イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


破壊的イノベーション


あなたは、

この言葉を幾度となく聞いているけど

イマイチ、ピンきてないかもしれない。


イノベーションという言葉のマジックに

惑わされて・・・。


私もそうでした。


そこで、

破壊的イノベーションについて解説します。


イノベーションを語る上で、抜きには語れない本

それが

クレイントン・クリステンセン著

「イノベーションのジレンマ」


この本には、

こんな不可解な表現がかかれています。


「偉大な企業はすべてを正しく行うが故に失敗する」


「失敗の理由は、”優秀な経営陣”が根本原因」


「顧客のニーズに応え、収益性を高め、技術的に実現可能で、

競争相手の行動に注意し、収益性を高める高性能、高品質の

製品設計と開発に資源を投入すると、失敗する。」


そして、

破壊的イノベーション(破壊的技術)を実践するとは、


顧客に拒絶され、

収益性を引き下げ、

既存の技術より性能が低く、

重要性の低い市場でしか売れない企画に

資源を集中するようなもの。


どういうことかというと


優秀なマネージメントが行う、

既存事業の延長線上が、

持続的イノベーション


既存事業に関与しない

主に新規参入企業が取り組む

新しい技術の投入によるイノベーションが

破壊的イノベーション


このとき新規参入企業の取り組む技術は

既存技術より性能が低く、

マーケットのセグメントは、取るに足りない

場合が多いです。

しかし、フォーカスしている価値の捉え方が他と違います。


例をだしましょう。


現市場の技術的競争ポイントが

容量であるため、持続的な技術向上に取り組むのに対し、

容量は現スペックに及ばないが

大きさを小さくすることに価値を見出した。


これは、

ハードディスク業界の破壊的イノベーションです。



また、現市場の技術的競争ポイントが

駆動力とワークするレンジの広さであったのに対し、

性能は及ばないが、安全性を重視(事故が減る)することに

価値を見出した。


これは、

掘削機業界において蒸気圧によるケーブル駆動式から

油圧式ショベルに置き換わった破壊的イノベーションです。


もうひとつ、分かりやすい事例として

インシュリン事業について


イーライ・リリーは

インシュリン事業において

インシュリンの不純物純度を55年かけて

5万ppmから10ppmまで劇的に下げた。

さらには、遺伝子組み換え技術に成功し、

100%の純度をもつインシュリンに精製に成功した。

しかし、このインシュリンは市場に受け入れなかった。


受け入れられたのは、

純度ではない価値、

注射するときの利便性であった。


競合メーカーのノボは

通常1~2分かかるインシュリン投与に至る煩雑なプロセスを省略し、

ノボペンというカートリッジタイプで10秒で投与できる製品を販売した。


これは、市場に受け入られ収益性を高めた。


ノボペンはインシュリン純度はイーライ・リリーに劣るが、

利便性という価値でもって、

破壊的イノベーションを起こした。


これら事例に共通するのは、

製品性能は既存品に劣ったとしても

他の価値を付与しているという点です。


それは、

大きさであったり、

安全性であったり、

利便性であったり、

するわけです。


この価値はまず、

小さなマーケットで受け入れられる。

そして、時間とともに、

マーケットの求める性能に追い付き、

いつしか、破壊的イノベーションとして、

市場をひっくり返すのです。


潜在的ニーズであるため、

顧客も気づいていないのです。

だから、優秀な経営者も気づかない。

気づいたときには、手遅れ。


これがイノベーションのジレンマです。


本当の価値とは何か

これを探すことが、私たちにできることです。


そして、そのための技術を育てる。

破壊的イノベーションを見極める力が重要です。


お役に立てば嬉しいです。




(おススメ情報)

-------------------------------------------------------------


~~ワクワクするビジネス・自己啓発のお薦め情報(日々更新)~~


〇銀行にお金を預けるな?!

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416832456.html


〇世界で57名しか知らない「ビジネスモデル革命」

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416832265.html


〇落ちこぼれから英語ペラペラ、TOEIC満点のヒミツ

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416832163.html


〇好きなことをトコトン楽しむ達人

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416580588.html


〇YouTube で億万長者になる方法

→ http://flmk.biz/member/go/ga/002640001166005/


-------------------------------------------------------------


▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大和ジュンセイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります