Juria's cafe

ワイン、腕時計、スポーツ観戦などが好きです。


テーマ:
毎日暑いですね。夏は大大大嫌いですが、20年位前までは、
35度を越すような真夏日を超えた猛暑日なんてそんなに多くはなかったはずなのですが、
最近は8月は35度超えなんて珍しくもない、
猛暑日という言葉自体がもう当たり前過ぎて存在意義がないのではとさえ思うほど。
稲花粉にまで襲われ死にそうな日々を送っております。

こりゃ将来は本気で釧路へ移住を考えないといけませんね・・・

札幌辺りは分かりませんが、さすがに釧路や稚内であれば、ここまで暑くはないでしょう。

北海道の冬は生半可なものではないとはいえ、
自称「日本一夏に弱く冬に強い男」ですので、寒さは多分大丈夫なはず。
極寒の日が続き、夏が恋しい・・・なんて1度でも良いので思ってみたいものです。
お金と時間に余裕が出来れば、いつか!と夢見ています。

そんな苦しい苦しい夏ですが、もうすぐ開幕のオリンピック。
待ち遠しくてたまりません。
いざ始まってしまうと、一瞬で終わってしまう2週間ですので、
開幕前の今頃が、多分一番色々とわくわく出来る瞬間なのでしょうね。

オリンピックで私が最も注目しているのはやはり花形である陸上、
他バスケットや卓球、ハンドボールなどです。

各種目の代表国、代表選手が次々と決まっていく中、
普段はあまり馴染みがない種目、ルールさえも把握出来ていないスポーツも沢山あり、
どんな選手、国が強くて本命視されているのだろう?と思い、
ブックメーカーのオッズを度々チェックしていて
今、非常に謎めいた種目を見つけました。

シンクロナイズドスイミング(Synchronized swimming)、
日本では馴染み深く期待もされている伝統競技ですが、
卓球以外は女子スポーツ自体殆ど観る事のない私には、
特別関心があるわけでもなく、恐らく観戦する予定もないのですが、
某ブックメーカーの優勝予想オッズがおかしな事になっています。

シンクロというと、ロシアが圧倒的に強くいつも優勝している印象ですが、
オッズもその通り、

Will Russia win the Gold Medal?

yes 1.09 no 7.64

ロシアが金メダルを取れるかどうか。
イエスなら1.09でノーが7倍以上というリターンですので、
ロシアが優勝候補筆頭であり、かなり本命視されているのが窺えます。


と、ここまでですと何ら違和感はないのですが、
その下にあったもう1つの項目、
 
Will China win the Gold Medal?

yes 2.46 no 1.558

これ、どういう事ですか??


上記を言葉通りに読み取るならば、
中国が金メダルを取れるなら2.46倍 取れなければ1.558倍のリターン、
つまりは本命国であるロシア優勝でも1.558倍のリターンが見込める、
そのように解釈して問題ないのでしょうか。

シンクロの優勝候補がロシア、次いで中国であるとしても、
このオッズはおかしいです。


だって、もしロシアが優勝を逃し中国が金メダルの場合、
上記のロシアが優勝をするか否かの項目であれば、
noにベットで7倍以上のリターンなのに対し、
中国が優勝するか?でyesにベットしていても2.4倍しか返ってこないというのは、
どう考えても不可解です。


最初ミスオッズかと思いました。

シンクロのオッズ自体はもう一月以上前から発表されていて、
その時からずっとロシアガチガチの本命だったのです。

ロシア優勝で1.1倍前後、2番手の中国は7倍前後だったと記憶しています。


その数字が突如動いたのが一昨日くらいでして、
最初調整ミスと思ったのですが、未だ謎めいた状態が続いています。

というより、シンクロの中国関連のオッズは昨日辺りからずっと変動が続いていて、
一時期優勝する1.8倍、しない2倍になっていた時間帯もありました。


残念ながらシンクロの事を全く知らない私ですが、
もしかしたら何かしらの大会、もしくは選手の状態の変化等により、
中国が一気に本命視され始めたのかな?とも思いましたが、
それでもおかしいのです。

だって、中国がロシアに並ぶ優勝候補国に挙がっているのであれば、
ロシアの優勝オッズは一気に高くなるはずです。
そうでなければ計算が合わない。


現状であれば、ロシア優勝1.1倍で中国優勝で2.44倍です。

だったらロシアが優勝しない、
Will Russia win the Gold Medal?
この項目のNo 7.64倍は何ですかって事になる。


Will China win the Medal?
yes 2.46 no 1.558

これであれば何ら違和感はないのです。
中国チームが色は関係なくメダルを取れるか否か?ですから。

しかしはっきりと「Gold Medal」と記載されています。


ちなみにデュエットのほうもそうです。

Will Russia win the Gold Medal?

yes 1.105 no 6.980


Will China win the Gold Medal?

yes 2.51 no 1.54

どちらも非常に不可解、ミスとしか思えないような数字なのですが、
シンクロって階級別に分かれている競技でもないですし、
当たり前ですが金メダルが取れるのは1チームだけですよね??

これが後日訂正されるミスなのか、
それとも私が知らないだけで特別なルールがあるのか?
ブック側がミスオッズをそのまま数日間放置しているとは考えにくいですので、
きっと何か理由があるのでしょうね。
ちょっと数日間追ってみたいと思っている不思議な現象でした。


そして最も注目を集めているウサイン・ボルト最後の大舞台。
100メートルと200メートルの金メダル争いですが、
今のところ昨年の世界陸上同様、
ボルト本命、ガトリン対抗とはいえ、それ程差はありません。

ボルト優勝 1.666  ガトリン優勝2.73

ボルト優勝1.518 ガトリン優勝4.14

上が100、下が200の現時点での下馬評ですが、
200はともかく、100のほうは
両者共にアクシデント発生などの余程の事態でも起こらない限り、
この二人の勝者が金メダルでしょう。


卓球のほうの本命は馬龍選手で1.568倍
対抗はロンドン金メダリスト張継科選手の3.66倍

女子は丁寧選手2.05倍 対抗はロンドン金メダリストの李暁霞選手2.84倍と
順当に行けば男女共に中国勢が金銀独占と目されています。

ちなみにこの卓球でも、オッズ発表当初は、
馬龍選手優勝になぜか3倍もついていました。
2倍前後だろうなーと予想していましたので、
3倍という数字をみた時はびっくりしました。

団体戦でも男子は1.132 女子も1.117と中国チームは圧倒的です。
こちらもオッズ発表時は男女共に1.2倍という、
中国過小評価されすぎじゃないの?っていうオッズがついていた瞬間もありました。


そして私が普段一番多く見ているテニスですが、
オリンピックのテニスにはさほど関心はありませんが、
一応ジョコビッチには記録がかかっていますのでそこは注目したいですね。

その他も見たい競技が目白押しで最強に忙しい2週間になりそうですが、
もうとにかく楽しみで仕方ありません。


最期に4年前のロンドンオリンピックの時のボルト選手。



改めて見てみると、鳥肌が立つほどに凄いです。

スタートは完全に出遅れているわけでして、
しかも2着は当時飛ぶ鳥も落とす勢いで快進撃を続けていたブレーク選手で、
3着は復活したガトリン選手です。

タレント揃いだった上に、タイムも素晴らしい。

ちなみにボルト選手はロンドンオリンピックの時も、
ジャマイカ予選で100、200共にブレーク選手に敗れており、
もはや力関係は逆転したのではないか?という声も至る所であがっておりましたし、
私自身、ブレーク選手の3冠を予想していました。

昨年の世界陸上同様、危ない危ないと言われる中でも勝ち続けている、
尋常ではない勝負強さを持つのがボルト最大の強みかもしれません。

そして表舞台に戻ってきて見事完全復活を遂げたガトリンも印象深かったですね。

ボルト対ガトリン、もう間違いなくリオが最後の対決でしょうし、
存分に楽しみたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。