イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



神田昌典著 PHP出版


2022-

これから10年、活躍できる人の条件


2015年をスタートするにあたって

ちょうど読んでおくとよい本でした。


ズバリ!

2015年は何かが起きます。

そのとき、あなたはどうしますか?


その理由について説明します。


(後に続く)

-------------------------------------------------------------


~~ワクワクするビジネス・自己啓発のお薦め無料情報(日々更新)~~

○退職後の「第二の人生」に必須の知識

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/411699748.html


○大富豪集団のお金の帝王学

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/411777721.html


○YouTube で億万長者になる方法

→ http://flmk.biz/member/go/ga/002640001166005/


○デザイン性の高いワードテンプレートプレゼント!

  企画・レポートに最適です。 

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/411365020.html

-------------------------------------------------------------


歴史は70年周期で動いているといわれています。


今から、70年前何がありましたか?


1945年 第二次世界大戦終了

ここから、戦後復興が始まります。


そして、さらに70年前何がありましたか?

1875年 幕末から明治維新へ革命の真っ只中です。


どちらも、

日本近代史の分岐点


ここから日本社会が大きく変わるのです。


幕末から明治維新に活躍した人物は


西郷隆盛

吉田松陰

坂本龍馬

福沢諭吉

渋沢栄一

伊藤博文

など


戦後の復興に活躍した人物は

井深大

本田宗一郎

など


これら活躍した人物を見てお分かりのように、

この変革期では、

古き価値観を壊して、新しいものを生み出す力が

望まれます。



約70年のサイクルの中で


創造から始まり←2015年はココ!

成長させ、

管理・効率化を強め、

最後に実を最大限に獲得する



という順にステージが移り

それに応じて、活躍する人も変わっていくのです。



つまり

2015年という年は、この70年サイクルの節目

日本にとって大きなパラダイムシフトが起きる可能性が大いにあるわけです。



それが、何かは誰もわかりません。



しかし、

バブル崩壊後

リーマンショックや

東日本大震災を経て、


人々の価値観や大切にするものが変わってきています。


経済的ショック、天変地異、社会情勢・・・


何が起こってもおかしくない予感はありますよね。



企業に目を向けると、

企業の平均寿命は、

1983年 30年

2008年 10.5年


25年間でものすごく短命になっています。



何故か・・・?



それは

一つ一つのプロダクトやサービスのライフサイクルが

短くなっているのです。



時代のスピードと

人々の要求レベルの水準

技術の変化


そういったことが影響しています。



したがって、

じっくりとモノを仕上げるという考えでやっていては

立ち行かなくなります。


経営のかじ取りが難しくなってきているのです。



今や、

ソニーやシャープといった大企業でさえ苦しんでします。

いえ、大企業だからこそ、

組織が硬直化して、ほころびが大きいのです。



この会社にいれば安泰という

考えはどこでも通用しないくなってきています。



ですから

この2015年のトリガーとして

企業を主体とした産業構造の大変化だって可能性として十分あります。


世界規模でのM&Aや

軒並み大企業の倒産

ベンチャーやNPO組織の躍進


起こりえます。



ですから

私のようにサラリーマンといえど、

健全な危機感をもって、

自信のキャリアや行動を考える必要があります。



さて、話をもとに戻すと、

2015年は、70年周期の最初の年にあたります。



変革元年



それに備えることはとても有益です。



このとき活躍できるのは、

先ほどの歴史上の人物を思い浮かべてください。


古き悪しき体制を壊し、新しいモノを作り出すパワーをもっている人です。


まさに、イノベーターというべき人でしょう。



今こそ、イノベーションが必要です。

10段階とすると、

7から10にするのではなく、

0から1を生み出す力です。



もちろん、全員がそうあるべきとはいいませんが、、

リーダーとなる人はこれができる人が望まれます。


恐れず、前に踏み出すマインドとスキルをもったイノベーター



否が応でも、

そうならざるを得ない時代が迫っているのです。


2015年、これからどう生きるかを考える上で

とても重要な話をしています。



神田昌典氏は2024年に

会社はなくなる、必要とされなくなる

極論しています。



そうなるかどうかは、

業種や会社によってさまざまだと思いますが、

会社組織や経営戦略は間違いなく変わってくると思います。

そうでないと生き残れません。



特にサービス業や工場などモノつくりの現場を持たない業種は

新陳代謝が早いでしょうね。



私が勤めるようなメーカーは

インフラや製造設備が必要なので

会社という形態がなくなる可能性は、他に比べると低いでしょうが


経営の効率化とイノベーションの両立という

悩みに向かっていかなければなりません。



その過程で

リストラやアウトソース化あるでしょう。

イノベーションを起こすためのベンチャー的子会社の設立

大規模なM&A

など、様々な動きがでることでしょう。



今までの常識という殻を一度捨てる状況が

嫌でも差し迫ってくる。


そのとき、どうするか?


0から1を生み出す覚悟があるか?



何を強みに、

何にパッションをフォーカスするか?



自身スタンスの軸を決めて

2015年活躍するための備えとしたいですね。


お役に立てば嬉しいです。

ここまでお読みくださり有難うございます。




PS


神田昌典氏は先の著書で

iPhoneのバージョンアップのライフサイクルを

ほぼ言い当ててました。

予測では2016年6月を境に

今のiPhoneとしてのコンセプトは成熟し

衰退するか、新しい何かに生まれ変わります。



新しい時代に対応するには、

以下のおススメ情報をチェックされることをお勧めします。


▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



-------------------------------------------------------------


~~ワクワクするビジネス・自己啓発のおススメ無料情報(日々更新)~~


○退職後の「第二の人生」に必須の知識

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/411699748.html


○大富豪集団のお金の帝王学

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/411777721.html


○YouTube で億万長者になる方法

→ http://flmk.biz/member/go/ga/002640001166005/


○デザイン性の高いワードテンプレートプレゼント!

  企画・レポートに最適です。 

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/411365020.html

-------------------------------------------------------------






いいね!(170)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)