OB戦

テーマ:
こんばんは!
本日は、千葉支部のOBの方々とOB戦を行いました。

新父母会会長であり、順大野球部のOBでもある加藤さんの親子対決が見られるなど、慣れない軟式ながらも和気藹々と試合をしていました。


また、先月20日にも毎年恒例のOB戦が行われ、遠くから多くのOBの方々が順大グラウンドに足を運んで下さいました。



OBの方々からはバットやご寄付をいただき、部員一同大変感謝しております。大切に使わせていただきます。
順天堂大学野球部の繋がりの強さ、応援して下さっている人がたくさんいることを改めて感じました。

皆様に少しでも良い報告が出来るよう、日々精進してまいりますので、今後ともご支援・ご声援の程よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。




マネージャー
若林 柚奈
AD

平成28年度 納会

テーマ:

こんばんは。


本日は、ウィシュトン・ホテルユーカリにて弊部の納会が行われました。




先生方や保護者の皆様、お忙しい中足をお運び頂きまして誠にありがとうございました。



先生方や父母会長様からは激励の言葉を頂き、監督、主将からは1年間の振り返りの挨拶や後輩達への激励の言葉を頂きました。


{49D114DC-601D-42AC-ADB2-BABB9972B75D}

(野球部 部長 水野 基樹先生)

{86731BDC-CADF-475B-A5FB-C1734D797E65}

(野球部 副部長 窪田 敦之先生)

{5AFF4559-2AF2-4ED4-B0FE-88F47556BE06}

(平成28年度 監督 山越 拓也)
{72F1A232-BE19-4741-87E8-DC240E69F9ED}

(平成28年度 主将 高鷹 達)


28年度は春季リーグ優勝、秋季リーグは5位という結果でした。

2部で勝てるチーム」という目標を掲げ2部昇格を目指しましたが、残念ながら目標を果たすことは出来ませんでした。

しかし、先生方や保護者の皆様、OBOGの皆様等多くの方々のご支援・ご声援があったおかげで今年度の活動を無事終えることができました。


この場を借りて御礼申し上げます。


{EFF041B8-4987-488E-94AC-77764BE90717}




新チームでは、「春リーグ3部優勝」を掲げ今年度の悔しさを晴らすためにも部員一同精進してまいります。


そして、平成29年度父母会新役員体制が決定致しました。


会長:加藤様

副会長:阪田様、野口様

会計:古屋様


よろしくお願いいたします。


また、平成29年度野球部新役員体制としましては、


監督:松山 直弘(長野県・松商学園高校)

主将:後藤 拓朗(新潟県・五泉高校)

副主将:本間 銀次郎(東京・國學院久我山高校)

主務:和田 誠次郎(和歌山・清教学園高校)


{72FE2D09-9D76-4853-9410-D6C7EBA57429}

(左から林コーチ、本間、松山、後藤、和田)


{BA518F85-84DC-4210-88E1-8EE91F862DCC}


来年度はこのメンバーでチームを支えていきますので、よろしくお願いいたします。


最後に、4年生の皆さん4年間お疲れ様でした!!

今後のご活躍を心からお祈りしています。

ありがとうございました。 


{CA79268C-328C-4C95-944B-141F3CAB3606}



今後も順天堂大学硬式野球部へのご支援・ご声援よろしくお願い申し上げます。


マネージャー

渡邉 つぐみ


AD


こんにちは。

昨日は、秋季リーグ戦大正大学との第2回戦が行われました。


結果は、3-5で敗戦致しました。




大正  002 020 010  5
順天  000 020 100  3
投手 : 啓田、衣笠 ー 田中
二塁打 : 松崎(4年)


{FFEB9062-A3A5-43B5-AECD-D3953A30EFFC}



先発の啓田が、相手打線を抑える立ち上がりを見せますが、3回表に2者連続のホームランを浴び2点を先制されます。

その後も相手にヒットが出始め2点を追加されてしまいます。
ところがそのすぐ裏の攻撃。
四球や相手のミスでランナーが溜まり、4年の松崎がタイムリーツーベースヒットを放ち、2点を返します。
8回裏にもチャンスが訪れ、4年の田中のヒットで1点返し、点差は1点に…!!

{CB8F9563-D24A-4FA0-ADFF-DBA6274110C1}


しかし、反撃ならず。

今節をタイに戻すことができず、秋季リーグ戦は最終戦となってしまいました。



----------




この試合をもちまして、4年生は引退となります。

下級生の頃から試合に出場していた選手も多くいました。
「頼れる先輩方のために頑張る」という気持ちで臨んできたリーグ戦が、いつの間にか、「自分達のために勝たなくてはいけない。自分達が引っ張って行かなくてはいけない。」と思う番になっていました。

最上級生となり、今までは見えなかった部分が見え、良い部分もありながら苦しい場面も多くあったと思います。
春季リーグ戦では、決して楽な戦いではないにせよ「3部優勝」という成績をおさめることができました。
入替戦では、2部のチームに歯が立たず、とても悔しい思いをしました。

秋で絶対リベンジしてやる。
と臨んだ秋季リーグ戦。

思い描いていたものとはかけ離れた結果となってしまいました。
応援して下さる皆様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それでも、やっと勝てた試合の後には、一緒に喜んで下さる父兄の皆様や仲間がいました。
どんなに負け続けても、応援に足を運んで下さる皆様がいたから、最後まで戦い抜くことができました。本当にありがとうございました。

多くの選手が、10年以上続けてきた野球を引退します。これまで1番近くで支えてくれたご両親にも、感謝の気持ちを伝えていました。






この秋リーグでは、4年生だけではなく、下級生の活躍も多く光りました。
こうやって世代交代していくのだな、と少し寂しい気持ちもありながら、とても頼もしく感じます。

今後は、私達4年生についてきてくれた下級生が主役となります。
彼らなら、達成することができなかった「2部昇格」を、必ずやり遂げてくれると思います。
グラウンドでその喜びを味わうことは出来ませんでしたが、今度はスタンドでその瞬間を一緒に喜びたいと思います。

これからも、順天堂大学硬式野球部を応援よろしくお願い致します!



{598AAA0F-9881-4A41-8B79-C72A07FD58E7}

{54939BC0-4140-46FA-8EEE-60B9E3CA0B48}





マネージャー
舟越 美緒

AD