イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



迫力のあるリーダーっていますよね。


例えば、

京セラ、KDDIの創業者であり、

元JAL会長の稲盛和夫氏


私の友人に、

京セラ、KDDI、JALの社員がいますが、

皆、口を揃えて、


「オーラが違う」


「迫力がある」


といいます。


彼と普通のリーダー・経営者との違いは何なのでしょうか?



(後に続きます)

-------------------------------------------------------------


~~ワクワクするビジネス・自己啓発のお薦め情報(日々更新)~~


〇参加費70万円の伝説的「起業法」が無料 世界トップレベル!

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416003064.html


〇お好み焼きをつくる感覚でビジネスを成功させる方法

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416465143.html

〇頑張らない集客法

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416077233.html


〇会社員だけ!!不労所得249万円の仕掛け

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416077454.html


〇YouTube で億万長者になる方法

→ http://flmk.biz/member/go/ga/002640001166005/


-------------------------------------------------------------


その大きな原因の一つは、


戦時体験です。


この世代の経営者はみなさん必ず

著書や講演で

戦時体験や戦後の焼け野原からの復興についての

悲壮な体験を話します。


少年期の多感な時期にした

辛い体験が”逆境”となっているのは

間違いないでしょう。


私の会社の元会長にしても

よく戦時体験を話していました。

そして、そこから復興した日本人の凄さを語っていました。

やはり言葉に説得力がありました。


また、富士フィルムをV字回復した古森重隆氏

戦時体験を赤裸々に語っています。


終戦時に満州にいて、

周りでは元敵国の人に略奪や暴力が当たり前のように行われ

おびえていたとともに、

負けることの悔しさを身をもって知ったといっています。


「生きること」の苦しさと

逆境から這い上がった自信から

彼らは、魂や情熱や負けん気というものを人一倍持っています。


稲盛和夫氏は「燃える闘魂」

古森隆重氏は「魂の経営」


と二人とも著書に闘魂の重要性について

切々と説いています。


どうしたら、

このような経営者のようなリーダーシップや魂を持てるのか?


正直、戦後を生きる我々には無理でしょう。


だからといって

戦争を体験したくもないし、するべきでない。


彼らとは生きる次元が違います。


でも、それは悪い意味とは限りません。


今や、私たちは先進国の生活

先進国の技術、ビジネスを仕事にしています。


昔の列強からの支配から逃れるため、

自国の独立を守るため、

欧米に追い付け!

の戦前戦後の状態から、


現代フェーズは、大きく変わっています。


どのような状況でも、

稲盛さん、古森さんのような精神・マインドは土台になるわけですが、

私たちは彼らのような戦うマインドは追いつくことは

難しいでしょう。


でも、

この不確実な時代を生き抜く力として必要なのは、

戦う力だけではありません。

誰が敵か味方かわからない状況もあったりします。

また、昔より将来のことを予測するのは、かなり創造することが難しくなっています。

つまり、どこに向かって戦ったらよいか?容易には分かりません。


戦うマインドはこれからも

絶対に必要ですが、

そこで彼らに追いつけなくとも、

これからを担う私たちには

より”創造力”が必要で、

本当に価値のあることに皆が集う


そういう時代になると思います。


競合会社だから蹴散らすという構造だけでなく、

価値あることには、

オープンイノベーションでも

リバースイノベーションでも、

グローバル化の力を借りて

スピーディーに創造力をもって、

解決させるファシリテーション能力が必要になります。


「戦わずして勝つ」と孫子の兵法で言いますが、

その考えに近いかもしれません。


私を含め、現代人には

武士や戦士のように

重戦車のように

仕事に徹することに少し抵抗があると思います。


これは、きっと戦前生まれのリーダーとの

次元の違いでしょう。


でも、私たちには

平和な先進国で育ってきたなりの、

”創造力”や”良きものを受け入れる”

力があると思います。


この先、稲盛氏、古森氏のような経営者は

きっと出てこないでしょう。


なぜなら次元が違うからです。


でも、違ったタイプで彼らに並ぶ

経営者、リーダーは出てきてもおかしくないです。


そうなれる日に向かっていきましょう。


今日は、精神論でしたが

お役に立てばうれしいです。


お読みくださり有難うございます。


(おススメ情報)


-------------------------------------------------------------


~~ワクワクするビジネス・自己啓発のお薦め情報(日々更新)~~


〇参加費70万円の伝説的「起業法」が無料 世界トップレベル!

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416003064.html


〇お好み焼きをつくる感覚でビジネスを成功させる方法

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416465143.html

〇頑張らない集客法

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416077233.html


〇会社員だけ!!不労所得249万円の仕掛け

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/416077454.html


〇YouTube で億万長者になる方法

→ http://flmk.biz/member/go/ga/002640001166005/


-------------------------------------------------------------


▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)