こんにちは。

昨日は、秋季リーグ戦大正大学との第2回戦が行われました。


結果は、3-5で敗戦致しました。




大正  002 020 010  5
順天  000 020 100  3
投手 : 啓田、衣笠 ー 田中
二塁打 : 松崎(4年)


{FFEB9062-A3A5-43B5-AECD-D3953A30EFFC}



先発の啓田が、相手打線を抑える立ち上がりを見せますが、3回表に2者連続のホームランを浴び2点を先制されます。

その後も相手にヒットが出始め2点を追加されてしまいます。
ところがそのすぐ裏の攻撃。
四球や相手のミスでランナーが溜まり、4年の松崎がタイムリーツーベースヒットを放ち、2点を返します。
8回裏にもチャンスが訪れ、4年の田中のヒットで1点返し、点差は1点に…!!

{CB8F9563-D24A-4FA0-ADFF-DBA6274110C1}


しかし、反撃ならず。

今節をタイに戻すことができず、秋季リーグ戦は最終戦となってしまいました。



----------




この試合をもちまして、4年生は引退となります。

下級生の頃から試合に出場していた選手も多くいました。
「頼れる先輩方のために頑張る」という気持ちで臨んできたリーグ戦が、いつの間にか、「自分達のために勝たなくてはいけない。自分達が引っ張って行かなくてはいけない。」と思う番になっていました。

最上級生となり、今までは見えなかった部分が見え、良い部分もありながら苦しい場面も多くあったと思います。
春季リーグ戦では、決して楽な戦いではないにせよ「3部優勝」という成績をおさめることができました。
入替戦では、2部のチームに歯が立たず、とても悔しい思いをしました。

秋で絶対リベンジしてやる。
と臨んだ秋季リーグ戦。

思い描いていたものとはかけ離れた結果となってしまいました。
応援して下さる皆様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それでも、やっと勝てた試合の後には、一緒に喜んで下さる父兄の皆様や仲間がいました。
どんなに負け続けても、応援に足を運んで下さる皆様がいたから、最後まで戦い抜くことができました。本当にありがとうございました。

多くの選手が、10年以上続けてきた野球を引退します。これまで1番近くで支えてくれたご両親にも、感謝の気持ちを伝えていました。






この秋リーグでは、4年生だけではなく、下級生の活躍も多く光りました。
こうやって世代交代していくのだな、と少し寂しい気持ちもありながら、とても頼もしく感じます。

今後は、私達4年生についてきてくれた下級生が主役となります。
彼らなら、達成することができなかった「2部昇格」を、必ずやり遂げてくれると思います。
グラウンドでその喜びを味わうことは出来ませんでしたが、今度はスタンドでその瞬間を一緒に喜びたいと思います。

これからも、順天堂大学硬式野球部を応援よろしくお願い致します!



{598AAA0F-9881-4A41-8B79-C72A07FD58E7}

{54939BC0-4140-46FA-8EEE-60B9E3CA0B48}





マネージャー
舟越 美緒

AD

vs大正大学①

テーマ:





本日は大正大学との第1回戦を行いました。
結果は1-6で敗戦いたしました。


順天|000 000 010|1
大正|102 300 00x|6


{736AAAF7-0E16-4AD9-AAAF-5ACC18B8918B}



先発は4年大野。

力投を見せるものの、
ヒットや味方のエラーなども絡み
3回までに3失点と苦しい試合展開となります。


{95C7090A-0DF4-4F7A-8333-899A894DBA34}


4回からは2年萩原に交代し、
反撃のチャンスを伺います。


{293F2BA8-E42A-485A-869F-F03EF892B8E0}



6点差で迎えた8回、
1番後藤拓が四球で出塁すると、
続く2番後藤大と3番村田がヒットを放ち、
1死満塁から、
5番田中が死球で押し出し1得点します!


{E76AE42B-9315-4319-B6BE-E0B5BB98813F}


{2756BA02-A58B-4481-B77B-1B9B22DD0AA8}



しかし、その後得点を追加することができず
敗戦となりました。


{70CBBB2A-D054-427D-A035-8C4C126F3856}



今日の結果に悔やんでも仕方ありません。
まずは明日の試合に勝ち、
3戦目へと繋げたいと思います!




☆明日の試合予定☆

vs大正大学②  13:00〜
@学習院大学グラウンド


明日は必ず勝ちます!
応援よろしくお願いいたします!




マネージャー
眞下紗希
AD

vs学習院大学②

テーマ:

本日は学習院大学との第2回戦を行いました。


結果は敗戦いたしました。


| 000 310 030 | 7

| 100 010 001 | 3


[投-捕]啓田、衣笠 田中



[本塁打] 樽茶 (1回)

[二塁打] 高鷹 (2回)




先発は1年啓田。

{C956DD56-290B-4F15-9576-B10A0A4E0F09}
(1年啓田)
           

初回表のピンチを防ぐと、続く裏の攻撃で1番樽茶がレフトへのソロホームランを放ち先制します。


{ED5EA1C3-B790-4C8A-9EC8-3314BD8E3DC2}
(2年樽茶)


しかし、4回表に先頭打者の二塁打を浴びると、そこからエラーや四球で崩れ、一挙3点を失います。

続く5回表にもエラーで1点を失い、4-1と離されてしまいます。



1点でも取りたい5回裏の攻撃。

ツーアウトから2番後藤(大)がフォアボールで出塁、さらに盗塁と暴投でチャンスを作ると、続いた3番村田の内野安打で1点を返します。


{DF113AB4-BA7D-4BE5-BEB5-48BBF887E120}
(1年後藤大)


その後は両チーム無得点のまま試合が進みます。



7回からは1年衣笠がマウンドに上がり、この回を三者凡退で終える好投を見せます。しかし、8回表にヒットと味方のエラーで更に3点を失ってしまいます。



このままでは終われない9回裏の攻撃。

先頭の細川が内野安打で出塁すると、相手の暴投や7番和泉のレフトへのヒット等で打線を繋ぎ、意地の1点をもぎ取ります。



しかし、その後の打者が相手のファインプレーに阻まれゲームセット。

7-3で敗れてしまいました。


{2CF7E91B-3283-4EB4-B02B-19C71E1FA79E}




今節はなんとしても勝ち点を取りたく、必死に頑張ってきましたが、天候不良で試合が中止・延期となるなど運にも味方されなかったように思えます。


また、そのために最終節まで残り3日となってしまいました。結果に悔やんでいる暇はなく、この限られた時間の中で、一人一人が自分に出来る事を考え、全力を尽くす他ありません。

そして、これまで応援して下さっている皆さんのためにも、最後まで諦めず、最終節、リーグ首位のチームに勝利したいと思います。


ご声援の程、よろしくお願い致します!




次の試合は以下の通りです。


1015 10:30

vs大正大学①

@学習院大学グラウンド


マネージャー

若林柚奈

AD