Juria's cafe

ワイン、腕時計、スポーツ観戦などが好きです。

ワイン、腕時計、スポーツ観戦、BBCアニマルプラネットなどが好きです。






テーマ:
楽しみにしていたオリンピックが終了し、
また暑く退屈な日常に戻され少し脱力感がありますが、
オリンピック中に紹介しました予想外に嵌ってしまったアーチェリー。

NHKのアプリで全試合見られるということで初めて本格的に観戦しましたが、
本当に凄い競技ですねこれ。

アーチェリーというと、ルールさえ知らない方が殆どでしょうし、
弓を射るだけと思われがちですが、技術は勿論なのですが、
とてつもないメンタルゲームです。

開会式の土曜日、翌日の日曜日と男女団体戦が行われ、
真剣に見たのは今回が初めてでしたが、もっときちんと下調べしておくべきでしたね。

あの緊迫感がたまらなく面白かったですが、
同時に選手のことをあまり知らず観戦していたのが勿体無かったと思えるくらい
深く嵌ってしまい、毎晩楽しみに観戦していました。

私的にリオで一番楽しめた競技でした。

これまではオリンピックといえば陸上!だったんですけどね。

アーチェリーは70m離れた的を如何に正確に射抜けるか?を競う技術競技ですが、
同時に、限られた時間内で風や観客の声援とも戦わなければならないメンタル競技であり、
練習では90%以上の確率で9点以上を出せる腕があっても、
本番、大舞台の決勝戦でかたくならず普段以上の力を出せる精神力が問われます。

こちら、韓国代表エース選手で世界ランク1位のキム・ウジン選手。
彼は720点満点中700点という驚異的な世界記録を持つ現役最強アーチャーです。




70mも離れた的なんて、普通の人には点にしか見えませんが、
彼はほぼ全てを中心に命中させる神業の持ち主。

そのキム・ウジン選手の驚異的な技術と精神力に驚かされる試合。



Kim Woojin v Atanu Das トップ選手同士が戦うと、
9点以上は当たり前、8点でさえも致命的となるのですね。
互いに10点10点10点の連続には驚かされます。
ルールを知って見返すと、信じられないハイレベルな戦いです。


アーチェリーの韓国チームは男女共に世界トップ選手を揃えていますので、
優勝に最も近い位置にいる事は間違いないのでしょうが、
アーチェリーほど危うく精神力が問われる競技って中々ないと思うのです。

ほぼ100発100中で的の中心を射抜く腕前があっても、
一歩間違えるとそのまま崩れてしまう。

例えばサッカーのPK戦。
実際のところどうなのかは分かりませんが、詳しい方々からは、
プロのサッカー選手は練習では8割は外さないと聞きます。

でも大舞台でPK戦まで縺れてしまうと、結構な確率で外してしまっていますよね。
その中にはキーパーのスーパープレーで防がれてしまった
どうしようもないものもあるにはありますが、
大きく枠を外れてしまっていたり、明らかに弱気なシュートだったり。

自分のキックでチームの勝敗が決まる場面だと、
どうしても緊張で普段通りにプレー出来ないのが人間だと思うのですが、
韓国のアーチェリー選手は団体戦で誰も大きなミスを犯さないのに驚かされます。

アーチェリーはPK戦と違い完全な自分自身との戦いですので、
上手い人を揃えていれば勝てるでしょうと思われがちですが、決してそうではない。

3人一組の団体戦、3人の合計得点で競いますので他の二人がどんなに凄くて好調でも、
自分が大崩れすれば2人でカバーすることは出来ずチームは敗退してしまいますから、
自分の一矢に常にチームの勝敗がかかっているわけです。
そんな中で冷静に放つ精神力、これは信じられないです。

韓国男子チームを優勝に導き、個人戦でも優勝候補筆頭と目されていたキム選手。
72矢を放ち、720点満点中700点という驚異的な記録の持ち主でさえも、
たった1回のミスから崩れてしまう大波乱がありました。



キム・ウジン選手の2回戦。オッズも1.01倍の圧倒的本命。
1セット目から快調な滑り出しで、2セット目も10点スタート。
この時点で誰もがキム選手の勝利を確信したと思うのですが、
2矢目で7点という致命的なミス。

しかし最初のセットは抑えているわけですし、まだまだ勝利濃厚だったはずが、
そこから大きく崩れよもやの2回戦敗退。
3矢連続で8点とか本来の彼では考えられないはずで。

こんな事が起こるのがアーチェリーでして、
これが団体戦だったなら・・・と考えると、
韓国チームがいくら毎回優勝候補を揃えているといっても、
女子チームの8連覇、32年間負けなしなんてのは、
技術以上に何ていう精神力なんだろうとしか思えません。

32年間という重みを全員が背負っており、
誰か一人でも重圧に負け5点とかを出してしまうと、そのセットは失うでしょうし、
その選手がそれを引きずったり他の選手に伝染してしまうかもしれない危険と隣り合わせ、
まさに誰よりも強い精神力を持たなければ勝てない種目、
達成できない大記録です。

韓国は努力や精神力が試される分野はとことん強いですよね。

とてつもない学歴社会と聞きますし、男子は兵役義務まであるわけで、
アーチェリーを見て痛感しましたが、韓国は誇れる物を沢山持っている国のはずなんです。

しかしそれを帳消しにしてしまうくらいのマイナス面、失態が多過ぎて、
残念でなりません。

日韓ワールドカップの八百長問題やら、大統領自ら公の場での5000年の歴史発言やら、
何でもかんでも自国が起源と主張したり、
こんなのがなければ絶対にもっともっとリスペクトされる国だと思うんですけどね・・・

1回でもアーチェリーを真剣に見たら、韓国人のメンタル凄過ぎ!って絶対思うはず。

良い点を帳消しにするほどの汚点は日本にも多々ありますので、
他国の事をとやかくは言えないんですけどね。

いいものを沢山持っているだけに色々と残念な韓国。


NHKが無料放送していなかったならば、こんなに深く知ろうとは思わなかったアーチェリー。

この先メジャー種目になる事はないと思うのですが、
決して弓を射るだけの単純競技ではありません。

個人戦は世界各国に強豪選手がいて、男女合わせると5日かけて行われたのですが、
一番楽しみにしていた陸上や卓球以上に注目してしまった、
もう1回みたい、きちんと下調べしておきたかった、、、という、
後悔が残るくらいに面白いスポーツです。

男子は個人戦は残念でしたがキム・ウジン選手、
そしてアメリカのライアン・エリソン選手は凄かったです!

団体戦のアメリカを銀メダルに導き、個人戦でも恐ろしいパフォーマンスだった、
見た目はおじさんなのですが超格好良いライアン・エリソン選手。



女子は可愛く美しい美女弓師チャン・ヘジン選手。
東京にも是非来てくださいな。




次のオリンピックの一押しスポーツ。
リオでは水谷選手の大活躍で卓球が注目されるようになりました。

アーチェリーも古川選手は世界のトップ選手、優勝候補の一角ですので、
東京オリンピックまでにもっともっとメジャーになればいいのにと思う
最高に面白いメンタルスポーツです。

4年後までに、一人でも多くの方に注目され、
私自身も次はしっかり下調べをして選手の情報を集めた上で楽しみたいと思います。


アーチェリーは点にしか見えない的を射抜く職人芸のような競技。
神の指先を持ち、失敗が許されない時計師さんと通ずるものを感じますね。




オリンピックが終わり、これからテニス(全米)が始まりますが、
さすがにオリンピックシーズンのテニスはきついですね。

先週までろくに眠らず食べずの2週間でしたので、
さすがに身体にガタがきていますので、全米は準決勝くらいまではお休みですね。

時間帯も含め、さすがにこれ以上スポーツ漬けの生活は危険そうですので。

しばらくは規則正しい生活で体力を回復させ、
また美味しいお魚や果物で栄養補給したいですね。

そんな今の時期、一押しの果物がこの黄桃。



黄桃は白桃と違い実は黄色く、香りこそ違えど宮崎マンゴーのような食感で、
熟した黄桃は大変甘くてジューシーです。
メロンが終わった8月下旬には特にお世話になっています。


そして、6月に購入したグレンロイヤル、素晴らしいエイジングです。





ブルームが落ち、徐々に光沢が出始めました。
購入時の写真と見比べると、随分と表情が変化しています。

こちらが購入時の写真。



2ヵ月後。



ブルームは極力落とさないように化粧は薄塗りにしていますが、
しっかり変化していますね。


最後に、春ごろにプレゼントしたフェラガモの鞄と美味しいリトアニアの蜂蜜。



赤とネイビー色の鞄は並べると綺麗ですね。


購入後、半年、1年経過しても全く変形しないマニフレックスと、
面白いように表情の変化が見られるグレン・ロイヤル。

今年のヒットはこの2つで決まりかなってくらいに長く付き合えそうです。

まだまだ暑いですが、もうすぐ夏も終わりお出かけもしやすいシーズンになりますので、
これからもっともっと活躍し、エイジングを楽しみたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。