ワイン 腕時計 革靴 一匹狼の自由人

スポーツ観戦、生き物観察なども好きです。


テーマ:
12月1日ですね。
こちらのCMをご存知でしょうか?



鳥肌が立つ、恐怖を感じるという理由からか放送禁止になってしまった大切なメッセージ。
癌は50歳未満であれば簡単にかかる病ではない。
誰しも可能性はあるにせよ、検査を受けようが受けまいがなる時は突如発症するのです。
仮に検査を受けていても、発見された時点で既に手遅れというパターンも。

しかしHIVは違います。
12月1日は世界エイズデーです。
身近に潜んでいる病気とはいえ、感染ルートやウイルスそのものの感染力、
正しい知識を身につけてさえいれば、
完璧にとはいえなくとも、限りなく0に出来る。

逆に無知な人ほど軽視し過ぎる傾向があり、私はこういうCMが必要だと思います。
恐怖を植えつけられなければ人は気付きませんから。

きちんとした相手としか付き合っていない私には関係ない、そう思っていませんか?
この手の感染症に人格なんて関係ないのです。
もし付き合った人がまじめな方だったとしても、
過去に1人でも恋人がいたならば、その元彼なり元カノとお付き合いした方全員が
自分に関係してくるのです。

その過去の1人が沢山の方とお付き合いされていた方だったかもしれませんし、
昔の事なんて何も分かりませんよね?
そんなことを言い出すとキリがないのですが、その為の検査なのです。

お互いに検査を受けに行く、ただこれだけです。
これをやるかやらないか。
互いに陰性(感染がない)と判明すれば、
もうほぼ100%感染のリスクはなく生活が送れます。

HIVは蚊や汗といった日常生活での接触等による感染はまずありえないとされています。
これはキャリアの方への差別を防ぐためではなく、研究に基づいた上でのデータです。
蚊に付着している血液程度のウイルス量では絶対に感染には至りませんのでご安心あれ。

そして、日本は世界の中でもHIVキャリアが最も少ない国の1つではありますが、
感染者の数は毎年増加傾向にあり、これは先進国の中では日本だけです。

それだけHIVに対する知識、考え方が遅れていると思われます。
新規感染報告者の中には、既にエイズを発症している方も沢山含まれます。
感染しても数年間は日常生活の中で大きな変化は見られないHIVですので、
自分自身が感染しているなんて夢にも思わず普通に生活され、
交際されているカップルが沢山いるという事です。
隠れHIV人口が数十倍いても何ら不思議ではありません。
それだけ身近に、そして意外なところに潜んでいる病気。

ご自身に身に覚えがほんの少しでもある方は1度検査を受けましょう。
癌検査と決定的に違う点は、過去(三ヶ月前までの)
自分が感染しているのかどうなのか?を100%判別可能です。
そして、料金も0円ですので時間と場所の都合さえつけられれば誰でも受けられます。

初めての検査って意外と緊張するものです。
自分にそれ程大きな心当たりがなくともやっぱり色々とね(笑)
ですがそれを受けることで、過去を清算といいますか、
大きな安心と、今の(後々の)パートナーとの安心した生活が送れます。

私を信用していないの?何て言う人は正直止めておきましょう。
無知な人か、何かしらの心当たりがある人です。
例えお医者さんでも、学者さんでも
見た目でキャリアなのかどうなのかを判断する事は不可能な病です。
きちんとした検査を受けない限りは分からないのです。
一緒に受けに行く、それが最もフェアで安心であり、
感染拡大を予防する最善の手段です。

最後に、検査目的で献血に行く人が未だに後を絶たないのが驚きですが、
絶対に止めてください。
迷惑な上に無駄ですから。

献血では当然HIV等の病気を調べてはいますが、
陽性反応が現れても原則報告は行っていません。
検査目的で訪れる人を防ぐ意味合いです。

また、厳格な検査を行ってはいても、HIV検査は基本抗体の有無で判断されますので、
感染初期(3ヶ月未満)の場合ですとすり抜けてしまう危険性があるのです。
ですので絶対に止めてください。
完全撲滅は無理でも、減らしていく事は可能な病と思いますので、
正しい知識と報道をお願いしたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。