イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



あなたは”奇跡のリンゴ”をご存知ですか?


気の良さそうなおじいさんに見えますが、

これを生み出した木村秋則氏はイノベーターだと思います。


農薬、肥料を使うという、農業の王道をひっくり返し、

自然栽培という、新しい農業の形を生み出しました。


イノベーターの条件のひとつとして、

観察力があります。


あのスティーブ・ジョブズはかつて

コンピューターをバラバラに分解するのが好きな少年でした。

分解して観察しているのです。

その観察が新たな思考に繋がっている。


ノーベル化学賞の田中耕一さんは

ミスしたとわかった実験を敢えて観察し、

それが、誰も成しえなかったタンパク質の質量を測定するという

方法の発見につながったのです。


実は、私たちは見えているのですが、

顕在化していないことは山ほどあります。

それを見つけるとイノベーションにつながります。

それが観察です。


リンゴ農家の木村さんの話に戻ります。


木村さんは、農薬や肥料を使うことに疑問を覚え、

農業に関する一つ一つを観察しました。


・害虫は一日にどれくらい葉っぱを食べるのか?

・害虫はどれくらい卵を産むのか?

・炎天下の中、雑草をむしる前と後の地面の温度は?

・大根の根っこは一日でどれくらい動くのか?

・なぜ雑草の茂る自然の果物は腐らないのか?

 

 などなど、延々にあるでしょうが。


自分の目で見たものを信じ、仮説を立てました。


その一つの驚きの答えが、悪いとしか考えてこられなかった

”雑草”が農業に良い影響を与えるということです。


詳しくは私のSpotlightの記事をご覧なって頂きたいのですが、

今までの常識では全く考えられないことですね。


記事はこちら

「奇跡のリンゴ」は腐敗しない。自然栽培が第3の農業革命と言われる理由とは

⇒ http://spotlight-media.jp/article/214663481823359728


草ぼうぼうで、何も手入れされてないようで

実は計算されている。

そんな、自然を活かす農業は農業の行きつく姿のような気がします。


見えないものを見る観察眼を身につけるのは

経験探求心だと思います。

誰もが本来持っているものでしょうね。

あなたにも。


お役に立てばうれしいです。


以下、私もしっかり観察して驚いたお役立ち情報です。


PS1

日本人のための願望実現方法!和の成功法則「ザ・ワープ」

⇒ http://bit.ly/1j7Dcf1


PS2

自由な人生を思いっきり楽しむ秘訣、日本一読まれているメルマガ

⇒ http://bit.ly/1PONldT


PS3

人気芸人”どぶろっく”も共演!講師は最先端!最速最短の英語勉強法

⇒ http://bit.ly/1Yd4ctm

PS4

パチンコ屋と線路に挟まれた四畳半の狭い部屋から、
何年も抜け出せなかったダメ男が、
2000億円規模のファンドを作れた理由
⇒ http://bit.ly/1PSeTi4


▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ




いいね!(225)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)