イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


近代、心理学の巨人

アルフレッド・アドラーによると、


人間関係で難しいのは、


会社の同僚や上司、取引先など

仕事の人間関係


それと、

友人や近所の人などのプライベートな交友関係


そして

恋人や結婚相手といったパートナーとの愛の関係


これを、問題解決の難しい順に並べると・・・???



(後文に続く)

-------------------------------------------------------------


~~思わずワクワクするビジネス・自己啓発の有益情報~~


○騙されない英語教材の選び方!(無料)

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/408689083.html?1415627669



○大好きな事だけやって年収1000万円の方法!(無料)

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/408933557.html?1415979261



○起業のカンニングペーパー 成功哲学界の大物が伝授!

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/408933862.html



-------------------------------------------------------------


繰り返しになりますが、

アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉 小倉広著

を読むと、


人の悩みのほとんどは、コミュニケーションの悩みと言っています。


自分が普段、無意識に誰かしらに気を遣うことを考えたら、
「確かに。」と思うところはありますね。



さて、

仕事の人間関係、交友関係、愛の関係 について

問題解決の難しいものから並べると、


愛>交友>仕事 となるとのこと。


当然、人によるでしょうし、

私は、若干、違和感を覚えます、

仕事の人間関係の方が、重い場合はあります。

世の中のお父さん方もそうではないでしょうか?


しかし、

『自分との関係性の遠いところから近くなるほど

関係を改善することが難しい』と解釈すると、

「なるほど」と思いますね。


一番、私に近い存在である妻との

関係性は、一度、こじれると

すぐに改善とはいきません(笑)


お互い譲れない見えない線を見てしまうと、特に。


だから、

私のようなサラリーマンは日々、会社の問題と

戦ったり、上手く折り合いをつけながら、

過ごしていますが、

それすら、上手く対処できない人は、

交友関係、愛の関係の問題を解決することはできないのです。


アドラーはズバッとえぐりますね。


仕事バリバリして

人望のある人でも

家庭では、弱かったり、孤独だったり

意外な面を見てしまうことありませんか?


恐らく、アドラーはこのようなケースを言っているのでしょう。


厳しいですが、

仕事しごと人間は、

家庭やパートナーとの愛の関係に向き合うことを避けているのかもしれません。


自分で書いてて、ドキッとします。心当たりが・・・。


少なくとも週末くらいは、仕事以外、特に家族と向き合う時間を作らないと・・・。

ですね。


あなたはいかがですか?



PS アドラー心理学の本は、人気なようで、

   今度は、アニメ版も出ます。

   スティーブンRコビィー「7つの習慣」も

   再版やアニメ化されましたが、

   中身の本質はどれも同じです。

   読みやすいヴァージョンの本から読むと入りやすいでしょうね。


お役に立てばうれしいです。

お読みくださりありがとうございます。


 

▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)