イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



言葉の力は素晴らしくもあり、恐ろしいくもあります。


それを説得力のあるプレゼンで伝えてくれているのが、

リアル版下町ロケット

植松電機の植松努さんです。


北海道の田舎にある社員17名以下の中小企業の社長さんです。


植松さんは、

大好きな爺さんと婆さんのお蔭で

ロケットと飛行機が大好きな少年に育ちました。

将来は「宇宙開発や飛行機を飛ばす夢を叶えたい」と思っていました。


それを「どーせ無理」という

心無い先生の発言で、夢を諦めてしまいました。


「どーせ無理」と否定されるか?

「だったらこうしてみたら?」と前向きに発言してくれるか?


それだけで、子供たちへの影響は計り知れません。

大人だってそうです。

「どーせ無理」と言われてやり続けるのは、

相当の覚悟が要ります。


植松さんは大人になってから

そのトラウマを払しょくし、

今や自らの会社でロケット人工衛星も飛ばします。

日本で唯一の無重力実験装置もあります。

子供ころの夢を叶えました。


植松さんも話で触れていますが、

話を大きくすると「どーせ無理」略奪に繋がります。


自分でなにもできないから、奪うしかないんです。

考えてもみてください。

イスラム国が侵略、略奪を繰り返すのは、

彼らが社会に役に立つサービスを生み出す力がないからです。

能力はあっても、心がそうなってない。

「本当の意味での自信」がない。

だから、奪う、または敢えて敵をつくり破壊する。


自分で何もできないから、

人を妬む、人のチャンスを奪う

日常においてもこんなことはあるかもしれません。


「どーせ無理」は何もやったことのない人が

自分を安心させるために、言う暗示の言葉です。

自信がないんです。


本当に自信のある人は

「生み出す力」「生み出す心」がある人


一人一人が「どーせ無理」を無くすだけで、

中途半端でも「何かやってみよう」と思うだけで、

奪うのではなく、与える側になります。

それで、確実に世界は救われます。


こんな分かり易い社会問題の解決法はないですね。

「どーせ無理」発言をする人は、実は可哀そうな人なんです。

そう思って接すれば、影響されることも流されることもありません。


子供はもちろん、大人にも夢は大切です。

ここまで読んでくださったあなたには可哀そうな人になってほしくないです。


再生回数175万回を超える感動的なプレゼン、ご覧ください。


〇植松努さんのTEDプレゼンテーション

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY


お役に立てばうれしいです。

お読みくださり有難うございます。



PS1

夢へのステップアップを加速する王道中の王道

⇒ http://bit.ly/1PSeTi4


PS2

稲盛和夫氏、柳井正氏が絶賛する目標達成メソッド

⇒ http://bit.ly/1Q9jApQ


PS3

自由な人生を思いっきり楽しむ秘訣、日本一読まれているメルマガ

⇒ http://bit.ly/1PONldT




▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大和ジュンセイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります