Juria's cafe

ワイン、腕時計、スポーツ観戦などが好きです。


テーマ:
世の中の多くのもので、お値段は破格な上に品質も最高クラス!という物は、
多分あまりないと思います。

安い割りに良い物は多々あるのですが、
100均にあるようなものは、大体が安かろう悪かろうな気がします。

その代表的なものが「傘」で、生活の中で必需品ですが、
これで安くて丈夫なものには出会ったことがありません。
安物の傘は強風ですぐに折れます。
能登旅行は強風&豪雨の時間帯がありましたが、
強度の高い傘を持っていったおかげでなんとか折れずに助かりました。

普段は大きい上に重たく持ち運びが不便な頑丈傘も、
ここぞというときには大変役立ってくれます。


今回の記事は、私の人生の中で最大級のコストパフォーマンスを誇っている日用品であり、
ワインの趣味には欠かせない道具ソムリエナイフの紹介です。



この子、安っちい見た目どおり1000円ちょっとのナイフですが、
実用性が飛びぬけて高く、これまで何百本のワインをあけたか分かりませんが、
この商品使って以来4年間、途中でコルクが折れるなどの失敗は1度もありません。

100発100中で成功中でして、
これは決して自慢ではなく、正直に言って道具が良いのです。


というのも、ワインを趣味にし始めた初期の頃、
コルクを抜くのが苦痛な時期がありまして、
その間に何本失敗したか分からないほどに、
良いワインを買ったのにコルクを抜く時に失敗して、、、
という苦い経験が多々ありました。

今そういった問題が改善されたのは、
経験により腕が磨かれたわけでは決してないのです。

ソムリエナイフをこれに変えたその日から、
驚くほどの変化があり、その後は順調に来ている事からも、
原因は道具にあったことは明らかで、
その辺、腕の良い方であれば、どのような道具でも上手に使いこなせるのでしょうし
私は20年、30年以上経過したような古酒の経験は殆どありません。

ですので比較的新しいワイン中心の生活ではありますが、
本当に劇的な変化だったのです。

コルクが中々抜けずに困っていた当時は、
プロの方に「どうやったら上手にあけられるのか?」何人にも尋ねました。

そうすると「見た目は格好良くないけれど、こうするとあけやすいですよ」と教えて頂き、
その通りに試してみましたけれど失敗続きで、
元々手先が不器用ですからね、コルクの扱いは苦手で苦手で仕方がありませんでした。

一時期ラギオールなども調べていた時期もあったのです。

ラギオールはその美しさから一級品と評されていますが、
決して実用性に長けている訳ではなく、上級者向け等という事実は知っていましたが、
それでも藁にもすがる思いで・・・くらいに困っていた頃がありましたので。


それがある日、この商品を教えていただいた際、
「これは本当に使いやすいです。
私は仕事ではラギオールを使っていますが、
プライベートでは全てこれなんです。」と言われ、
半信半疑に試した商品なのですが、本気でどんぴしゃの実用性でした。

これに出逢って以来、ラギオールを検討した事は1度もありません。
買った所できっと使わないだろうと思いますので。

変な例えですけれど、マニフレックスのDDウィングに出逢ってからは、
(マニフレックスも含めて)他の敷布団を選ぶ気がしない、
長持ちさえしてくれるならば10年後も再度これ!という感じで、
お値段抜きで自分にとっては最高の実用的商品なのです。


正しいソムリエナイフの使い方などは知らず自己流できていますので、
他のものですときっと昔のように失敗を繰り返すのでしょうが、
この相棒と一緒ならば「怖くはない」それくらいに自信をくれています。

昔は高いワインを飲む際には、コルクをあける時から恐る恐るだったのが劇的な変化です。


これまでワインを色々と楽しめてきたのもこの子のおかげ、
日々、コルクを抜くたびにそう感謝して止まない、
最高の相棒の紹介でした。

AD
いいね!(139)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。