最近の下げで株のチェックを怠ってました。

持ち株の終値をチェックしていただけでした。いけませんねぇ。

 

今日久しぶりにサーチナでニュースチェックをしたところ、ちらほら持ち株のニュースが出ているではないですか。

 

0548 深セン高速道路ですが、『H株の買取および減資を行うと発表した』

このニュースはどう影響してくるのでしょうか?

買収発表以来どんどん株価下がっているし、ここにきて少し不安です。

 

2628 中国人寿保険の決算発表がありました。

『2004年12月期決算、売上高は768億元、純利益は71億7000万元の黒字に転換』

 配当はなしですが、これは去年からわかっていたことで、次回配当を出してくれれば良しとします。

 

今日は本土は下落、ハンセンH株も小幅下落でした。

まだ全体的に下落ムードなので、買い注文ももう少し待つことにします。

AD

まあ、下げてばかりもいませんよ。

とりあえず、ほっとしております。

下げ止まったとは思っていないのですが、つかの間の休息も必要です。

 

まだまだいばらの道は続きそうです。

でもそこを超えると大きな喜びが待っているはず。

 

この下げは安く買えるチャンスとみているのですが、どこで買うかが問題です。

当然底値で買えるわけもなく、自分なりのライン決めは必要ですよね。

 

私が今見ているのは、0598の中国外運か0739セッコウハリなのですが、0598の外運は以前一度買っているので、それよりは下で拾いたい。(2.2HKD以下)

 

セッコウハリは現在保有なので、それ以下(2.1HKD)で買って買い単価を下げたい。

セッコウハリは今日2.1HKDをつけているので、迷ってます。

明日注文出すべきか、もう少し様子見するか。

 

何分小額投資、あれもこれもと言うわけにはいかないので、どちらかにしようかと思ってます。

今は日本株も米国株も中国株も大きく下げているので、悲観の中といったとこですが、

その中でもやはり中国株はまだまだこれからだと思っているので、ここはじっくり品定めしながら上がるのを待つことにしましょう。

AD

久々のブログです。

私の持ち株はここのとこ元気がないので、私も元気なしです。

 

今日は全体的に上げました。

そして、私の持ち株も少し上げてます。

でも、ここのとこずっと下げてきてるから、これくらいの上げではまだまだです。

 

去年はゴールデンウィークからずっと、結構下げたような気がするので、ここからが本との我慢かもしれません。あの時は、日本もひどかった。

 

こんな中でも景気よく上がってるのもあるのでしょうね。

ちょっと気弱です。

 

そんなに財務の悪い株は持っていないと思うので、地合いが良くなれば、上がってくると信じて待つことにします。

AD

詳しくは『中国政府は、経済発展の陰で深刻化している環境の悪化を食い止めるため、今後5年間に1兆3000億元(約16兆9000億円)を投入する。中国証券報が伝えた。 』フジサンケイビジネスアイより  http://www.business-i.co.jp/news/china-page/news/art-20050403202456-HGUKBHDDXX.nwc

 

環境汚染は以前から深刻な問題で、幾度も取り上げられてきていると思いますが、今日のニュースでもとりあげられていたので、もう一度書いておきます。

 

環境問題で浮かんでくる銘柄は1065 天津創業です。

それ以外はよくわからないので、よかったら教えてください。

 

国策は買いと言います。

環境保護は重要なテーマだし、日本も通ってきた道だし・・・。

 

今後要注意かもしれませんね。

今は新聞にも取り上げられたし、高値つかみになるかもしれないので、チェックしていこうと思います。

 

2.5HKDまで下がらないかと見ていたのですが、そこまで落ちないで上昇しています。もう少し様子見することにします。

中国株を始めて買ったのは、2628 中国人寿保険で、2004年3月25日約定です。

中国株を始めて1年過ぎたことになります。

始めるまでは不安でしたが、いざ買ってみると日本株とあまり違いのないように思いました。

ただ、買うまでいろいろ自分なりに銘柄選定したと思ったのですが、日が過ぎていくうちに、なんでこの株買ったんだ~。とちょっと不満。

下降トレンドの中買って、不正で訴えられて、やはり中国株失敗?って考えてました。でも長い目で見るはずだったので、すぐにやめるわけにはいかないと思いとどまり、次の銘柄探しを始めたわけです。

1年見続けると、買うまではわからなかったことがわかるようになり、少しはじぶんなりに成長したかと思ってます。

とここまで振り返ってしまいましたが、1年過ぎた私の決算報告です。

入金280,000円→19,853.69HKD

4月1日現在

0548 深セン高速道路 2000株 取得平均@2.455 現在値@2.850 評価額5,700HKD

0739 セッコウハリ 2000株 取得平均@2.130 現在値@2.250 評価額 4,500HKD

2628 中国人寿 1000株 取得平均@4.957 現在値@5,200 評価額 5,200HKD

残金 7424.20HKDです。

単純計算で計+2,970.51HKDとなります。

UW証券の為替レートTTB 13.85とすると、41,141円です。

これは、私がやっている他の投資より、断然いいです。(笑)

何でもそうですが、浮き沈みがあって当たり前なので、今後マイナスになる可能性もあるし、もっと増える可能性もあります。

私は中国株の投資では、中国の繁栄と共に上昇していく株価を望んでいますが、それと共に為替レートでも期待しています。

現在HKDは中国元と共に米国ドルにペッグされていますが、昔の日本がそうであったように、ペッグ制がなくなってHKD、中国元の貨幣価値が上がってその恩恵にあずかりたいと思ってます。

何分小額投資家なので、振り落とされないように慎重に投資していこうと決意を新たにしました。ちょっとオーバーかな?

また明日からチェックしていきます。

チャーチストのはず?ですから~。

新年度

テーマ:

4月になって初めてのブログです。

アメブロも新しくなってちょっととまどっています。

不安に駆られながら書いてます。(笑)

新年度に関係なく、株投資はたんたんと続いています。

最近の中国株はあまり元気がないようです。

3月に買ってすぐ上昇したセッコウハリも、あの上昇はやはりナゾ?のまま、現在また下降トレンドに入ったようです。

下げ止まったら、もう少し買おうか迷っています。

深セン高速道路もあまりいい動きではありません。

下げ止まったかと思ったのですが・・・。

地合いが悪いですね。

お金が違う方に流れているのでしょうか。

米国の政策金利の引き上げで、株投資から引き上げているのでしょうか?

ここは我慢の時かもしれません。

上昇ばかりじゃないですからね。

ゆっくりいきましょう。