イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



2015年は何かが起きる!

そんなメッセージを年初に発信しましたが、

その予感は的中するか?


アメリカのコンサルティング会社

ユーラシア・グループが世界10大リスク 2015年

年初に発表しました。


ちなみに

このコンサルティング会社は2014年の

ウクライナの情勢やイスラム国の台頭について

読み当てていました。


当ててほしくないが

なかなかの的中率です。


この会社の社長であり、

国際政治学者のイアン・ブレマー氏

2015年の

10大リスクを以下のように述べました。

(後に続きますよ)


-------------------------------------------------------------


~~ワクワクするビジネス・自己啓発のお薦め情報(日々更新)~~



○[無料]24歳現役モデルを救った「全自動物販」とは?

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413336284.html


○100円ショップに隠されたとんでもない秘密

 http://junseiyamato.seesaa.net/article/413683151.html


○時速140kmでクラッシュした59歳の今

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413683216.html


○株の利益を確定する明確な数式

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413683241.html


○YouTube で億万長者になる方法

→ http://flmk.biz/member/go/ga/002640001166005/


-------------------------------------------------------------


10位 トルコ


トルコは強権的な政策が失敗して混迷する。

中東では穏健派だったトルコがアメリカのいうことを聞かなくなる。


9位 中国と台湾


この両国の関係が悪化する。

アメリカが深入りし中国との関係が悪化する?


8位 サウジアラビアとイラン


イスラム教 スンニ派のサウジアラビアと

シーア派のイランの宗教対立が激しくなる。


7位 政府の企業への影響力拡大


政府が国の戦略に従って

活動を制限したり

情報の提供を求めるようになり自由な経済活動を妨げる。


6位 新興国の指導者の求心力低下


世界的経済が芳しくない影響は新興国の経済成長を鈍らせ

結果、指導力を発揮し難い状況に追い込まれる。


5位 イスラム国の拡大


シリア、イラクだけでなく北アフリカに活動範囲が広がる。

既にリビアでテロがあり、予測を当てている。


4位 金融の兵器化


これはアメリカが武器ではなく金融で制裁を加えるという手段です。

まだ数年は基軸通貨として主要であるドルを使って、

北朝鮮にしたようにたとえば、中国やロシアに対してドルを使えなくして

経済を凍結させるという知能的攻撃です。


3位 中国経済の減速


中国の経済成長が鈍り、中国に資源を輸出している

ブラジルやオーストラリアやタイを始めとする資源国が

中国とともに打撃を受ける。


2位 ロシア


ウクライナ情勢、経済悪化に加え、

最近の原油安で孤立化が進み

欧米との新たな冷戦状態に。


1位 ヨーロッパ政治の弱体化


破綻危機となったギリシャやスペインを始め

反EUを掲げる政党が実権を握り

欧州連合分裂の危機に追いやられる。


これをみると

ロシア情勢と中国とEUと米国とイスラム圏

どれも複雑に絡みあっています。


単独のリスクなんてありません。

グローバリゼーションが進み

政治リスクは対岸の火事ではない

それが21世紀の政治リスクです。

イスラム国の残虐テロ行為に巻き込まれたのは

その象徴的なひとつです。


ちなみにイアン・ブレマー氏によると

「日本は10位以内のリスクにはならない。

アジアには4人のリーダーがいる。

その一人は習近平、そして日本の安倍

決して安泰ではないが現時点では日本はリスクに

余白がある」


といってます。

とはいっても、世界情勢や世界経済は

日本の情勢と経済に影響は間違いなくあります。


世界を俯瞰し、

自分たちの立ち位置

自分たちの価値を理解して

主張する。


そんな考えを持つことが

明るい未来にするには必要でしょうね。


お役に立てば幸いです。



▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


-------------------------------------------------------------


~~ワクワクするビジネス・自己啓発のお薦め情報(日々更新)~~

○[無料]24歳現役モデルを救った「全自動物販」とは?

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413336284.html


○100円ショップに隠されたとんでもない秘密

 http://junseiyamato.seesaa.net/article/413683151.html


○時速140kmでクラッシュした59歳の今

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413683216.html


○株の利益を確定する明確な数式

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/413683241.html


○YouTube で億万長者になる方法

→ http://flmk.biz/member/go/ga/002640001166005/


-------------------------------------------------------------

いいね!(109)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)