Juria's cafe

ワイン、腕時計、スポーツ観戦などが好きです。


テーマ:
インフルエンザなのか何なのか、風邪が異様なほどに流行っていますね。
私の周りでも、咳をされている方が沢山いらっしゃいます。

毎年のように決まって風邪を引く人とそうでない人、
私の数少ない長所の1つとして、風邪を引きにくい体質というのがあります。

ただ、思うのです。
風邪を引きやすいかそうでないか?に
体質が少なからず影響しているのは間違いないでしょうが、
毎年のように風邪を引く人の大半が、体質以前に予防法に問題のある方が多いと。

勿論全員が全員ではありません。
生まれながらにして虚弱体質だったという方もいらっしゃる事は理解しています。

でもそのような人って全体の何パーセントでしょう。

生まれた時から病院での無菌室生活、親の顔を初めて見た記憶があるのも窓越しから、
そのような方は割合でみれば少数なはず。

本当の虚弱体質、生まれた時から苦労していた方と言うのはそのような人に対してであって、
大半の「自称、風邪をひきやすい体質」の人は、
「自称、水を飲んでも太る」という肥満体質の方と同じと思っています。

要は言い訳で自業自得。
体質上風邪をひきやすいというよりも(勿論少なからずそれもあるにせよ)、
引くべくしてひいてしまうような「無防備な」生活をされている、
多分こちらの影響のほうがずっと大きい気がします。


私は高熱が出るほどの経験はここ数年の間ありません。
弱っていた時に日和見菌に少しやられた事は昨年ありましたが、
本格的な風邪、咳が止まらないなどの症状は、恐らくブログを始めた初期の頃まで遡ります。
多分7年近く前ですね。

その当時に引いていた風邪がかなり特殊な症状でして、
私は当初結核を疑い専門病棟で検査を受けたのです。
内科医からまわされたのではなく、自分でそうなのではないか?と疑い赴きました。
余りにも結核の症状に類似し過ぎていた故、覚悟も決めていました。

結果症状は似ているけれど結核ではないとの診断でしたが、
普通の方でしたらそこら辺の内科で咳止めをもらいそれで終わりですね。
それが結果結核であれなかれ、そういう軽い意識に問題がありすぎると思います。
(結核は専門医の診断、肺のレントゲンでない限り、分かりません。)

それでもし万が一結核であったならば、
専門病棟に行かない限り永久に治らず周りに撒き散らし続け、
そして本人は咳止め薬で治った(気になった)り、
またぶり返したりを繰り返す最悪のパターンに陥ります。
某お笑い芸人がまさにそれだったかと。
意図的でなくとも本当に迷惑ですねあれ。
訴訟問題にまで発展してもおかしくないレベル。
(というかもし万が一自分が身近にいて、
結核クラスのやっかいな感染症を移されたのならそれくらいやりたい気分です)

まあ、幸い結核は感染力そのものはそれほど強くはないのですが、
身近な人間でなくて良かったとほっとした記憶があります。

結核ってもう昔の病と誤解されがちですが、本気でやっかいな恐ろしい病でして、
1度でも感染したら発症しなくとも結核菌は何十年でも体内に潜伏しています。
大半の方は発症しないまま寿命を迎えるパターンが多いのですけれどね、
咳が止まらず高熱ではなく微熱が永遠と続く場合等は要注意です。
発病者が祖父母で抵抗力の弱い孫(乳幼児)に感染、このパターン多いですから。
まあそこら辺は興味があれば検索なさってください。

要は意識の問題で、風邪を引いたら必ずマスクを着用、
症状によっては他の病気も疑うくらいの感染拡大を防止する意識を持って欲しいのです。
他の不幸であれば自分に関係なければ他人事で終わる話でも、
病気に関しては感染が拡大すると、
廻り回って最終的には自分のところにもやってきますからね。
特に一般的なインフルは致死率はともかく、
感染力は最強レベルなので他人事では済まされないのです。

毎年のように風邪の流行るシーズン、私だけが平気なことが多いですから、
「得な体質だね」なんて云われる事もありますが、決してそうではないと思っています。

幼少時は毎年のように風邪を引いていましたし、
それで何度学校を休んだかさえも数え切れないほどにやられまくっていました。


結局のところ、防御意識の問題だと思うのです。
100%はありませんが、意識次第で良いほうにも悪いほうにも転がりますね。
そしてそれは集団であればあるほど効果は高まります。良くも悪くも。
毎日スピード違反で走っていても無事故無違反の人もいますが、
そんな人は早かれ遅かれいずれ事故を起こすでしょうし、
このような人だらけの街は怖くて走れませんよね。

逆に常に安全運転に気を配っているならば、
それでも事故を起こす側になりうる可能性は少なからずあれど、
荒い運転の人よりは遥かに低いでしょう。
また、皆がそうしていたならば、事故数は0にはならなくとも確実に低くなるはず。

ここら辺は本当に個人個人がというよりも、
集団でやってこそ、むしろ集団でやらないとあまり効力も期待できませんね。

風邪の予防意識としてマスク着用とうがい手洗いは当たり前として、
その上で混み合った場所等で人と接触してしまった場合は極力直後に手洗いをする、
それが難しい場合でもその手を極力鼻や口に当てないようにする。
インフルエンザシーズンには握手などはしない。

公共のトイレを使用する場合、アルコールティッシュを持ち歩き、
ドアノブはティッシュを使い直接触れないようにする。

等々、異常過ぎるほどの潔癖症と思われるかもしれませんが、
インフルエンザの感染力は極めて強く、マスク程度では、
それが医療用でもない限り効果は殆ど期待できません。

そして大人であればこれくらいはやって当然、むしろ最低限のマナーの1つと思っています。

電車に乗っていて咳をしている人が近くに座ってきた場合、
場所を移動する、あからさまに鼻に手を当てて防御体制をとる、
これって失礼な事なのでしょうか?

決してそんなことはないと思います。

だって、相手が(意図的ではないにせよ)こちらに害を与えてきているわけですから、
避けようとするのは正当防衛の1つですよね。

挙句の果てには咳をしているくせに、
「咳が出てるだけで移らないから大丈夫ですよ。」
などと意味不明なことを言ってくる方もいらっしゃいますが全く持って論外でしょう。

タバコも同様で、歩きタバコをしている最低な人とすれ違うたび、
こちらは息を止めないといけない、悪いのは向こうなのに、非常に理不尽です。

清原さんの問題をあんなに大々的に取り上げてバッシングするのであれば、
少しはタバコの規制もしてくださいと思うほど。
タバコって、マリファナよりも有害なのですから。

覚せい剤と大麻の違い等は多少は理解していますが、
それでも人前でタバコを吸う人は、薬物中毒者と同様と思っています。
そして多くのマスコミが清原さんの事を連日報道していますがちょっとやり過ぎです。
彼の行いが過ちである事は事実でも、煙を周りに撒き散らしたりはしていない。
むしろ隠れず堂々と副流煙を撒き散らす喫煙者のほうが、
禁煙者側からすれば余計にたちが悪い。

野球にも清原さんにも興味はないので、彼が喫煙者かどうなのかは知りませんが。

話が逸れましたが風邪もタバコもマナーのなっていない人が多過ぎます。

ギャンブルなどで自分で勝手に破滅していく分にはこちらは無害だから別に良いのですが、
タバコ&風邪は周りに害が及びます。

予防接種の比率が低い事も問題なのですが、
結局のところ、感染症は集団で予防しない限り拡大は防げません。
周り中が風邪だらけならば、自分一人だけが逃げ延びるなんて事は本当に難しいのです。

北朝鮮のあの偉大なネタ将軍様を上回るほどの無能暴君だったポル・ポトさんの言葉、
「腐ったリンゴは、箱ごと捨てなくてはならない」は
ある意味正しいとは思いますね。
一緒に捨てられるリンゴからしたらたまったものではないでしょうが。。。

言い換えれば一人一人がしっかり防御していれば、
少数の人間が感染しても、そこまで拡大はしないはずなのです。

タバコも同様、喫煙所のみでしか吸わない人ばかりであれば、
ここまで悪印象は持たれないでしょう。


それでも幼児などの子供は誰しも抵抗力が弱い上に、
親がしっかりと管理するといっても限界があります。

学校に行けば管理下は離れますし、
子供は自由になれば息苦しいマスクなどは勝手に外してしまうでしょう。

それで子供同士じゃれあって余計に感染が広がる。
ここはもう仕方がないと思います。不可抗力ですね。

でも大人ならば最低限のマナーは守りましょうよと思うのです。

学校は休めても仕事は休めない人が大半でしょうから、
風邪を引いたら自分自身も苦しいでしょう。

多分ですが、大人になっても風邪ひきさんの大半は、はっきりいって自業自得ですよ。
引くべくして引いてしまっている方が殆どで、
前述したような本気の予防法を取っていてそれでも感染しちゃったならば同情しますが、
そうでない方には私は大変冷たい目で見ています。

頼むからこちらには寄ってこないで移さないでね、という感じですね。

医療従事者が命を懸けて患者さんを助けていて感染してしまった場合、
そういった方々は本当に気の毒。
何としても助けてあげたいと思います。

ですが無防備な人とか、危険地帯に興味本位で赴いて拉致されるお馬鹿さん達ね、
こういった人への助けは必要ないでしょう。
ましてや国の税金を使うとか本気でありえない。

肺ガンのリスクが高いことが証明されているのに
喫煙を止めない人が肺ガンになったとして同情するでしょうか?

普通しませんよね。自業自得なのですから。
むしろ副流煙を撒き散らした事を詫びて欲しい。

本当にお願いですからウイルスの撒き散らしは止めてください。
子供は仕方がないですが大人は必要最低限のマナーの1つです。
風邪引きさんに同情なんて全くしません、迷惑です。

AD
いいね!(201)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。