イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


ランナーズハイ


あなたは体験したことありますか?


私は、フルマラソンを走ったことがあるのですが、

確かに気持ちよく走れているときがあります。


急に、ハイになるわけではないですが、

何も考えず走っているような時間でしょうか。


恐らく、特に10~15km地点くらいが

最も体験しているのかもしれません。

人によるでしょうけどね。


私の場合は30km過ぎたら苦痛との戦いです^^


さて、このランナーズハイが起こることは

科学的に証明されています。

今はPET診断が使えますからね。


脳内にはモルヒネ受容体がありますが、

ここにドッキングする放射性物質18Fジプレノルフィンを使って、

2時間走る前後で、ドッキングする量を測定すると、

走った後では、走る前に比べて

格段に低下していたのです。


つまり、走ったことで、

放射性物質ではなく、別のものがドッキングしていることが分かりました。


エンドルフィンが放出されていたのです。


エンドルフィンが作用すると

陶酔感

幸福感

がアップします。


さらに、痛みさえ感じなくなります。


オリンピックで怪我しながら

平気な顔で競技を続ける選手が感動をよんだりしますが、

エンドルフィン大放出中なのでしょうね。


私の場合は30km地点から

エンドルフィンは放出されないようです^^



さて、

「頭が良くなる特効薬」

http://ameblo.jp/junseiyamato/entry-12062195214.html


という記事でも紹介しましたが、

ランニングに限らず

エクササイズは、脳の体積を大きくします。


人間はほっとくと30歳を過ぎると

脳の体積が徐々に縮小していきます。

エクササイズをすることで、

これを改善できることは科学的に検証されています。

認知症を防ぐのに大いに役立ちます。


また、うつ病

脳のネットワークを切断する方向に行きますが、

エクササイズをすることで

脳はネットワークを新たに構築していきます。


ですので、

遺伝性のあるといわれているうつ病であっても、

エクササイズは効果があるのです。


ですから、

少なくとも週1回はランナーズハイの気分が味わえる

エクササイズ(有酸素運動)をすることをおススメします。


運動後、

少し自信がみなぎったり、

爽やかな気持ちになったり、

小さなことをクヨクヨしなくなったりすれば、


それはランナーズハイを体験したといえるでしょう。


週一回以上のランナーズハイを目指しましょう。



▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大和ジュンセイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります