ワイン 腕時計 革靴 一匹狼の自由人

スポーツ観戦、生き物観察なども好きです。


テーマ:
今年の11月は驚くほどに気温が高く、クーラーがないと眠れない日さえありました。
ようやく涼しくなりお空を眺めながらぶらぶらしていたら
危うく鳩ちゃんを踏みつけそうになりました。
すずめやカラスは一定距離まで人が近付けば逃げてくれるので良いのですが、
鳩は人を怖がらないため、良くも悪くもずうずうしいところがありますよね。
長い歴史の中で幸せの鳥として扱われてきた鳩は、
人を怖がらないよう遺伝子に組み込まれているようです。
人間が集まる場所のほうが天敵がいなくて安全ですしね。
自動車でも自転車でもこちらが避けて通らないといけない(笑)

でも可愛い鳩ちゃん。
昔の写真に面白いものがありました。
私の足の上に乗っかっている鳩ちゃん。今も元気にしているかな?
ちなみにこの子は恐らくボス鳩です(笑)



パタパタ羽ばたいている鳩ちゃん。



鳩はとても賢く、そして強かな鳥です。
ご飯をあげていると集まってくるのですが、
その人間に危険がないと見るや、強い鳩は足の上に乗ってきます。
そしてそこを陣取ると放り投げたご飯には目もくれません。
なぜなら足の上にいれば手から直接もらえると分かっているから。

もう片方の足に他の鳩が乗ってくると、その鳩をつついて自分の居場所を守ります。
強いハトは居場所もご飯も独り占め、自然界の法則ですね。

やはり人と同様、群れの中にはっきりとした優劣が存在するようです。
これは野生の鴨も同様で、川にいる群れにご飯をあげても群れに加われない子がいます。
お魚を飼育していても必ずといって良い程いじめる側といじめられる側がいて、
もうこれは生命の宿命なのかもしれませんね。
弱い遺伝子は淘汰されていく。

例えばインドなどは野犬の数が桁違いで、どの子も日々の生活に必死です。
子が生まれた母犬も、全ての子にお乳はあげないそうで、
少しでも生き残る可能性が高い子のみを育てるそうです。
可哀想で理不尽なようですが、そうしないと生き残れないのでしょうね。

ですのでハトにご飯をあげる時は、離れている子も食べられるよう、
極力均等に投げてはいるのですが、やはり強い子が殆ど持っていっちゃいますね。
で、私はカラスも好きですので、遠くにいるカラスめがけて放り投げてあげます。

相手がカラスですので、鳩は到底ライバルにはなりえませんが、
そうすると今度はカラス同士の奪い合いが凄まじい。
「あ、この人は僕達にもくれるんだ?」って分かった瞬間にカラスの群れがやってきます(笑)
カラスの奪い合いはハトの比ではなく、
クチバシ同士がぶつかる音が聞えてくるほど。
手に入れたご飯も少々大型の物であろうがクチバシに挟んでそのまま木へと飛んでいきます。
そこへ他のカラスが奪い取りに来て、彼等の争いは豪快です(笑)
カラスは歩いているとよちよちしていて萌え萌えなのですが。

鳩や猫にご飯を上げる行為は賛否両論でしょうから場所は選んでいますが、
余ったご飯、捨てるくらいなら野生の生き物にあげちゃいましょう。
人だろうが鳥だろうが昆虫だろうが命の価値は同じです。
我々が住宅地にしている場所は元々彼らの居場所だったわけですから。

余談ですが、中国にある元陽の棚田では今尚昔ながらの稲作が続けられており、
水牛を使いほぼ手作業で耕しているそうです。
稲を植えるタイミングは熟練された経験が必要なようで、
その年毎の気候をみて判断しないといけません。
そこで活躍する意外な助っ人がツバメちゃんで、
ツバメが到来する時期が田植えのタイミングを見計らう上で非常に役立つとの事。
アニマルプラネットで紹介されていましたね。



こんな風に好かれる生き物もいれば嫌われる虫も沢山いますが、
例えばスズメバチだって好んで民家に巣を作っているわけではないのです。
元々いた住処を追いやられてしまい致し方なくやってきている。
人も動物も仲良く共存しましょう。









48
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。