イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



携帯電話を変えることにしました。


長らくAUを使っていたのですが、

スマホ料金プランだととても高いですね。


携帯をそれほど使わない人には

今の料金プランは明らかに高いです。


日本人のエンゲル係数(家計の消費の中を占める食費の割合)は

20~25%と言われています。


そして

通信エンゲル係数(家計の消費の中を占める食費の割合)は

5~10%と言われています。


ざっくりの試算ですが、

どう思いますか?


私は通信エンゲル係数は高いと感じます。

食費の1/4~1/3、下手したら1/2の割合ですよね。

日本では、

携帯電話料金は一人当たり1~2万円という人が最も多いそうです。

仕事で使っている人はともかく、

こんなにも払う必要ありますか?


この状態では

食費を削っても通信費にお金をかけているという人は

結構な割合でいるでしょうね。


私が長らく使っていたAU含め、

ドコモ、ソフトバンクももっとも多いこの1~2万円層をターゲットに

料金を決めているでしょう。

年々、上がる通信費はキャリア会社の思惑にはまっています。


だから、

携帯会社を変えることにしました。

いわゆる格安携帯です。


こちらの方がリーズナブルです。

料金も半値以下。

通信能力的にも問題ないです。


何が言いたいかというと、

3大キャリアのターゲット層と違う人にとって、


あまり電話しない人

あまり携帯で動画を見ない人、

一日1時間以上スマホを使わない人

にとっては、


お得感がないということです。


3大キャリア会社は

今は、王様的商売のように感じます。

私のようなヘビーユーザーをあまり大事にしていないですし。


でも、数年したらきっと変わるでしょう。

これから多くの人が気づいて乗り換え出します、新しいキャリアに。

すると今のような商売では成り立たなくなります。


そのときどうなるかが楽しみです。


ちなみに、

AUに解約の申し込みをしたら、

「5000ポイント(5000円分)をさらにつけます。」

と引き留められました。


そんなことだったら

「初めからその態度示してよ」って感じですね。

この対応からして少し不信感もっちゃいます。


AUは今は

”三太郎”CMで好調のようですが、

あぐらをかいていると痛い目に合うと思います。


いち消費者としての視点です。



反対に、

最近、メガネを踏みつけて

レンズが外れて

フレームも曲がりました。


これを

購入先の眼鏡市場に持っていくと、

無償で治してくれた上、鼻パッドも無償交換してくれました。

「自分の過失だったのにお金払わなくて良いの?」って感じです。


困った時に迅速な対応、且つ、痒いところに手が届く

アフターサービスでした。


AU含め3大キャリアは嫌いではないのですが、

業界は違えど、

サービスを売りにしている業界を見習ってほしい

と思いました。


その暁には、

いつか、戻りますよ。



あなたも通信エンゲル係数の割合はほどほどに。


お役に立てばうれしいです。




▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ

いいね!(186)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)