札幌のNPO サポートシステム研究会 高橋 潤のブログ

札幌の非営利団体のサポートシステム研究会代表理事の独り言です。
精神障害者の総合的支援活動と指定管理者制度の調査研究がミッションのNPOです。


テーマ:

あるNPO支援組織の女性幹部から、昔言われた言葉で、今でも腹の立つ言葉がある。
高橋さんは、何でも理詰めでできないという、夢のない男だ。

それからはしばらく仲間内で、夢のない男で通っていた。
しかし、彼女の発言は根本的に違うと今でも思う。
夢があるからこそ、目の前の現実的課題を一歩一歩解決していかなければならない。
そのためには、法律や税務、会計の知識が不可欠である。
それを勉強しないほうが、どうかと思う。

12年経過した今はどうなのか。
当方はかなりの協力者ができ、少しではあるが道内第1号の地域コーディネーターの資格を取得し、53歳で大学院に合格してMBAを目指して奮闘している。

彼女の団体は、年々資金がなくなり、事務所も中心部から外へ移転し、さらに移転先でも部屋を縮小している。優秀なスタッフもどんどん辞めた。
自主事業は少なく、国や自治体からの委託事業が大半である。これでは、NPOは自主自律である原則はどこにの状態である。

NPOは地域に根差した地道な活動をすべきと今はせつに思う。

今日も辛口でした。(^^♪
皆様の参考になれば。
ちなみにこの女性幹部は、悪い人ではありません。念のため。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
被災者の皆様 本当に大変かと心を痛めております。
前職が消防官のため、どうしても専門的視点から、現場の部隊の
運用状況を厳しめにみてしまう。

この震災はやはり自己完結型部隊である自衛隊が中心になるべき
であろう。

それは自衛隊は、軍隊でいうところの 兵站部門 ロジスティクスがしっかり
しているからだ。食事やガソリンの補給、風呂まで用意できる補給部隊、後方支援部隊
が充実している。普段は目に見えない、地味な部隊だあるが、作戦遂行、運用にはかかせない。
食事や睡眠が十分にとれないようでは、現場の部隊は活動できない。

日本人はどうも精神主義で徹夜で頑張りがちだが、休みを入れないと 長期の震災支援は無理
である。

是非 自衛隊でも地味な裏方の部隊 補給部隊 後方支援部隊にも関心を持ってほしい。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、ひさびさにだめなNPO法人の会議にでた。

書記はいない、誰が議長かもよくわからない、そして暴言を吐く。
ホワイトボードに何もかかない。
お茶もコーヒーもでない。議事次第もない。
ペーパー1枚もない。

これが事業高1000万円の新興NPO法人。

なまいきに我々のミッションなどと語る。もうボランティアとしてかかわるのはやめた。

本当にこの業界は非常識な輩が多いので、皆さん注意しましょうね。

時間の無駄だった。返して私の時間!!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、札幌市内でも成功しているNPOと言われるある法人の理事長と話をする機会があった。

その中で資金繰りや借入金の返済の大変さの話がでた。

そこで 「高橋さん、50代になると心の体力が落ちるのですよ。困難な局面に耐えられなくなるのです。回復に時間がかかるのです。」という言葉が出た。この方は某大手の企業からスピンアウトした切れ者だが、その方をしてもNPO法人の経営は厳しいという現実がある。

私は励ましの言葉さえかけることができなかった。

自分も54歳、勝負するには年を取りすぎたかもしれない。

かくもNPOの経営は難しい。

それでは 皆様のご健闘を!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NPO法人設立運営セミナーを開催します。
初心者向けのセミナーです。

日時 5月27日(金)18:30から
場所 札幌エルプラザ4階研修室1 定員20名
参加費 無料
講師 高橋 潤 サポートシステム研究会代表理事
申込 FBのイベントページか メールjun.taka1961@gmail.com
          FAX 011-583-5480
NPO歴13年の体験にもとずく実務的な内容です。
参加者には特典として 相談2時間まで無料です。
有志による懇親会あり。

それでは告知でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NPOは年度終了後に所轄庁に事業報告の提出が義務づけられている。
しかし、法的にその様式は定められておらず、自由である。

信頼されるNPOであるためには、その中でも会計情報、財務内容の適切な開示が必要である。

多くのNPOは借入金を「役員から借入〇〇円」などとぼかしている。

最近はみた事業報告では、ある成功しているNPOは、借入先、利率、職員の賞与額まで公開していた。
上場企業並みのIR情報公開、有価証券報告書の公開が、さまざまな利害関係者から信頼を得るためには必要である。
まだまだ、大半のNPOは幼稚園レベルである。

今日もまた辛口でした。(^^♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっと最近投稿できる余裕ができました。

さて、NPOの理事長の役割とはなにか。
ドラッカーの本にあるように、その役割は2つしかない。
寄付集めと後継者の育成である。
高橋理論では さらに長期政権にならないこと。
適度な任期でやめることである。

とにかく やる人がいないなどと言い訳して長く理事長に居座る例がかなりある。

自分がいないと組織が回らないなどというのは、おかしい。

成功しているNPOは、必ず創設者やカリスマ性のある代表でも数年で降りている。
だめなNPOほど カリスマ性のある理事長が長期在任している。

皆さん 早期に後継者を育成しましょう。それが成功への道です。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


NPO法人の組織レベルを診断するわたしなりの基準がある。
それは、事務所を訪問した際に、どれくらいの時間でお茶が出てくるかだ。当然アポをとっての訪問であり、事前に私がくることはわかっている。

ところが驚くなかれ、多くのNPOでは来客にお茶すら出さない、あるいはかなり時間がかかって出てくる団体が非常に多い。
来客にお茶を出さないのは、中小企業でもまずあり得ないだろう。私の経験では大手企業ではすぐ出てこないところなど、まずない。

すごいところは老舗のNPOで、私が10年間時々仕事で行っているのに一度もお茶も水も出てこなかった。ここは来客にお茶を出さないで有名な団体だ。こんな団体が中間支援組織なのだから、あきれるばかりだ。

NPOは口コミビジネスであり、事務所に来る来客は、寄付者や支援者、理解者になる可能性のある貴重な人であるということを忘れている。

そもそもビジネスマナーとしての基本である。
こうゆう社会常識のなさが、小さなことであるが、NPOの信頼性を失わせることに気がつかない。

やはり早く出てくる美味しいお茶を出す団体は、事務局機能がしっかり
している。私の長年の経験から、まず間違いないと言える。
ベストは飲み物の希望を聞いてから、お好みを出す団体だ。

それでは今回も辛口でした。
皆さんの組織はどうですか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  
 随分とプログが書けず、更新が遅れてしまいました。
しばらくぶりの投稿です。

あまり話題になることはないが、解散の話を。

NPO法人の解散が増えている。
NPO法人も当然法人格があるので、解散もある。
その手続きはかなり面倒である。

一時、日本のNPO法人が5万団体になれば社会は変わるといわれたが、私のみるところどうもその気配はない。
全国のNPO法人数5万641、解散団体数1万1333、認証取り消し2千550(昨年12月31日現在)というのが統計データである。

これをどう見るかは議論が分かれるところだ。休眠状態より早めに解散して別の道を行く方がいいという見方もある。

最近道内でも老舗のNPO法人が解散した。驚いたが、既存の各事業別に独立し、本体は歴史的役割を終えたとのことだった。意思決定等を早くするためには、現場ごとに独立したほうが良いとの経営判断らしい。

願わくば、このような発展的解散でありたいものだ。

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、尊敬している自分のパソコンの先生川上雄大氏のブログ
読んで、はっとした。相田みつを氏の言葉を引用して、「いいじゃないか」と書かれていた。

「つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの」という言葉から来ているのだが、負けてもいいじゃないかと続けられていた。

NPOで社会貢献を目指している人は、一生懸命になるあまり、自己犠牲の精神が旺盛である。
すると 次第に燃え尽き症候群のようになってしまうことが 間々ある。

目の前にいる困った人を救いたいという気持ちは、素晴らしいが、燃え尽きないように できないことはあきらめ、たまには活動自体を休むことも必要だ。
それこそ 人間なのだから。

私も何もかもがいやになり 2年位あまりNPO活動をしていなかった期間がある。休む期間も大切である。

いいじゃないか という余裕のある精神で 継続的にかつしぶとく活動するのが コツかもしれない。

たまには のんびりいきましょう。



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。