けていた事から 恋人と呼べる存在は数人しかいなかったことになる   今、誰かがお店に行って   「kamochangは恋人だったの?」   って彼女に聞いたら、眉をしかめて   「違う」   と、言うであろう   それはそれで構いませんし、彼女がそう言うなら恋人ではなかったんでしょう   最後に会ったのは、岡山に出張した帰りに名古屋に寄って りぃさんと駅前の喫茶店で話をし 手羽先を買ってそれを持ってお店に行った時でした   帰り際に彼女はいつもと変わらぬ態度と笑顔でキスをしてくれ   「気をつけてね。またね。中華街、今度はふたりだけで行こうね」 「うん」   それが今でも覚えているけど最後の会話でした   駅に向かう道すがら、あるいは電車に乗った後に 僕はずっと考えいた   「潮時だな」   それから数日は彼女から相変わらずのメールが来て 僕もノラリクラリと返事をしていた   「今日も来ない?」 「うん。行かない」 「どうしたの?」 「どうもしないよ。ただ、お店には行かないよ」 「わかったわ」   しばらくして   「もうお店に来ないの?」 「そうかもしれない」 「アコはkamochangと会えなくなっても、ずっとあなたのことは忘れないよ」   返事はしなかった するとまた暫くして   「お願いだから他のババエと比べないで」   意味がわからなかったし、今でも本当の意味が分からない   あれから1年   彼女から何の連絡もありません あったとしても、僕はもう会いに行くことはないでしょう   しかし、彼女はとても魅力的な女性でした

      28
      2
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 大いなる失速(9)

      Cちゃんと知り合って、フィリピン人に対するアレルギーが急速になくなっていった耐性ができたのだろうしかも彼女の僕に対する態度を見ればフィリピン人も捨てたもんじゃないと思い始めていた しかも、同時にフィリピンの歴史や日本との関わりを書物で読んだりインターネットで調べたりするに連れあの国を深く理解することによってフィリピン人への多くの誤解も解けていった そうなると、PPに行きたいという思いがむくむくと心に湧き上がってくる やがて、ブログを書き始めて多くのブロガーさんと連絡を取るようになった ある日 大阪に所用があり、コードKさんに連絡を取ってリアルでお会いする手はずを整えKさんのご尽力でaoさん、トドちゃん、おさーんと初めてミナミで会うことが出来た トロトロ食堂で互いの恋人や狙っている嬢の写真を見せあいいよいよPPに連れて行ってもらうことになった 何年ぶりだったろうか 昔感じていた嫌悪感もなく付いた嬢とも何の問題もなく話ができ 僕もとうとうアレルギーがなくなったと自覚した それから、関東のブロガーさんともお会いし上○のお店やK町のお店に潜入しはじめ 関西のブロガーさんが仕事で上京した折には万難を排してご一緒した 「大変ですね」 幾人かの方に言われたが、別段苦痛ではなかった何故なら、みなさんとお会いして色々なお話をうかがうのはとても楽しくまたタメになる話も多く大変という感覚はまったくなかった そして、そんな中 ○野の店で彼女と出会った

      28
      2
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 大いなる失速(8)

      正直な話、僕はCちゃんの顔を覚えてなかった 待ち合わせのロビンソンのエントランス 一生懸命彼女を思い出そうとしていたが、全く顔を思い出せない   やがて目の前に現れた彼女   こんな子だっけ? 可愛いじゃん  Cちゃんは最初から自分のすべてを話してくれた   家族構成 病気のこと 生活が苦しいこと 元の旦那のこと   最初はどうでも良いと思っていたし 半ば嘘が混じってるだろうなと思ってた 何故なら、あの会社の社長や専務のやられっぷりを見飽きるほど見たし   しかも、フィリピン系のブログを読めば読むほど フィリピン人に対してネガティブな情報が頭に追加されたからだ   それでも彼女を受け容れたのは、今もって不思議で仕方がない   フィリピンの医療制度を舐めていたからかもしれない フィリピンの貧困を舐めていたからかもしれない   高級外車が買える程のお金が彼女に流れた   そして、付き合いが長くなればなるほど 彼女の良い部分と悪い部分をあわせもって大切にしようという気になった   日本人にはない体全体で表現する愛情 そして、珍しいことに彼女は嘘を言わなかった   ホテル歌手をしていた彼女の歌声 夜の街での知り合いの多さ   いろいろな店に連れて行かれたが 常に彼女が笑いの中心にいる   周りの人間に対する気遣い 優しさ 色々な場面で滲み出してくる知性の高さ   しかし彼女はお金を計算できないという欠点もある 持っているお金は全部使おうとする それは多くのフィリピン人と同じかもしれない しかし、片や見せる頭脳明晰な姿からは想像できない程の抜けっぷりだ   その全てが愛おしく感じ、僕ができる限りの事はしてあげようと心に決めていた   あのことが起きるまで

      27
      テーマ:
  • 20 Feb
  • 19 Feb
  • 18 Feb
    • 大いなる失速…閑話休題

      さて、お話はちょっと中断です この先2話は、内容に多少の問題がある為にアメンバー記事にします。 興味がある方はご申請下さい。 アメンバー申請されても、残念ながら許可をする事ができない場合があります 実際にお会いした事がある方 お会いしてなくても、ちゃんとブログを書かれている方 基本はこのようになっております 生意気なようで申し訳ないのですが… さて、現時点での状況は以下の通りです   Y浜担当者   メールが来なくなりましたwwww   K町担当者   なかなかしぶといっすwww 「お店来なくていいから、毎日メッセージちょうだい」   ま、それぐらいならお安い御用で・・・ いつまで返事が来るのかが楽しみです   Cちゃん   彼女に関しては前にも書いたとおりです ケアギバーの資格を取るまではサポートを続けます

      26
      5
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 大いなる失速(5)

      面接からしておかしかった   社長は元々知っていたから別として 専務(長男)が他のスタッフに紹介したいからと 新宿の区役所通りにあるPPに僕を呼び出した   久しぶりに接するフィリピン人 でも、僕の心は固く閉ざしたままだった   しかも、この会社の社長はミンダナオに小学校を建てていた 専務はミンダナオに家を建てていた   社員も数人はフィリピン人の恋人が居た   やられっぱなしだ   専務はともかく酷かった 毎日のように店に行き大盤振る舞いをし 毎月送金のお手伝いをし   彼女が帰省するとシーフードヌードルを多慶屋で買って来て その中のひとつの中身を出し そこに札束を詰めて送っていた   誕生日に革ジャンを貰ったと言って満面の笑みで事務所で着てみせた   「自分の金で買ったのも同然なのに嬉しいのか?」   僕のフィリピン人に対する嫌悪感はピークに達していた   ある日、その専務から女を紹介するから付き合えという半ば強制的な話が来た 当時僕は複数の日本人と付き合っており これ以上増やすメリットを感じなかったし 勿論紹介されるのはフィリピン人だから乗り気ではなかったが立場上無碍に断れない   案の定連れて行かれたのはPPで そこに居たとても綺麗なババエを紹介された 僕は記憶になかったのだが、前に連れてこられた時に隣りに座ったらしい   「うまくやれよ」   店の上客である専務の言葉に逆らえず、仕方なさそうに寄り添う彼女に僕はあの時の光景を見ていた   店で仲良く話をしているふりをし、その場の空気を壊すようなことはしなかったが 彼女とはその後二度と会うことはしなかった   「ホモ?」   専務は僕のことを周りにそう聞いていたらしい 僕の下半身事情をよく知っている同僚からそんな話を聞いた   当時の僕は、先にも書いたとおり複数の日本人と付き合っており   向かいの会社の事務員 配送で来るトラックネエちゃん 取引先のアシスタント 前の会社の女の子   つまみ食いは多々   その事を知っている同僚・・・彼もフィリピン人と付き合っていたが・・・は笑っていた   「kamochang、何で○○いかないの?いい女じゃん」   彼から聞かれて返事に窮した。   「忙しいんだよ、へへへへ」   そうは答えたけど、ともかく他に理由は無かった   あの時の光景 社長に小学校を建てさせてしまう手練手管 専務を骨抜きにして金を吸い上げるやり方   ともかく、僕はフィリピン人が嫌いだった    

      20
      2
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 大いなる失速(4)

      当時僕は弱電メーカーの営業をしていた 仕事は街の電器屋さんを巡って商品を拡販していくルートセールスである   時々、担当している電器屋から依頼が来て 直接ユーザーのところに行き、クレームの対応や簡単な修理などをしていた   収入の話になるけれど、会社からもらう給料は前にも書いたとおり年収500万ほどだったが 例えば休みの日に電器屋と一緒にエアコンを取り付けたり 当時急送に普及してきたカラオケシステムを設置したり 後に知り合いになった裏社会の方から流れてくるビデオをダビングして売ったりしていたので   副収入はかなり多かったと思う   ある日、電器屋からエアコンが動かないから見てきてくれと依頼があり 教えられた住所に呑気に出掛けていった   この話も前に書いた覚えがあるので詳しくは書かないが 要は、そこはアパートの一室で軟禁場所だった   逃亡しないように窓にベニヤを打ち付けて真っ暗にしている部屋の中に 数人のフィリピン人が寝起きしていた   エアコンが壊れて高音になっている室内に、殆ど全裸で気力もなく寝転がっている彼女たちから立ち上る臭気 そして哀れな彼女たちの境遇   僕は一気にフィリピン人アレルギーになり、その後誘われて当時盛況を極めていたPPに行っても まるで汚れている物を避けるように接していたし   後年、東南アジアの国々に旅行をするようになっても 僕の頭の中の地図にはフィリピンは存在していなかった   そしてそれが決定的になる時が来る   弱電メーカーを退職し・・・人柱にされたも同然だったが・・・バッタ屋で働くことになったのがきっかけだった

      20
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 大いなる失速(3)

      フィリピン人と初めて交流を持ったのは 1983年だったか4年だったか   1980年に大阪に赴任して 1982年に転職をして東京に戻って   それからだったから多分当たってると思う   六本木に飲みに行った時に入ったインターナショナルパブだった その頃、僕は頻繁に六本木に飲みに行っていた   バブル前夜で面白い店が数多くひしめき合っていた頃である   もう今はそれらの店は存在しない   そのインターナショナルパブで隣りに座ったのがフィリピン人だった   真っ黒で背が低く鼻が上を向いていて 片言の日本語で馴れ馴れしく でも嫌な気はしなかったと思う   名刺を渡していたら翌日に直ぐ電話がかかってきた   あの頃の職場には頻繁に女性から・・・夜の嬢から・・・掛かってきていたので 同僚も別段訝しがる様子もなく僕に電話を回してくれた   話の内容は簡単だった 今週初めて日本に来た子がいて 日本語が殆ど話せないけど可愛い子だからデートしてあげて 料金は3万円   当時としては安い金額じゃない 値切り倒して2万円で妥結した   約束した時間に待ち合わせ場所で拾ったその「初めて」の子を車に乗せてホテルに向かった   その子も店にいた子と同じで、背は低く・・・多分145cm程度・・・痩せていて、真っ黒な肌 鼻が上を向いていて、可愛いと言えば可愛い   脱がせてみると肉付きは悪くスソは殆ど無かった   しかも、事に及んでみるとそこはとても浅くて狭い   本人は18と言っていたけど本当は何歳だったんだろう   その後、実は何人かのフィリピン人と80年代に関係を持ったが 殆どが同じ印象を受けた   色黒、背が低い、痩せている、スソは小さい、鼻が上を向いている、猿顔、あそこは浅くて狭い   さて、事が終わってお腹が空いたというのでデニーズに一緒に行った   そこで驚くべきことがあったのだが 僕は長い間その事をフィリピン人のスタンダードだと思いこんでいた   彼女がコーラに塩を入れたのである   「どうして?」 「フィリピン人は皆するよ。もっと甘くなるから」   スイカかっ!昔のグレープフルーツも塩をかけたっけ・・・・   その後、あの出来事に遭遇するまでの2年余り フィリピン人を買ったり、口説いたりして関係を持ち 僕はその頃は特段フィリピン人に対してのアレルギーは持っていなかった

      22
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 大いなる失速(2)

      僕が夜の街から足を抜いた本当の理由は 単純に勤務地が変わったからだった   K町は最早通過駅でしかなくなったので当然足が遠のいたし かと言って他でって言う事もめんどくさくなったからである   しかも・・・女の調達を夜の街からではなくてもできるようになったのも大きかった   ところがそんな或る日・・・・ ある方と一緒にK町のお店に久しぶりに行ったときに あのことが起きた   と言うより、あの事を知ってしまったのである   その顛末は前に書いたけど ご存知のない方のためにもう一度書いておく   K町のあるお店にAと言うふたつ年上の嬢が居た 何故か物凄く馬が合うと言うか・・・ 話が合う人だった   店外で会うのはいつも喫茶店 そこでいろいろな話を聞かせてくれた   彼女たちの仕事の裏側   やがて引っ越した彼女のアパートにも度々顔を出した しかし、その時になって初めて彼女の裏の顔を見てしまった   「ホントのことを言うとね」   或る日彼女が話を切り出した   「私には男が居るのよ」   僕は驚きはしなかった。何故なら、そう言う夜の嬢の実態を教えてくれたのは彼女自信だったからだ   「でもね、今ムショに入ってるんだよね。だから時々舎弟があんな風に見に来るのよ。その度に言い訳してるの。舎弟たちも多分あいつには言わないと思うから」   自然と僕の足は遠のいた。ヤクザも怖いけど、もっと気になるのは彼女の境遇である。万が一、この事が男に知れたらどうなってしまうのか?考えるだけでも遠慮がちになる   その彼女が自殺をしたのは、それから2年ぐらい経ってからだったと思う。その事をその時のお店の嬢に教えられた   「kamochangに会いたいって探してたわ・・・彼女・・・」   何が言いたかったんだろう?今にしてはもう知る術はない   この事が決定打になったのは間違いない 夜の街から全く足が遠のいた

      19
      2
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 大いなる失速(1)

      昔のことから書こう ご存じの方もいらっしゃると思うが 僕は80年代半ばにK町を疾走していた 当時勤めていた会社が超ブラック企業で そもそもこの頃にはそんな言葉も、それが悪いことだとも思っていなかったが 毎日日付が変わる頃まで仕事をしていた 大抵は、その日売った商品に対する特別販売価格申請書と呼ばれるものの作成で 売れば売るほど残務処理が多くなり 時々は始末書を乱発していたことを思い出す それが後に自分の首を絞めることになろうとはその時はいささかも考えていなかった 仕事があらかた終わると街に繰り出す 当時、サパークラブと呼ばれていた要するにお姉さんたちが接待をしてくれる飲み屋である ほぼ毎日、そこで飲み倒し・・・閉店時間は朝の4時・・その後にオネエサンを誘ってアフターへ 朝まで飲んで6時頃に別れそのまま会社近くの喫茶店に転がり込んで仮眠をし そしてまた仕事が始まる そんな生活をしてた 時々ではあるが・・・営業に出かけるふりをしてオネエサンの部屋に転がり込んで 夕方まで一緒に眠りこけて会社に戻るという日もあったが 概ね、仕事は真面目にしていたと思う 今考えれば若さ故だったのだろう サパークラブのオネエサン達はほぼ同年代 むしろ、年上の方が多く色々なことを教えてもらった 今思えば・・・手当たり次第に頂いていた気もしないではないが 当時は余りそういう感覚はしていなかったと思う 何故なら、オネエサン達が僕達に望んでいるのは 恋愛の対象ではなく ただの気分転換 ただのお口直し ただのストレス発散 日頃は自分の父親くらいの年令の男たちをたらしこむために 自分の肉体と嘘で固めた笑顔で接しているから 相当ストレスを溜め込んでいたし 相当荒んだ気持ちにもなっていたと思う 彼女たちにとって、同年代の僕達は格好の遊び相手でもあったわけだ そんな僕が或る日突然街に出なくなった 金銭的な問題もある 僕たちはお金があっても無くても店に行っていたからである 無くたって誰かが持ってる 誰も持ってなかったらツケにしちゃえばいい お店側もそれに対して特段嫌がらなかったし お金の回しっ子も仲間内であればごく自然なことでもあった 「持ってるものが払う」 払ってもらったら次に行くときは自分が払う もしくは次の日に銀行が開いたら下ろして返す 払った方もそれを揶揄するわけでもなく 「今日さぁ・・懐が寂しいんだよねぇ」 「あ、俺持ってるから大丈夫だよ」 そんなノリだった ある時、大阪から赴任してきた男が 「こっちに来て半年で200万の貯金がなくなった」 と、嘆いているのを聞いて戦慄した だって、僕だってほぼ同額を使ってたことになるからだ 給料レベルがいくら高い企業に勤めていたって それは年間の収支としてみれば必ず足が出る 当時、年収が500万程度だったのだから収支を合わせるのに何をしていたかは推して知るべしだ しかも、営業所の殆どの人間が協力して夜の資金を作っていた それでも足らなかったら系列のファイナンス会社にボーナス一括払いのローンを申し込んでた その頃、新たに立ち上がった系列ファイナンス会社の一番のお客さんは 販売会社の社員だったと言う笑えないオチである しかし、本当の理由はそれではなかった  

      19
      テーマ:
    • 間もなく断筆

      お気づきでしょうが間もなく引退をしますいよいよね…世間的には老人間近になって来ましたからね真面目な暮らしからほど遠かっために年金なんか全く期待して無いもんですから己の手で稼がないといけないんですよ…死ぬ日までこれって結構な恐怖感ですいつまでも「宵越しの銭は持たねぇ」は通用しないわけで…まぁ、ある程度の謙遜からでしょうねこのセリフを吐く人はかなり居ますけど僕みたいに本当な人は…バカは…余りお目にかかりませんこれから先の20年をどう言う生活で過ごせるのか真剣に考えた結果ここ暫くは必至のパッチではたらかんとあかんようですと、なれば当然の如く夜遊びは封印火山僕の場合、あらゆる事に『習慣性』が無いので行かないと決めたらパッタリと行かなくなる事は容易いんですそれから、フィリピンも行ってる場合じゃない訳でね…何とかCちゃんが資格を取って仕事に就けるまでは面倒みますけどそれ以降は自分で幸せつかみなさいって事で…と、なると全くブログの話題がなくなります従って断筆ですねそんな事宣言しなくても勝手にフェードアウトすればいいじゃねえか全く、かまってちゃんぶりは北朝鮮並みだなそんなご意見もあるでしょうがこう見えても僕の文章のファンが居ますので黙ってフェードアウトは失礼かと…とは言え、いつまでもダラダラと引っ張るのもしんどいので今月いっぱいにしておきます今決めました断筆後ですがブログは残しておきます数年後に自分で見てヒヤヒヤしたいのでね思えば5年長かったようです短かった僕のフィリピンとの関わりそれも半年程度で…Cちゃんが資格をゲットすれば…終わるわけです皆様には変わらぬご発展を陰ながらお祈りしております

      23
      12
      テーマ:
  • 11 Feb
    • いやいや・・・寒かった夜(つづき)

      でもってね・・・家に戻って早々とベッドに潜り込んでウトウトっとした頃   迂闊にも枕元に置いていた・・・普段はベッド脇のテーブルに置いてるんですけどね・・・スマホが振動しました   あ・・・・めーる・・・   眠たい目をこすりながら画面をみると・・   担当からのラインです   「ごめんなさい。今、昼の仕事から帰ったところです。残業してました」   時間を見たら・・・12時・・ しかもその前に着信まで・・・   「いいよ、ダイジョブだよ。お疲れ様」   まぁね・・・昼間の仕事の残業で12時?って思いましたけどね・・・   そうしたら再び着信   出れるかっ!   で、ブチッと切ったらまた電話・・・   うーん・・・こりゃ困ったなぁ・・・ で、やおら起き上がってテレビを見てた嫁に   「ちょっと胃が痛い・・胃薬ない?」   ないのは知ってるんですよ・・僕は・・・   「ないんじゃないかなぁ・・」   と、薬箱を引っ掻き回して   「やっぱ、ない」 「じゃ、コンビニに行って来る」 「あそ」   雨がそぼ降る中 コンビニに向かって歩き始め 担当に電話しました   「もしもし」 「あ、ほんとにごめんなさい」   そう言って何かを言おうとしてるんだけど 担当者は日本語がとっさに出てこないみたいでね・・   「英語でいいよ」   いつも昼の仕事、遅刻してて怒られてるから、昨日社長に言って休みにしてもらって今日残業してたの。だって、あなた来るって知らなかったし・・・   ま、そんな事は良いよって言ってコンビニに到着   「何処行ってたの?」 「マリンだよ。部長居るでしょ?」 「あ~元気だった?」 「うん」 「あなた、酔っ払った?」 「うん」 「本当にごめんなさい」   電話を切ってちょっとほっこりとしたけど・・・   考えてみたらさぁ・・・ あの人達・・・ 何か隠し事したい時にしつこいくらいにコンタクトしてくるっていう事を思い出しました   そんなことないですか?   ○野のおねえさんも、僕に間違って他の人あてのメールを送ってきた時に 速攻で電話して来て全く違う話をべらべらと並べ立てたっけ・・・   Cちゃんもやらかした後はしつこいです   ま、嘘だろうが何だろうが・・・ どうでも良いんですけどね

      24
      2
      テーマ:
  • 10 Feb
    • いやいや・・・寒かった夜

      昨夜   トド師匠と御徒町で待ち合わせして 岩崎塾に行きました   店の戸が隙間だらけで、めっちゃ寒い・・・ そんな中・・・二人で食べた食べたwwww   もう、お腹が膨れてえらいことに成ってましたが 寒くてねぇ・・・店変えようって事になって K町に移動しました   で、行った店がね・・・   僕が学生の頃に友人がバイトしてた「炉端焼き」の店   最近見かけなくなりましたよね・・・炉端焼き   どんなもんか知らない人も大勢いると思うから説明すると 焼き方が注文に応じて炭火でいろんなものを焼いて 出来上がったら・・・あれ?あれは何て言うんだろう・・・棒の先に板がついてて・・ それに料理を乗せて客の前に出すと言うスタイルの飲み屋です   まぁ、近所と言うこともあって何度もこの店の前を行き来しててね その度に 「ああ、行きたいなぁ」 って、思ってたんだけどついつい行かずに・・・   37年もの歳月が経ってました   そうですよ 37年ぶりに入ったんです   まぁ、もうふたりとも腹がいっぱいでしたからね・・ ねぎ焼きとアスパラ焼きだけ取って飲んだんだけど・・   いやぁ・・・旨かったわぁ・・・   あのトド師匠が手放しで褒めたくらいの旨さです そういやぁ・・・あの頃も美味しい店だったよなぁ・・・   他の客が注文する魚や焼鳥が物凄く旨そうに見えて・・・ あんなに岩崎塾で食わなきゃ良かったと後悔しましたよ   ところで・・・   トド師匠が「お店行こう」って言ってたので 担当にメッセージを送りましたが 全く既読にもならないので   「ああ、寒いから休んで寝てるんだな」   と、判断して・・・・・   前に担当者が居た店の部長が移籍した店に行こうって思ってね   二人でブラブラ寒い街を歩いてマリンに潜入   ここは前に、aoさんと○さんと来たなぁ・・そう言えば・・・ 相撲部屋かってババエに囲まれて辟易としたなぁ・・・   で、今回は・・・まぁどうでもええわ(笑)   久しぶりに会った部長・・ピニョイ・・・は元気でした   で、ワンセットで終了して駅に向かい Y浜に戻る師匠を横須賀線のホームまで送って行って   「いやぁ、よう食ったねぇ」 「そやなぁ、腹一杯や」   って会話して、先に来た下り電車に乗って帰路につきました   と・・・   「うどん食べる」   とメッセージが!   この人・・・立ち食いうどんに潜入してはる!!!   どんだけ~!←死語   しかも・・・天丼まで付いてるwwwww   さて・・物語はここで終わりではありません このあと、家に戻ってベッドに潜り込んでウトウトし始めた頃・・・   長くなりますので、今日はここまでという事で

      25
      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。