VS一橋大学③

テーマ:
本日は一橋大学との第3回戦が芝浦工業大学グラウンドにて行われました。

順天堂|000 202 100|5
一   橋|000 000 020|2

[投-捕]萩原-野口
[二塁打]後藤大、西成田(4回)

リーグ戦最後の試合は5-2と勝利を収めることが出来ました!

3回までの攻撃はノーヒットと相手ピッチャー前野に苦戦をしていましたが、
4回表、先頭の2番後藤大がチーム初ヒットとなるレフトへの2ベースヒットで出塁します。続く3番板垣の犠打で一死3塁とすると、4番野口のセンターへの犠飛で1点を先制します。
続いて二死ランナー無しから5番後藤拓が四球で出塁すると、6番西成田のライトへの2ベースヒットでさらに1点を加え、この回に2点をとります。
{45281847-D1C6-44A3-BBD2-D69B748D70AF}

(2年、後藤大輝)
{F8CA8968-1DD5-4DDF-967C-B518DAC5FBFE}

(3年、野口)
{942D5B79-522F-4614-BD10-F7D3EB56654E}


5回裏、連続ヒットで二死1.2塁のピンチを迎えますが、後続を打ちとり無失点で切り抜けます。

追加点が欲しい中、グラウンド整備後の6回表、一死から3番板垣、4番野口の連続ヒットでチャンスを作ると、6番西成田のセンターへのタイムリーヒットで2点を追加します。

{3BB71F71-098B-4F3A-8DD7-A2FA5C061DE6}

(3年、板垣)

さらに、7回表には代打・田邊、代打・中山が連続四球で二死2.3塁とすると、2塁ランナーの中山がピッチャーの牽制を誘い、その間に田邊に代わった代走の東が本盗を決め、1点を追加します!

{F912D5D6-3491-46F7-AD53-4F957EA98173}

(2年、東)

先発ピッチャーの萩原は7回までランナーを出しながらも、要所を抑え、3塁を踏ませないピッチングでした。

{BD5C3B4B-4474-48D4-94BF-391E5B4DAEC1}



8回裏にヒットと四球でランナーを出すと、タイムリー3ベースヒットを打たれ2点をとられてしまいます。
しかし、最終回は3人でピシャリと抑え9回を7安打2失点完投と好投しました。

本日の試合では、チャンスで1本が出たことや、足で相手をかき回し1点をとる等良い形で点を取り、また、控え選手の活躍も多く光った試合でした!

{4F5114EC-4CA3-495E-A1B2-F0B22E5A82D1}


✨本日のヒーロー✨

本日のヒーローは4打数2安打3打点の西成田選手です!

「打てない中使い続けてくれた監督、毎日練習に付き合ってくれたコーチなにより就活、怪我などで悔しい思いをしてるファーストの控え選手の分まで打ちたいと思っていたので最後の最後になりましたが結果が残せてよかったです。」

{3210F349-B8C8-4C90-884C-10D9B55ED96C}



春季リーグを通して松山監督からの一言です。

「9勝4敗1分 勝ち点4で春季リーグを終えました。

 ご声援いただいた水野先生、窪田先生、保護者の皆様、グラウンドに足を運んでいただいた多くの皆様、本当にありがとうございました。部員一同心より感謝申し上げます。

 サヨナラ勝利で開幕した春季リーグ。いい形でスタートを切れただけに、悔しい気持ちでいっぱいです。
 
 この悔しさを忘れず、秋季リーグに向けて、選手、スタッフ、一丸となり精進して参ります。うまくなるために、勝つために、貪欲になり、心技体のすべてを向上させ、秋季リーグに臨みたいと思います。

 秋季リーグも支えてくださるすべての方への感謝の気持ちを忘れず、全力で頑張りますので、ご声援よろしくお願いします。」

{796383D0-DA98-4041-812B-278E3DEE44CF}



本日をもちまして平成29年度春季リーグ戦が終了致しました。
優勝の可能性は無く、最終順位は、来週の大正大学と学習院大学の結果次第となります。
“春季リーグ3部優勝”という目標を掲げ、部員一丸となって新チーム結成時から頑張っていただけに非常に悔しい結果となりました。
しかし、この結果・自分達の力不足を受け止め、秋季リーグで悔しい気持ちを晴らし優勝出来るよう更に部員一同精進して参ります。

今季リーグも多くの保護者の方々やOB・OGの方々が会場に足をお運び頂き、また多くの差し入れを頂きました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
今季リーグでは思うような結果を出せず良い報告が出来なかったことに非常に申し訳ないと感じておりますが、秋季リーグで良い結果を残し応援して下さる皆様に良い報告が出来るよう頑張ります。今後とも、引き続きご支援・ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

{990ACB98-2D1E-4E3D-8001-B30497DDEAA6}


マネージャー
渡邉 つぐみ
AD

vs一橋大学②

テーマ:

本日は一橋大学との第2回戦を行いました!


結果は4-8で勝利いたしました!


一橋| 200 000 200 |4

順大| 330 200 00x |8


[投-捕]谷口、山口、衣笠 野口



先発ピッチャーは谷口(3年)。

{B49FB4FE-C7BB-4AFE-9938-80ABEF2B44C0}
 (3年 谷口)


1回表、先頭バッターにヒットを許すと、34番のヒットで2点を失います。


しかしその裏、四球による押し出しと、後藤拓(4年)のタイムリーヒットでこの回一挙3点!2-3と逆転に成功します。


{CFD7125E-1521-4501-8A7C-30B5AE30810E}


2回表には、四死球とゴロで一死満塁のピンチを迎えますが、野手投手共にここを踏ん張り無失点で抑えます。


すると続く2回裏、相手のエラー、暴投で1点を追加し、四球とまたも主将後藤拓がタイムリーツーベースヒットを放ち2点を獲得!2-6とリードを広げます!

{8E8ACA5B-0755-4DD8-AFE0-C8A85EC48D66}
 (4年 後藤拓)


また、順大は4回にも先頭板垣(3年)がセンターにツーベースヒットを放ち、続く野口(3年)のツーランホームランで2-8と相手を引き離します!

{BA5CAF32-4933-46D2-AAD6-3DE7F23279C4}
 (3年 野口)


守備では、先発谷口が3回から調子を取り戻し、ランナーは出したものの6回まで無失点とします。

しかし、7回表にエラーで出塁を許すと、34番にヒットを打たれ、この回に2点を失います。


その後は、8回に山口(2年)、9回に衣笠(2年)が登板し、四死球はあったものの得点を許しませんでした。


{E419F797-84EA-4542-8385-8CC403B61429}
 (3年 衣笠)


また、攻撃では、途中出場の選手が今季初のヒットを放つなど活躍も見られました!

 

{18D2FF2A-2D4D-470B-BEF1-7D6C0CEE7907}
 (2年 阿部諒)

{B68D1756-8522-4964-9905-A9604B2ED185}
 (2年 中山)


しかし得点には届かず、4-8のまま試合終了。

無事に勝利し、明日に繋ぐことができました!



昨日の悔しさから序盤は締まりのないようにも見え、バッテリーや走塁など課題も残りました。しかし、打つべきところで打ち得点に繋げたことは最近の反省が活かされていたと思います。



明日は勝っても負けても春季リーグ最終戦となります。必ず勝利し、良い形で春季リーグを締めくくれるように全員で頑張っていきますので、最後まで応援の程よろしくお願い致します!


{9FAD0C40-99B0-4B56-A673-827A5518518E}



本日のヒーロー

本日のヒーローは、主将の後藤拓朗選手(4年・レフト)です。


「怪我をして悔しい思いをしている後輩の分も打てて良かったです。明日は春季リーグ最終戦になります。勝利で締めくくれるよう精一杯頑張ります!」

{F7DB3B74-5E80-4E4F-88E8-2A79A633D06E}


次の試合は以下の通りです。

516 13:00

vs一橋大学③

@芝浦工業大学



マネージャー

若林柚奈

AD

vs一橋大学①

テーマ:


本日は一橋大学との第一回戦を行いました。

結果は、2対3で敗戦致しました。


順天 | 002 000 000 000 | 2
一橋 | 001 000 010 001× | 3



[投-捕] 啓田 - 野口

[2塁打] 板垣(3回)、後藤拓(3回)



先発は2年啓田。
12回を球数167球で完投と、素晴らしい結果でした。


{C7439C31-0E04-4FEA-A292-68C604B249C4}



一回、二回と相手のエラーやヒットで得点圏にランナーを進め、チャンスを作りますが、なかなか点には繋がらず、お互いに単調な攻撃が続きました。



試合が動いたのは3回。

1番板垣のセンターへの2ベースヒットから始まり、2番阿部諒の犠打、3番後藤大のライト前ヒットで1点を先制しました!


{461BDF8A-557D-40DA-9260-5F7F7CDA408E}



その後も5番後藤拓のレフトへの2ベースヒットで更に1点を加え、この回2得点としました!


{2997B3CE-1D9E-44F7-9F3B-4DE00D649112}



しかしその裏、一橋大学にもヒットを連続して打たれ、2対1となり、すぐに点差を縮められます。


その後、何度もチャンスを作りながらも、あと一本が出ず、お互いに無得点のまま試合が進みます。

そして8回裏。

ヒットでランナーを進めながらも、二死1.3塁と相手を追い込みましたが、守備のエラーにより2対2の同点に追いつかれてしまいます。


{B8162F8F-06E6-4DC4-B1E6-2ECA8371ECCD}



9回はお互いに三者凡退となり、延長戦となりました。


10回以降でも、得点のチャンスはありましたが、決定打となる一本が出ず、なかなか得点することができませんでした。


そして12回裏、この回もしっかり守りきり、次の回に繋げようと奮闘しましたが、先頭バッターにサヨナラホームランを打たれ、延長12回2対3で敗戦という結果になりました。


序盤のバントや走塁などの小さなミスや、相手のエラーを活かしきれなかったこと、終盤粘ることができなかったことなど、自分たちの実力不足を痛感する試合内容でした。


ほとんどの選手が、非常に悔しい思いをしたと思います。

この悔しさをバネに、もう一度気持ちを切り替え、明日の試合を必ず勝利したいと思います!


{8EA62D7C-773C-45ED-9C05-8156CB359F58}



明日の試合は以下の通りです。

5月15日 10時30〜
vs一橋大学②
@芝浦工業大学グラウンド


引き続きご声援のほどよろしくお願い致します!


マネージャー
藤原紗耶
AD