Juria's cafe

ワイン、腕時計、スポーツ観戦などが好きです。

NEW !
テーマ:
つい先日、一目惚れしてしまうほどの素晴らしい出会いがありました。



レザーブランドにお詳しい方であればすぐに分かってしまうと思うのですが、
グレンロイヤルの鞄とベルトです。



実は春ごろからベルトを探していたのです。
ベルトに関してはこれまでろくな物を買ってきておらず、
上質かつ長持ちするベルトが欲しくて、
本命というか求めていたのはベルトのほうだったのですが、
鞄があまりにも格好良く、お色も含めツボに嵌りましたので、
初の極上ブライドルレザー製品がコレクションに加わりました。


ブライドルレザーは今まで使用した事がないのであくまで直感でしかないですが、
これは年数経過によって素晴らしい味が出そうです。

購入時の一番初期の段階に大量に浮き出てきているブルームが美しく、
お店のスタッフさんからは磨いてからお渡ししましょうか?と言われましたが、
しばらくはブルームをふき取らず楽しみたいと思います。





グレンロイヤルはスコットランド生まれの極上ブライドルレザー専門ブランドで、
1つ1つ職人さんが手作りしているらしく、
製品には作られた方の名前が記載されていました。



お店に並んでいたいくつかの製品を見た感じ、
何となくですが、職人さんによって個性が表れているというか、
良くも悪くも1つ1つ結構違いがあり、
実物を見比べて購入したほうが良い気がします。

良くも悪くもというのは、日本製品のように、
どれもきっちりと味ぶれもないほど一律に作られているわけではなく、
そこら辺に慣れていないと思っていた物と違うってことにもなりかねませんので。。。


ベルトのほうにも勿論お名前が記載されていましたが、
残念ながら字が汚く読めません・・・(笑)

ここら辺も日本人感覚ですとちょっと考えられないですよね。



ですが1つ1つのクオリティは素晴らしく高い、
自分で言うのも何ですが、良い買い物が出来たと思います。

縫製などは日本製品のほうが丁寧かもしれませんが、
このデザイン性と美しい革質、それでいてお値段も決して高過ぎずというのが、
文句のつけようがないくらいに良いです。

チープ感などは微塵もなく、生産国はどこなのか?を気にする私にとって、
しっかりとスコットランドで手作りされている所も素晴らしいです。



服なんかは特にそうですが、ファッションブランドとかですと、
中国製や東南アジア製だったりと、残念な物も多いですからね。

その辺、品質に問題がなければどうでも良い部分ではあるのですが、
安いものならばともかく、高級品を謳っているのであれば、
やっぱり本国で生産してほしいです。


ベルトだけのつもりが、鞄も一緒に買っちゃったおかげで結構な出費となりましたが、
ベルトだけならば本当に(お値打ちではないですが)
そこら辺のファッションブランドの物と多分それほどは変わらない、
それでいて上質なレザーのみを使用していますので、満足感抜群で、
お勧め度も非常に高いと感じます。

男性は勿論ですが、女性も、お父さんや旦那様へのプレゼントに使えるはずです。

ベルトは数があっても困らないですし、
何よりも、自分自身で経験してきたこれまでの数々の失敗談からしても、
革製品は下手なファッションブランドの物は決して買ってはいけない、
絶対にレザー専門ブランドの物にすべきと思っています。

デザイン性はともかく、ファッションブランドの靴や革ベルトは、
使い勝手も持ちもあまり宜しくありませんからね・・・

だからといって、ジョンロブの靴のように、
いくら上質でも高過ぎる物は自己満足以外の何ものでもないですが、
グレンロイヤルに関しては、価格と品質のバランス、大変素晴らしいと感じます。


最後に、余談ですがこれを購入した日が、
ラグビーでスコットランド代表が来日し、ジャパンと戦っていた日でした。

スコットランドというと一番に浮かぶのがウイスキー。

他はアンディ・マレーも有名ですが、
彼はどうしてもスコットランドというよりもイギリス人のイメージが先行してしまいますし、
サッカーやラグビーなど、これといって特別強いスポーツがあるわけでもないですからね。

ウイスキーを飲まない私には普段あまり馴染みがなかったのですが、
この鞄の色、スコットランド代表のユニフォームの色と似ているなー
なんて思いながら試合も楽しく観戦出来ました。

普段私はあまり鞄を持ち歩く習慣がなく、
傘も含め、身に着けていない物は結構色んなところに忘れてきちゃう癖があり、
お財布も携帯も必ずポケットに入れて持ち歩いています。

お財布は右のポケットで携帯が左、もう20年近くずっとこれで生活してきており、
入れる場所が逆になっても違和感があり、
自分自身すぐに気付くので、忘れて出掛けたとか、
またどこかに忘れてきたとかそういうのもないのですが、
鞄は気をつけないといけませんね。

買い物袋ごとどこかに忘れてきた痛い過去が多々あるだけに、、、

特に電車・・・


まあでもその辺も含め、1つ気をつけていける習慣が生まれればと思っています。


スコットランドという国(ではないですが)に対しても、
もっと深く知りたいなと思いました。

地球絶景紀行で紹介されていた断崖絶壁に囲まれた古城、
ダノター城は美しかったですね。



鞄とベルト、長く大切に扱っていけたらと思います。
ブルームが落ちてきて、表情に変化が表れ始める等、
半年後、一年後にまた紹介できたらと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。