私の悩み、それは視力がとても悪いこと。

へこみまくっていました。

ぷ~


でも!でも!でも!

先日やっとある眼科で念願のレーシック治療を受けてきました。


ところてん、レーシックとはエキシマレーザーによる視力矯正手術のひとつです。レーザー照射で角膜の屈折力を変え、焦点を整えることによって近視・乱視を矯正するもので、適応できる屈折度数の範囲が広い、ほとんど痛みがない、視力の回復が早いなどの特長があるとのことです。


最初は目をイジルということもあって抵抗があったけど、治療がうまくいってすっかり視力回復しました。


うれし~♪



AD

今日は、初メイドマッサージ♪♪

いったい、俺は何がしたいんだ、と。

これは俺もが最近思う疑問です。

でも、メイドマッサージはそんないやらすぃお店じゃないのでそこらへん勘違いはしないでくだはれ。


てなことで、今日行ったお店はメイドマッサージのお店『メイキュア』!!


20:03 入店

最初誰もこない。いつもどおりメイドさんが来てくれない。俺は心配になる。

はよ来て~  かるくメイドにはまってきたのは事実である・・・・・

やっと、来てくれる。・・・・・・・・・・・・・・・・

「おかえりなさいませ、ご主人様☆」

かわゆすぎ~~~~~  萌え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はあたりだった。

「こちらに座ってください♪」

俺は、メイドを眺めながら座る。今思うと相当気持てぃ悪い顔をしていただろう。むにゃ~~、みたいな

まぁそれはそれで、何やら書かされる。そんでもって今日はどのコースにしますか?と。

なんか足つぼマッサージやら、手のひらマッサージやら、いっぱいあるみたい。俺は手のひらマッサージ(1050円)にする。手のひらの方が、メイドさんが近いと思ったから。  俺ヤバイ・・・最近

そんでもって、半個室につれてかれる。 わしょーい わしょ-い


俺はメイドさんにお手手をもみもみしてもらいながらいろいろ話す。

俺「ここにはどんな人が来るんですか?」

メ「いやあ、まじめで優しいかたが多いですよ。」

俺「どんな風に」

メ「ソフトな人(笑)」

(いやいや、メイドさん、いやらしいなぁ)

俺「ソフトタッチな感じ?笑」

メ「そうですね。笑 ご主人様も優しそうですね」

俺「よく言われます。笑  俺もどちらかといえばソフトソフトな感じなんで」

(完璧、自己満か??)

メ「ご主人様はあたしのことをどう思います?」

俺「いやぁそりゃあもうわっしょいかわいいよ。まぢで。」

メ「よかった。あたしご主人様好きですよ。」

俺「・・・・・・・・・・・  俺もタイプですわよ」

(あきらかにびっくりしたせいか日本がおかしい。がんばれ俺!!!)

メ「また来てくださいよ。」

俺「また来ますよ!!またよろしくね♪」

10分終了~~~

(内心、俺はほっとする。)


お金を払いーの、

20:25 店をでーの。


危うくメイドワールドに吸い込まれるところだった。

 ふう~俺はまた次の旅に出るのであった。

どーもです。連日のメイド喫茶めぐりに行って参りました。

今日は17:00までバイトがあったので、その後アキバ様のもとへ直行!!

そんんでもって、今回は『tiara』というメイドカフェに行ってきたわけ・・・

19:26 入店

今回のメイドカフェは学校の食堂という感じ。

明るい。ちょっとイヤ。ちょっとだけでいいからくらくして欲しい感満載。暗い方がムーディーだ・か・ら

って、多少きもいですが何か?

ってなことで、めがねをかけちゃってる萌え~なメイドさんがご到着。

俺はアイスミルク(450円)を頼む。  ミルク。みるく。くるみ  

いつもどうり周りを観察・・・・・  ふと3つあっちのテーブルが目にとまる。男3人、女1人の80年代風味のグループ。1人の男はロングなヘアーを手でかきわけまくってる。フケ飛ぶわ!  もうひとりの男は金髪オールバックで80年代のヤンキー風。学ランきてくんな!! もう一人の男は太っててめがね君、完璧めがねにキャラを持ってかれてる系である。椅子にすわりながらリュック背負うな!!  そん中に混じってる女はロン毛な黒髪をなびかせ、ロングスカートが似合いそーなまたまた80年代風ヤンキー。昔の日本に帰ってください。そのグループはひときわ目立っており、天才的なオーラを出していた。オーラということだけで言うと尊敬できる。   

またふと、周りを見ると、男3人グループ、ひとりは普通の人でもう2人は、「天才」。オタクさま様。おたっきー(滝沢ひであき君、悪気はないんで。)のうちひとりがメイドがたくさん載ってる雑誌を自慢げに広げている。そんでヨダレがたらす、そのヨダレは隣のおたっきーのカフェオレの中に。困った子たちです。

そんなこんなで、俺のアイス乳もきて、それを飲みほし、お会系をすることに。。。ここは席でお会系だってさ。メイドが俺のもとに。伝票を渡される。  お金を払うとき、俺はメイドに話しかける。「なんでここでバイトしってんの?」『私、コスプレイヤーなの。だからだよ』「自給いくらくらい?」「それはお教えすることはできません」だって、そんくらい教えろよ~~~~泣

そんなこんなで

20:21 店を出る

メイドカフェ『tiara』

12:00~20:00

席 60席

メイドランク:7もえ

今日はあんなこんなでメイド喫茶2店目。

またまた行ってまいりました。

このままだとアキハバラという街に俺は飲まれてしまう。。。


21:29 『JAMアキハバラ』に入店


「おかえりなさいませ~」

1本!!!!

最初に聞いた一声がソレでした。この時点で俺は、自分はご主人様であることに察する。

俺はどうどうど闊歩する。  ライバルのご主人様がいっぱい。 自分が一番のご主人様だと自分に言い聞かせる。

ぱっと見、メイドのランクは前行った『ぴなふぉあ』よりガクンと落ちる。

メイドが俺のもとに歩み寄る。もえりんこ~~  とりあえず、クリームソーダ(560円)とカレーライス(850円)を注文。

テーブルにはまたまた張り紙が、

「ご主人様へ

店内の撮影(カメラ付き携帯を含む)は原則として禁止とさせて頂きます。混雑時はご利用時間を最大90分と制限させて頂いております。他のご主人様に迷惑となる行為はご遠慮下さい。ご理解とご協力をお願いいたします。」

他のご主人様とか知ったこっちゃない。。

俺は山本直人氏が書いた「グッドキャリア」という本を読み始める。  もくもくもくもく

しばらくしてメイドが白いアイスの乗ったクリームソーダと黄土色のカレーをもってくる。うまそう、というか、ふつーにうまかったのでがつっく。

食いながら、周りを見渡す。。。。。ある常連らしいサラリーマンがひとりのメイドと話始める。えぐい顔をしながら楽しそうに話している。あ~楽しそう  

その一方で、俺の横にいる、もっとえぐめのおっさんは、メイドに話しかけたいが話しかけれない、犬のようなもどかしさを隠し切れずに、メイドと楽しそうに話すサラリーマンを、ぽか~んと見ている。

あちらでは、サラリーマン3人組がメイドなんてお構いなしにおしゃべりしている。またまたあっちでは、男二人がパソコンを開いて何やら難しそうなことをしている模様。今日もアキバのメイドカフェにはいろんな人が・・・・・・

俺はお会い系を済ます。

「いってらっしゃいませ~」

萌えりん~~

22:17 店を出る


『JAMアキハバラ』

12:00~23:00(金、土、祝日前は~5:00)

席 46席

メイドランク:2もえ


今日はアキバにある、メイドカフェ『ぴなふぉあ』に行ってきた。


『ぴなふぉあ』は秋葉原駅の近くにある日比谷線乗り場の近くにある路地をチョイと入ったところにある。


18:32 店の前到着。


店の前には10人くらいの列ができている。

とりあえず何もすることがないので店の外を観察。


『メイドカフェ ぴなふぉあ』

と書いてある黒板がある。

メニューも置いてある。

アイスコーヒーやカフェオレなどのドリンクはもちろん、ご飯ものやパスタなどの食事の類も意外と充実している感じだ。

「電車男」のおかげでアキバ文化が公認され始めたせいか店の前に並んでいる人の中には、アキバ系だけではなくて、女の子やフツーのイケメンまでもいる。

18:45 入店


メイドの格好をした可愛い子が俺の前に出てくる。

メ1「何名様でしょうか?」

俺「1名です(恥ずかしそうに)。」

メ1「喫煙席ですか、それとも、禁煙席ですか?」

俺「禁煙で(またまた恥ずかしそうに)。」

メ1「かしこまりました。少々お待ちください。」

メイドはそそくさとあっちへ行く。


1分くらい待つ。


メ1「こちらのカウンターにどうぞ!」

俺「あっ、あ~」

メ1「隣のお客様とつめてお座りください。」

俺「はい。」(まぢかよ~)ちょっぷり凹む。

メ1「こちらのメニューどうぞ。」

メニューを渡される。中身を見ると、外に掲示されていたよりも多くのメニューが載っている。カクテルもある。そのカクテルの名前にはメイドの名前がついてるっぽい。オムライスなんてケチャップで「LOVE」って書いてある。もえ~(笑)

結局俺は「メロンソーダ 450えん。」だけを頼んだ。

メ2「C4番さんから注文いただきました~。『メソ』かいります~」

 どうやらメロンソーダのことをココでは『メソ』と言うらしい。


待つこと2分くらい。

メ2「『メソ』おまた・・・・・あっ、すいません、メロンソーダお待たせいたしました。」

ちょっと笑いそうになる。笑


メロンソーダを飲みながら、本を読みふけるふりをしながら、まわりをきょろきょろ見渡ししまくる。

メイドは意外とかわいい。これはもえ~ってなるわ。

カウンターの目の前には

「店内 写真撮影禁止」

「タバコはダメぽー」

「カウンターは禁煙」とセットにすると

「お食事とセットにするとドリンク200えん。

2杯目からは半額ですYo!!」
などと書いてある。

周りを見渡すとカップルで来ている人もいたりと、みんな自分の時間を楽しんでいる感じ。

俺もひとりで本を読むことを楽しんでから外に出ることに。。。


席を立つ。


メ「ありがとうございました。」

俺はレジの前に立つ。

メ「お客様、伝票は・・・・」

俺「すっ、すいません、ちょっと待ってください。」

恥ずかしそうに俺は自分のいた席のところに伝票を取りいく。


そして、お会計を済ます。


19:36 店うぃ出る。

『メイドカフェ♡ぴなふぉあ♡』

http://pinafore.jp

OPEN;11:00

CLOSE;23:00

LAST ORDER;22:00

TEL&FAX;03-5295-0123

カウンター席;8席

テーブル席;2人席 4席

      4人席 3席

メイドランク:7もえ

『AFURI』@恵比寿

テーマ:

恵比寿にあるかの有名なラーメン屋『AFURI』に行ってきた♪

定評の高い「味玉塩ラーメン」を頼んだ。


とりあえずスープ

・・

・・・

・・・・

あさーり、de

ウマーイ!!!!


次は麺。。。


・・・・・・・


スープに絡み付いている!!

ここまでカラムとは。

全体として、融合度は最高級だと思う。

そして何よりも飽きさせない。

何回食べてもいい、と思えるよーな味。

また来よーッと☆


俺はアボカド。。。

テーマ:

俺はアボカド。

でもみんなは俺のことを「アボガド」という。

まっ、どっちでもいいけど。

俺はメキシコで生まれたんだ。


俺は『森のバター』とも呼ばれ、世界一栄養価の高い果物である。近年の健康食ブームにより、俺が店先に並ぶことは珍しくない。

アボガドの脂肪はノンコレステロールであり、動脈硬化症を予防する不飽和脂肪酸で、今話題のオレイン酸が多量に含まれオリーブオイルに似た性質を持っている。
また、俺に豊富に含まれる栄養素は、風邪の予防に必要不可欠なビタミンC、便秘を予防し大腸がんを防ぐ作用がある食物繊維のほか、血中のナトリウム(塩分)を体外に排泄し血圧を下げ、肝機能の負担を減らす作用があるカリウム、心臓病や脳卒中・脳障害を予防し、強力な抗酸化作用を持つビタミンEなどが挙げられる。
特にビタミンEは、俺一つつきに一日の所要量の3分の1も含まれている。

不規則な食生活やダイエットなどで栄養が不足しがちな方に、また生活習慣病(成人病)対策に俺は非常に効果的に働く食品である。

まあ食べてくれ。。。わしょーい