イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ  



わらしべ長者の話はご存知ですよね。


実は、孫正義さんもわらしべ長者です。



わらしべ長者の話は

藁をみつけた少年が、

遊び心で虻をつけて

歩いていたら

小さな女の子がアレが欲しいというこで

反物に変わります。

次に反物が馬に

最終的に馬が家に変わり

長者になったという話です。

(間にもっとストーリがあったかもしれませんが)


今で例えると

転売や商社の仕事

安く仕入れて、

さらに高く買ってくれる人のもとに届ける。

これはわらしべ長者的ですよね。


さて、孫正義さんの場合、

もっとスケールの大きなストーリーです。


通信業界で

当時、どう化けるかわからなかった

ADSL事業にフォーカスしてこれを育て

500万人のユーザーを獲得します。

そして、

IP電話を手に入れるため

同じく500万人のユーザーをもつ日本テレコムを買収します。

次に、1000万人のユーザーをもつ実績によって

当時1兆円を超える価値のあったボーダフォンを買い取ります。

そして、ソフトバンクとして3大電話会社の一つとなります。


元々、ミカン箱の上に乗って社員に演説をしていた

中小企業の社長は、

平成を代表する超有名な実業家になりました。

いまや、その影響力はいち起業家の発言力を超えています。


ご存知のとおり、

今では本格的なアメリカ進出を狙っていて

グローバルで活躍する通信会社となろうとしています。

太陽光発電事業人工知能事業も手掛けていて、

通信を超えた未来の事業を構築しています。


これが平成のわらしべ長者です。


当然、単に運が良いわけではありません。

これから、トレンドが上向くであろう事業に全力投球し、

ニッチでもそこでNo.1になる。


そうすると、

それをきっかけに、

事業がどんどん大きくなる。


ビジネスに限らず、

個人の仕事でも

同じことが言えますね。


一つ仕事を成し遂げると、

仕事が集まってきます。


わらしべ長者になるには、

まず、人の興味を引く

仕事の仕方をする、

または実績をつくる。


些細なことからでも

積み上げていくんです。


これが第一歩です。


「でも何をして良いか分からない。」

そんな人には

ロールモデルを探すことがおススメです。


孫正義さんでも良いですし、

もっと身近な人物でも良いでしょう。


その人の経歴や実績を見て

真似をしてみる。


孫正義さんも

日本マクドナルド創業者 藤田田さん

をロールモデルとしていました。


藤田田さんは

アメリカのマクドナルドのビジネスモデルを

日本に取り入れたのですが、

孫正義さんも同じことをします。

通信事業で

アメリカ式を取り入れています。


わらしべ長者への道は見えましたか(笑)?

まず、一歩踏み出さないと始まりませんね。


お役に立てば嬉しいです。



▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ  


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

大和ジュンセイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります