イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が

朝日新聞の記事で、忘れられない本として

こちらを紹介しています。

自分の小さな「箱」から脱出する方法/アービンジャー インスティチュート
¥1,728
Amazon.co.jp

今でこそ、不屈の闘志をもつ五郎丸歩選手ですが、

早稲田大学の頃、

結果を残せない状況に対して

「最悪だ」

「もっと良い環境があるはず」

と不満を感じていたことがあったそうです。


周りのせいにしていたんですね。


本を読んで、

置かれた環境で自分の力を100%出し切ったら、

箱が開いて、もっと広い外の世界に出れる。

そう考え行動したら、

自らも成長し、周りの状況も変わってきた。


また、

自分にとっての「最悪」なんて大したことない

と思えるようになったそうです。


そして、

五郎丸選手流のリーダーシップの哲学は


自分にできることを100%やる

逆に、自分にできないことは背伸びせず素直になる


そう考えるようになったそうです。


ビジネスもチームプレーですから、

まずは、自分がプロフェッショナルに徹する。

そうすることで、周りが背中を見てくれる。

そして、自分にできないことは、素直に協力を求める

どんなことがあっても、これは乗りこえられる課題であると客観視する。

最悪なんて大したことないと思う。


そういうことでしょう。



五郎丸選手の話で、

私は小さなことで腹を立てたり、

どうでも良いことに拘って神経をすり減らしているな。

と反省しました。改善します。


特に人間関係で

周りで起きていることは、

自分の写し鏡です。


ネガティブを発信をすると

ネガティブが反射してきます。

悪口をいうと、回りまわって、自分が悪口を言われます。

その反対も同じです。


良くも悪くも、

自分で周囲の環境を作りだしている

ということです。



本日、成人の日でした。

新成人の皆さん、おめでとうございます。


今日この日を迎えれたことに感謝しつつ、前に向かってくださいね。


私は、2週目の成人となる節目が近づいています 笑)


そんな年になっても、

日々、自己と向き合って反省、成長の繰り返しです。


きっとこれは、

ずっと続くでしょうね。

だからこそ、楽しいと信じています。


自分の感情をコントロールすることで、

あなたの輝きも確実に増します。


そのあたりのお話をもっと知りたければこちらおススメです。

⇒ http://bit.ly/1PSeTi4

お役に立てばうれしいです。

お読みくださりありがとうございます。


PS1

何をしても夢を実現できない場合は、成功を科学する。

⇒ http://bit.ly/1PSeTi4


PS2

自由なライフスタイルに憧れるならコレ!日本一読まれているメルマガ

⇒ http://bit.ly/1PONldT

PS3

あの稲盛和夫氏、柳井正氏も絶賛する目標達成メソッド!
⇒ 
http://bit.ly/1Q9jApQ  


PS4

3カ月後の英語力にビックリ!日本人のための英語
⇒ 
http://bit.ly/1jY8XaG  


PS5

全米No.1のマーケッターと世界No.1コーチのセミナー映像が公開中

⇒ http://bit.ly/1SJvgiS




▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)