イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


あなたはタイトルに驚いたかもしれませんね。


お伝えしたいのは、タイトルの通り

松下幸之助のビジネスモデルは真似するなということです。


ご存知のとおり、松下幸之助さんは

パナソニックを一代で築き上げ、

経営の神様とも言われ

松下政経塾で政治家の育成にも力を注いだ

日本で最も尊敬される経営者です。


私も尊敬しています。

その人としての器の大きさは誰もが認めるところです。


より正確に表現すると、

松下幸之助の経営哲学は学んでも

ビジネスモデルは真似するな!

となります。


松下幸之助さんの提唱した考え方に

「水道哲学」があります。


水道の水のように潤沢に物資を次から次へ

供給していくことで、物価が安くなり

平等に人々が幸せなっていくとの考えです。


大量生産の考え方ですね。


これは言葉を変えるとコモディティ化するということです。


どれも等しく安くなるので

最終的に価格競争になる。


日本の高度成長期には

二股電球ソケットのように大量生産し

供給することで成功しました。


しかし、今では

海外の新興国あるいは、これから発展する国の

生産効率にはかないません。

コストが安いからです。


だから、

このビジネスモデルは真似していはいけません。


松下幸之助さんも

今に生きていたら、全く違うことをするでしょう。


現在のように

ものが行き届いた先進国で

価格競争は最も厳しいビジネスです。


私たちが考えなければならないのは、


今あるものに、ストーリーを持たせて

他とは異なる価値を生み出す

マーケッター手法


あるいは

これまでにない仕組みや

技術の組み合わせで新しい価値を生み出す

イノベーター的手法


のどちらかか、この合わせ技です。


コモディティではなく、

他にはない価値を見出すということです。



医療業界で例えると

例えば、


そこそこ品質のよい

安い針をたくさんつくる。


これはコモディティ化の考え



これ以上

針を細くするのは技術的に無理と言われてた中で

細い針をつくる技術を確立し、

細い針を量産する。


これはイノベータ―的思考


この細い針を使うと

痛みが激減するため

インスリンの自己注射への

ハードルが小さくなり、

苦痛なく毎日注射をすることができ、

気持も明るくなる。


これがマーケッター的思考


このどちらも考えることができれば

私たちは、この世界で存在価値を高めることができるのです。


イノベーターとマーケッターのつもりで行動していくことが

成功への近道ではないでしょうか。



お役に立てばうれしいです。

お読みくださり有難うございます。



▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

大和ジュンセイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります