イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



就職活動戦線が巷では、

始まりつつあるようです。


毎年のように

経団連の方針とかで

就職活動の時期が変わっているようですが、

結局どの時期が良いとかないみたいですね。


時期が遅くても早くても結局学業に影響があって

学校からクレームがくるみたいです。


さて、


医療業界へ就職を考えるあなたへ


業界の先輩として

いくつか参考になる情報をお伝えします。



(後に続きます)

-------------------------------------------------------------


~~ワクワクするビジネス・自己啓発のお薦め情報(日々更新)~~

〇日本では他に類を見ない『最新の億万長者メソッド』

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/414228736.html

〇奇跡のネオ便利屋ビジネス

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/414228592.html


〇日本最大級の投資メディアが太鼓版の投資法

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413851610.html

〇空前のスピリチュアルブームに乗り、起業・副業する!

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413851663.html

〇YouTube で億万長者になる方法

→ http://flmk.biz/member/go/ga/002640001166005/


-------------------------------------------------------------


まず、医療業界を選んだあなたは正解です。


医療業界全体のシェアはグローバルで毎年5%ほど増え続けています。


現在はおおよそ

医薬品で130兆円

医療機器で30兆円

医薬品においては日本の国家予算より多いですね。


つまり成長産業ということです。


そして、ビジョンという観点で

人々の命を救ったり

医療の安全という素晴らしい理念のために

価値を提供することができるやりがいがあります


最近は、国や世の中の目が本質をみるようになってきており、

医療の本当価値を提供した企業が勝ち残っていきます。


医療経済性の観点から

なんでもかんでも薬を投与することは

テコ入れが入りますし、

逆に本当に価値ある治療は

高度であっても取り入れようとします。


本当の価値を生み出す過程に関わるのは

厳しいですが、乗りこえれば楽しい側面あります。


さて、

先日、修士1回生と学部3回生に対して


会社の説明会をしにいきました。

熱い眼差しを受けながら問答しました。


良く受けた質問と私なりの回答を述べますね。

ご参考まで。


Q1

学校と企業の研究開発の違いってなんですか?


A1

これは、二つあります。

ビジネスと法律の側面です。


純粋にアカデミックだけを追求するならどこかの研究機関にのこった方が良いでしょう。

会社の活動の主たる目的は世の中に使える価値を生むことです。


だから、当然、製品化してビジネスを成り立たせないといけません。


ビジネスにするということは、

納期がありますし、ニーズにマッチしていなければ淘汰されます。

逆に、ニーズあれば買ってでも効率を上げようとします。


それくらい、状況に左右されます。

また、ある段階からはコストもみていかなかればなりません。


もう一つは法律


法律と書きましたが、規制やガイダンスも含みます。

要は業界で守るべきことがありますので、

それを解釈して、ロジックを作り上げなければなりません。

したがって、粘り強いロジカルシンキングが必要です。


これらビジネスと法律の壁を、

一つずつ乗りこえていけば、世の中に出すことができます。


これは、企業活動の厳しさであり、面白さです。

世の中で使われるようになったときは嬉しいでしょうね。



Q2 専門知識って活かせますか?

   直接活かせない場合、今の専門はどのようにつながりますか?



専門性とのマッチングの考え方は企業ごとにそれぞれ。

それぞれ会社の担当者に聞くのが一番です。


でも、多くの会社は学生時代の延長線上の仕事になることは

多くありません。

それはそうですよね、

昨日やってたことが明日からなくなる場合もありますし、

学生時代の研究が産業に直結しているとが限らないですから。


ですから

会社で全く新しいことを仕事とする場合もあります。


でも、長い目でみれば

学生の研究期間よりもずっと長い期間

その業界で技術者として働くわけです。


専門性は必ずしも一番大切ではなく


大事なのは考え方の軸を持つことです。

研究活動で学ぶ

『仮説』→『検証』

間違っても良いから、

これをしっかりやっておくと、


企業の技術開発でも

ビジネスシーンでも

仕事や人の付き合い方一つでも


正解にないことに対して

自分で仮説を立てて動けるようになります。


最終的には

自ら課題設定をして

動ける自立した社会人が使える社会人です。


これを目指してほしいと思います。


また、いわゆるノーベル賞級の発見をしている人の

多くには、異分野から来た人がいます。

山中伸弥先生も田中耕一さんもそうですね。


だから知らないことをやるのに

やる気をなくしたり、恐れる必要はありません。


サイエンスは根柢の考え方は同じです。



その他、

経営方針や

強み弱みなんかも聞かれて

面接みたいで

こっちも思わず脳が活性化しました^^


頑張れ!就活生


お役に立てばうれしいです。



▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



-------------------------------------------------------------


~~ワクワクするビジネス・自己啓発のお薦め情報(日々更新)~~


〇日本では他に類を見ない『最新の億万長者メソッド』

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/414228736.html


〇奇跡のネオ便利屋ビジネス

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/414228592.html


〇日本最大級の投資メディアが太鼓版の投資法

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413851610.html


〇空前のスピリチュアルブームに乗り、起業・副業する!

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413851663.html


〇YouTube で億万長者になる方法

→ http://flmk.biz/member/go/ga/002640001166005/


-------------------------------------------------------------




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大和ジュンセイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります