日本医学柔整鍼灸専門学校「学校HOTニュース」

日本医学柔整鍼灸専門学校(日本医専)の最新情報をお届けします。 http://www.jusei-sinkyu.com/


テーマ:
日本医専キャリア支援センターでは、在校生に向けて臨床現場でいきいきと活躍するプロの仕事講話として『はぐくみプロジェクト』を定期的に開催しています。11月のメニューをご紹介します。

11/18(月)『オリンピックで活躍できる柔道整復師・鍼灸師とは』
$日本医学柔整鍼灸専門学校「ニュース&トピックス」-8/18イベント②$日本医学柔整鍼灸専門学校「ニュース&トピックス」-11月はぐくみ①

担当講師:黄海 匡士先生
柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師
平成25年度日本オリンピック委員会強化スタッフ
黄海接骨院院長
日本医学柔整鍼灸専門学校メディカルトレーナー育成部長

<経歴>
平成19年 水泳世界選手権メルボルン大会 日本代表トレーナー
平成20年 北京オリンピック競泳競技 日本代表トレーナー
平成23年 水泳世界選手権上海大会 日本代表トレーナー
平成24年 ロンドンオリンピック競泳競技 日本代表トレーナー

<学生へのメッセージ>
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」



11/27(水)『海外で伝統治療を普及させる』
$日本医学柔整鍼灸専門学校「ニュース&トピックス」-11月はぐくみ②
担当講師:金井 英樹先生
金井接骨院院長
モンゴル国立健康科学大学各員教授
日本医学柔整鍼灸専門学校非常勤講師

<経歴>
モンゴル国柔道ナショナルチームの国際大会でのコンディショニング救護活動など

<学生へのメッセージ>
柔道整復師の業務範囲が多様化する中で、本来身につけるべく骨折、脱臼を処置する機会が少なくなり、「ほねつぎ」が“ほねをつげない”状況になってきた。以前と比較すると学生の骨折、脱臼に対する関心も低い傾向がある。柔道整復術とは江戸時代から脈麻薬と受け継がれた日本伝統治療であり、高価な医療機器を必要とせず安全かつ効果的治療である。これは他の医療資格者にできるものではなく、我々が後世に受け継がなければいけない使命だと感じている。このことを踏まえ、ぜひともこの技術をしっかりと勉強し、将来“ほねをつげる”人として活躍していただきたいと思う。

>>キャリア支援センターブログはコチラ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

日本医専さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。