Juria's cafe

ワイン、腕時計、スポーツ観戦などが好きです。


テーマ:
今欲しいもの、何かの機会に予約できるのなら是非とも手に入れたいのがこちらです。
画像はお借りしています。





靴に興味を持ち始めた昨年辺りから、ネットで色々と検索していて知りました。
靴好きの間では有名みたいですね。


こちら、日本国内で製造されている靴なのですが、製作者は名もなき人です。

それもそのはず、これが作られる場所は千葉県の刑務所内で、
刑期の長い受刑者さんたちが作っているのです。

故にノーブランド靴ではあるのですが、
人件費が事実上かからないため非常に丁寧に作られており、評判も高いようです。
写真を見る限りでも、それは伝わってきますし、
何かの縁があれば是非一足注文したいですね。

職人は受刑者、その点に抵抗は全くありません。
むしろ、今一生懸命心を込めて作っている受刑者さんたちには、
出所後に靴職人でもそれ以外の世界ででも、明るい未来が待っていたら良いなと。

千葉刑務所の靴は一部の間では大変有名なようで、
検索をかけるだけでも沢山ヒットしてきます。

残念ながら場所が離れているため私はお目にかかる機会はそう多くないと思いますが、
お近くの方で、良い靴を探されている方は是非参考にしてください。


そして、非常にどうでも良い事ですが、
先ほど納豆を食べていてとてもびっくりする事がありました。

納豆は好き嫌いがはっきり別れる食品ですので、
パックを開けるのすら嫌って方も大勢いらっしゃると思います。

私は小さい頃から納豆が大好きで、
食べ方も、付属のたれ等は一切使わずそのまま捨てて、
お気に入りの20年近く愛用している老舗お味噌屋さんの味噌で食べるという
特殊な食べ方なのですが、もう軽く何千パックと食べてきています。


そんな中で初めて出会いました。
ビニールの入っていない(入れ忘れた)不良品納豆。

わざわざ写真は取りませんでしたが、
厳格な検品体制の日本食品でこれはありえないレアケースです。
腹が立つなんて全くなく、むしろ「わー凄い!」と思っていたら、
さらにもう1つ、3パックセットの内、2パックがビニール入れ忘れのレア納豆でした。

つまり納豆の上に直接タレとからしが乗っかっていて、
間にあるはずのビニールがどっかにいっちゃっています。

そこのメーカーの納豆は数多く食べてきていますが、
多分これから先、同じような珍品に出くわす事はまずないでしょうね。

もしこれが、有名ブランドの時計とかであれば、
珍しがられてある意味高値が付くと思います。
キャラクターカードとかそういったおもちゃ類でも多分(笑)


そんなどうでも良い話を挟んでしまいましたが、本題の私的「神映像」の紹介です。

今日は夜少し時間に余裕がありましたので、
大好きな時計動画をあれこれ探し眺めていて、
飛びっきり印象深かったのがこちらです。

今回のブログのテーマを、時計や靴ではなく「動画、映像」に入れたのも、
こちらのインパクトが飛びぬけて強かったため。



時計の紹介映像としてはトップクオリティではないでしょうか。
まさに銀河鉄道!これが時計好き以外の方の目に入る機会がないのは
勿体無いと思えるほどの完成度、格好良すぎます。

何といっても音楽が凄いですし、映像も映画の予告編にでも使えるレベルじゃないでしょうか。
ずっと聞いていたいこの演奏。

何で今まで知らなかったんだろうと思ってみたら、
視聴回数が7200回しかありませんでした。

正直ここに紹介されている時計達はどうでも良いのです。
何がどう間違っても生涯縁はないでしょうから。

腕時計の世界は上を見たらきりがなく、
高級車どころか高級マンション、物によっては農園が買えちゃうくらいのものも、
ごろごろ転がっています。

そんな非現実的なものでも、映像を巧みに利用し、
上手に魅せてくれるのがリシュモン系列のブランドの強みと思います。


ヴァシュロン・コンスタンタンは、時計好きで知らない人はいない超老舗ですし、
熱烈なファンも沢山いらっしゃるのですが、
日本での人気というか立ち居地は、少し地味なブランドでしたよね。
今はともかく数年前までは。

しかし凄い複雑時計の中に音楽と共に溶け込みたい、
そんな願望を映像を通じて上手に叶えてくれる、美しい紹介動画が沢山あります。


こちらはヴァシュロンで検索をかけると真っ先に上がって来る有名なあれ。
完成までに8年以上を要したらしい、同社の最高傑作を紹介した映像。

価格不明、推定で10億円以上ですが、
動画は映画のようにするっと入り込め、再生回数もしっかりありますね。



これを見た瞬間、全然関係ないはずなのですが、
エドワード・ノートン主演の「幻影師アイゼンハイム」という映画を思い出しました。

始まり方や映像、音楽などが何となく似ているというか、通ずる何かを感じました。

魔法のような時計ですから、あの格好良すぎた魔法使いはぴったりですね。

以上、銀河鉄道のような非現実的でも夢のある美しいヴァシュロン映像でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。