高木淳也オフィシャルブログ

ジャパンアクションクラブ出身アクション俳優。アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市より武術のスペシャリストとして賓客招待されて活躍。ハワイ州ホノルル市郡政府特別顧問も兼任し、日本とアメリカでのデュアルライフを送っている。


テーマ:

P8280252.JPG

 

【STAFF】

 

2016年8月28日、実戦空手息吹之會第1回子供サミット(議会)が、芦屋町議場にて開催されました。

 

今回、クラウドに送信されてきたファイルの中には、大量のビデオと写真が添付されており、STAFFはファイルを見るまでは、何も聞かされておらず、先ずその内容に驚愕するばかりでした。

 

芦屋町役場議場にて、子供達が間髪入れずに質疑応答を行っているのです。

 

この日の課外講習は、『子供議会』、『食育講座』、そして、高木淳也が『脳機能と食生活、運動との関係について』講演を行ったのですが、全ての講習を通して見ると今回の『子供議会』開催の意味が良く分かるのです。『脳機能と習慣性』の関係性が見えて来ます。

 

何故、空手の団体がこのような活動(課外講習)を20年も行っているのかが見えて来ます。

 

しかし、その準備は、並大抵のことではないようでした。

 

 

 

P7240009.jpg

 

高木は、息吹之會20周年を機に、指導員自身の向上も図らなくてはならないと位置付け、より詳細な『情報公開制度』を課したのです。

 

その理由として、息吹之會の活動が単町だけでなく、広範囲に及んで来たからです。要請も規模が大きくなることから、明確なビジョンを伝えなければ、相手が困惑してしまいます。

 

テーマは、『瞬時の把握力形成』でした。

 

P8040039.jpg

 

指導員は、仕事を終えてからの活動になるため、限られた時間の中で活動しているのです。大切な個人の時間を費やしている以上、指導員自身の成長も伴わなければ、全ての時間が無駄になってしまうと高木は考えていたようです。

 

その中で、各自の仕事や人生にも活かせる『課題作り』が行われました。

 

高木の記録データは、膨大でした。どうすれば、この難しい『課題』を実行出来るのか・・・。

 

今まで、高木が行って来た、行政や企業、他団体等との交渉や打ち合わせを指導員やジュニア指導員も行えるよう、プログラム化が詳細に記されていました。

 

限られた時間の中で、明確に物事を伝え、相手の言葉や意味を瞬時に理解する『判断力』こそが、物事を進める上で最も重要なことであると位置付けられ、『課題』が進められて行きます。

 

P8250013.JPG

 

そして、今回は、子供達も指導員会議に出席し、

 

スピーチ力とは何か。何故人前で思ったように伝えられないのか。

 

答弁とは何か。何故瞬時に把握し、答弁が出来ないのか。

 

企画力とは何か。何故『無』の状態から企画が出せないのか。をテーマに、高木から指導が入ります。

 

高木の指導は、大手企業や行政等を対象に行われて行くため、弊社においても新人研修で、60%以上が脱落して行きます。

 

あらゆる面で『習慣性』がないために、胆力の乏しさは年々増えて行きます。大手企業の離職率やうつ病の発症率を見れば、時代の推移が分かります。

 

高木が作成したカリキュラムの初段階を子供達が経験することは、大きな成果になると思いました。

 

P8280069.JPG

 

役場前で指導を行うジュニア指導員の胸元には、『指導員証』が下げられていました。

 

ある意味、実践での活動に入ったことを意味します。

 

過去に行われた弊社の新人研修(企業からの預かりも含む*現在、高木がアメリカでの活動が中心のため、行われていません)を受けた者達は、将来独立し、大手企業から仕事を頂く立場になります。*企業からの研修生は、各部署のリーダーとして活躍。

 

弊社の教育を3~5年間全うした者の成功率は、80%を超えています(クリエイティブな仕事に加え、企画戦略や営業部門でも活躍しています)。

 

礼節、忍耐力、清掃業務等、徹底した人間力を身に付け、加えて瞬時に判断するスピーチ力や答弁力は、営業や打ち合わせでお邪魔する企業からの評価は大変高く、仕事のリピートが絶えません。

 

空手の指導を超えた高木の教育は、子供達にとって大きな実績になるでしょう。

 

保護者や支援者、そして門下生達の誘導を全てジュニアリーダーが仕切って行く姿に先ずは感動してしまいます。

 

P8280073.JPG

 

P8280076.JPG

 

高木「先ずは、民主主義の原点を学ぶこと」。

 

議会事務局が主体となり、芦屋町の議会制度について講演が行われました。

 

『人の話を聴く力』。このことこそが答弁力を身に付ける重要な課題です。

 

子供達は、難しい内容にも懸命に耳を傾けます。

 

P8280078.JPG

 

この日は、日曜日にもかかわらず、議会事務局長 池上亮吉氏を始めとする議会事務局の皆さんが丁寧に講習を行って下さいました。

 

P8280130.JPG

 

事務係長 中野功明氏。

 

P8280099.JPG

 

議会事務局から講師として、志村裕子さんが議会の仕組みやシステムを講義して下さいました。

 

本当に丁寧な講義であり、町民と行政が寄り添う姿にも見受けられました。

 

P8280132.JPG

 

子供達の質疑も立派です。とにかくキビキビしています。

 

P8280146.JPG

 

さぁ、いよいよ民主主義の原点である、地方自治体の議場で『子供議会』が開催されます。

 

高木「日本は、民主主義国家です。自由の中に法規があり、随所にルールが有ります。それらを踏まえた上で、明確な主張と明確な答弁が自由を勝ち取る手段です。

そして、自己主張し、多数の意見が反映され、賛同を得なければ真の自由を得ることは出来ません。人や物事を動かすことは容易いことではありません。

だからこそ、我々は武道を通して鍛錬を行っているのです。人間力は、『習慣性』から養われるのです」

 

“物事をなす時に、頭も回転させる”、“嫌なことから逃げずに、先ずはやってみる”、“何処に行っても正々堂々と意見が主張できるスピーカーになる”。

 

日頃の鍛錬を“習慣性の構築”と位置づけている息吹之會。いよいよその成果を示す時がやって来ました。

 

次回は、『子供議会』開催時の様子をお届けします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

高木淳也&STAFFさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。