Juria's cafe

ワイン、腕時計、スポーツ観戦などが好きです。


テーマ:

6月に入って気温が一気に上がり、


加えてこの湿度。


蒸し暑くてバテバテ状態です汗



食欲は変わらずあるのですが、


暑くて水分が失われているせいか、


お風呂上りとかとにかく喉が渇く。



自分の場合、


飲み物はお水かお茶以外だと殆どがワインなのですが、


そのワインもこの時期は赤より白の割合が増えつつあります。



というか赤ワインの場合、


そこそこのお値段を出さないと、


なかなか良いものに当たれないという、


経済的な理由のほうが大きいのですが。。。しょぼん



対して白ワインだと、


1000円台でも果実味豊かで


美味しく飲めるものが多いと思います。


ちょっと前に彼女と一緒に選んだ2000円くらいの白ワインで、


なかなか美味しくコスパに優れたものを見つけたのですが、


同じワイナリーの赤を試してみたところ、


うーん、、、って感じでしたし。。。



皮や種まで一緒に使う赤ワインのほうが、


醸造が難しいんでしょうね。



でも安い白ワインも、


気兼ねなくがんがん飲めるのは良いのですが、


それでも価格を下げれば下げるほど、


赤ほどではないにせよ、


飲めないレベルのものにも時々当たるわけで、


そういう時、料理酒に回してはいますが、


料理酒で千円以上だとちょっともったいない。



ハーフボトルがあれば便利なのにって思う。


まずはハーフで試して、


美味しければフルで購入したい。



けどワインのハーフボトルって意外と少ないんですよね。


長期熟成を前提にした高級ワインの場合、


ハーフボトルだと熟成が早くなり、


ワインにとってあまり好ましくないらしいのですが、


安いワインならハーフの需要結構あると思うんだけどな。



少々割高になっても良いので、


ハーフを増やしてもらいたいものです。



あとはテイスティング会で最近飲んだワインです。



Juria's cafe


バタール・モンラッシェやムルソーなどの、


ブルゴーニュの白ワイン。


2万円以上するバタール・モンラッシェ。


とても濃厚でクリーミーで香りも非常に複雑で、


ムルソーやマコンとは


一線を画す特別な畑のワインだとは思うのですが、


2万円以上も出すなら、


自分ならボルドーの赤か、


高級な貴腐かアイスワイン買うなぁ。


すごーーーーーく美味しいんですけどね、


値段が高すぎる。


自分の舌ならムルソーくらいで十分と思った。


それでも高いんだけどね。



あとは新世界の


低価格帯のワイン中心のテイスティング。




Juria's cafe



少量ずつとはいえ、


これだけ飲んだら、


アルコールが弱い人なら酔うんじゃないかと思うほどの


種類のワインが飲めました。



それほど高くないワインが中心なのですが、


一番右側だけ別格で、


カリフォルニアプレミアムワインのドミナスです。




Juria's cafe


自分はこれが目的で参加したようなものでして、


カリフォルニアのワインは、


高騰が激しくて自分で買って飲む機会がなかなかありません。



加えて、カリフォルニアワイン独特の強い骨格と、


鼻で感じやすいアルコールがやや苦手でして、


普段あまり飲まないだけに、


ドミナス楽しみでした。



ドミナスは、ペトリュスのオーナー、


ムエックス社がカリフォルニアで作っているワインで、


オーパスワンと並んで、


カリフォルニアを代表する高級ワインとなっています。



ま、値段の上では、


スクリーミング・イーグルやグレースファミリーといった、


オーパスワンやドミナスの何倍もするお値段の、


カルトワインなるものも存在しますが、


知名度、手に入りやすいさ、という点では、


オーパスワンとドミナスの双璧でしょう。



オーパスワンは昨年飲んだことがあるのですが、


ドミナスはこれが初めて。



香りは栓抜きしてから2時間ほど経過しているとのことですが、


グラスに注がれた直後は、


とても堅く、皮のような香りが強かったのですが、


グラスの中で少し回して空気に触れさせてあげると、


とても上品な果実の香りがどんどん強くなってきました。



口に含んでもまだまだ若く、


タンニンもしっかり感じるのですが、


評判どおり、ボルドー右岸を思わせるような、


カリフォルニアらしくない(良い意味でです)


エレガントさが伝わってきました。


自分は、オーパスワンよりこっちが好みかなぁ。



オーパスワンはいかにもカリフォルニア!という感じがしますが、


これはボルドーと間違うんじゃないだろうか。


お値段がかなり高いので購入はしませんけど、


もう少し熟成されたものを飲んでみたい。



あーでも、カリフォルニアワインが好き!という方だと、


ドミナスはパワーや濃さで押すタイプではないので


少し物足りなく感じるかも。



カリフォルニアって、独特のワインだなって思う。


ボルドーとも南米とも全然違う。



たまにボルドーとカリフォルニア、


どっちが優れてるかとかで論議したがる人がいますけど、


全然別物だよね。



ボルドー左岸は貴族っぽいというか


ちょっと近寄りがたいというか、


高貴な感じがします。



対して右岸は優しくてとっつきやすい。


自分は一番好き。



カリフォルニアは、


骨格がしっかりしていて筋肉隆々の


アスリートのような感じがする。



ドミナスは、それら全ての特徴を、


3分の1ずつもっているような感じかなぁ。


今飲むには早すぎてもったいなかったけれど、


寝かせると面白くなりそう。



ドミナス以外のワインだと、


ニュージーランドのシレーニが美味しかった。


ピノを飲んだんですけど、


桃のようなフルーティな香りにとても上品な味わい、


美味しかったです。


これは高くないのでお勧め!



あと今は、彼女の影響で甘口ワインに再び関心が出てきてて、


それもまた紹介します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。