お盆休みは、いかがお過ごしですか?^_^



一年で一番大きな大会が開催されています。
高校生でいう夏の甲子園の小学生バージョン

 

 

 





遠くは沖縄からも招待され、この暑い中で繰り広げられる全52チームが参加するトーナレント戦



そこには、悔し涙あり、喜ぶ笑顔あり、手を握りしめ祈る姿あり、子供達だけでなく、応援する親たちも一緒になって頑張っている光景は、一つの小さなドラマのような感動があります。

 

 

 






野球は、勝つか負けるか、相手より1点でも多く点を取ったチームが勝つスポーツです。

 



まだ小学生、中には体も大きく、技術も飛び抜けた選手もいますが、多くはまだ体も小さく、技術もどんぐりの背比べ、そんな中で勝敗を左右するのが、ペンチの采配であり、監督、コーチの子供達への接し方です。



まだ子供です。
どれだけ、子供達を盛り上げ、励まし、試合を楽しませる事が出来るか、それが、実力以上の力を発揮させる事が出来ます。



強いチームは、ベンチの雰囲気が全く違う!
つまりは、主役である子供達の気持ちを盛り上げさせる事が出来るかが一番ではないでしょうか



これは、ビジネスでも同じことです。



ビジネスにおいて最初に教えられるのはモチベーション「気持ち」です。


地味な作業もあります。
うまくいかない事のほうが多くあります。
それに勝つには自身の気持ちを上げるしかありません。


技術や知識ももちろん大切ですが、そのレベルが変わらない程度であれば、最後にものをいうのは「気持ち」


そしてそれが原動力となり行動に変わる、少年達の野球と同じです。


「気持ちなんて一銭にもならないし!」と言われる方もいますが、スポーツもビジネスも、勝敗を左右するのはモチベーションという事を忘れてはいけませんね!

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 
究極のルイボスティーが採れました。
美と健康に!
最上級グレードの茶葉のみを使用

こちらから!

 

AD