Juria's cafe

ワイン、腕時計、スポーツ観戦などが好きです。


テーマ:
今日も雨でしたので、朝はのんびりし、
お昼前にイタリアンに行ってきて、
その後は必要な買い物を済ませ、世界陸上に備えていました。










世界陸上のほうは、男子4×100m リレー、
前回記事で書いていた嫌な予感が的中してしまったというか、
アメリカチーム、またもやバトンミスによる失格。




もうこの国は何回これをやらかすのでしょうか。。。

記憶に新しいところだと2005年ヘルシンキ大会、
予選でモーリスグリーンを連れてきながらも、
グリーンにバトンが繋がる前に失格、
2011年テグ大会では
隣のイギリスチームを巻き込んでド派手に転倒し失格、
大体2回に1回はバトンミスをやらかしています。


まあ、今回はそれがなくとも、
アンカーまで繋いだ段階で、
アメリカは思うほどのリードを作れていませんでしたから、
最後のウサイン・ボルト対マイク・ロジャース選手のところであの差では、
どの道負けていましたが・・・

地味にイギリスチームも失敗しているし、
この国もアメリカに次いでバトンワークに難があるのですが、
中国が銀メダルとは驚きです。

4人の走力では英仏に敵わなかったはずですが、
あの国らしく大会前から猛練習をして、
上手にバトンを繋ぎましたね。

器用さにかけては中国は色んな意味で凄いですから。



しかしリレー、アメリカは久々にチャンスのはずでしたが、
改めて見返してみると、2走が終わった時点で、勝負あったなと。

というか予選の段階で、
アメリカはバトンの受け渡しに難ありで、ブレーキがかかりすぎていて、
無理臭が漂っていましたが、
何よりもジャマイカチームの4人の配置が素晴らしかったです。


今大会はボルトとガトリン、この二人が突き抜けていて、
アメリカとジャマイカが、
それぞれを何走で起用してくるか?に注目していましたが、
アメリカはエースガトリンを2走に配置、
対するジャマイカチームはボルトアンカーで、
ガトリンにはパウエルで対抗しましたが、
パウエル選手が食い下がらなかった時点で勝負ありでした。

アメリカの鍵「ガトリン」に、「リレーに強いパウエル」をぶつける、
ここが見事でしたね。
3走までに、思うようにリードを広げられなかったアメリカは、
明らかに焦ってしまいました。

勿論ガトリンの走りは素晴らしく、
アメリカ1位で3走ゲイ選手に繋いだわけですが、
それぞれのチームで一番強い駒を、
アメリカは先に使ってしまったわけですから、
アンカーまでにかなりの貯金が必要でした。


アメリカの4走、ロジャース選手も相当速いですが、
相手があのボルトですからね。

ガトリン以外で対抗できる選手がいない以上、
バトンミスがなくてもあの程度のリードではどの道完敗だったでしょう。


やはり鍵は、アメリカチームの「バトンワーク」と、
ジャマイカの「リレー神」パウエル選手でした。

リレーのパウエルやはり凄い!

そしてアメリカは本当にバトン練習きっちりしてほしいです。。。



でも今年の世界陸上は本当にわくわくできた素晴らしい大会でした。

ボルトとガトリン以外にも、
ルディシャの復活にバンニーキルクという新星の登場、
そして5000メートルと10000メートルの
ファラー選手、凄かったです。


あの長距離の皇帝ゲブレセラシェ選手や、
ベケレ選手でさえ成し得ていない、
5000と10000メートル2大会連覇、
その間に行われたロンドンオリンピックでも
同種目同時制覇を成し遂げていて、
これは本当に凄いです!


5キロ10キロ走なのに、
最後の400メートルを52秒台で走りきっちゃうわけですから、
どういう身体能力なのでしょう。。。
(100メートル13秒台ですよ、、)



この人は9600メートル走っても、
全く疲れていないのでしょうか。。。

最後の400メートル、
特にラストの100メートルになると、
超人的にギアが上がりますが、
まるで最後の1周だけ別の選手が走っているみたいな、
異次元のスタミナとスピードです。

この選手に勝つには、
銀メダル、銅メダル候補選手が、
途中でパンクするリスクを背負ってでも、
前半から飛ばしまくって相当なリードを作っていない限り、
ラスト1周で必ず逆転されちゃいますね。


世界陸上、まだあと1日ありますが、
自分が注目していた種目が一通り終わり、
満足感と共に、今週は色々と疲れました。


来週からはテニス全米オープンが始まりますが、
こちらは時差がありすぎて、
1回戦から全部見るのはなかなか難しそうなので、
しばらくは規則正しい生活頑張ります。


ボルト選手も、ガトリン選手も本当にお疲れ様でした。

素晴らしい感動を有難うございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。