イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


アルフレッド・アドラーはいいます。

心理学は物理学とは違う

問題指摘、原因究明ではなく、

建設的な問題解決にフォーカスすべきだ。」と。


これは、私にとって、衝撃な発言でした!


心理学とは人の心を動かす学問ですが、

科学の中で、「仮説→検証」を繰り返す習慣の中で育ってきた私にとって、

問題の発見、原因究明は、当たり前に行うことです。


科学の原理を人の心には応用できないんですね。



(後文に続く)

-------------------------------------------------------------


~~思わずワクワクするビジネス・自己啓発の有益情報~~


○騙されない英語教材の選び方!

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/408689083.html?1415627669


○スーパー副業 ラスト公開! 

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/408688922.html


○ピーター・ドラッカーの教え

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/408688830.html


-------------------------------------------------------------


アルフレッド・アドラーは心理学の巨人で、

『人を動かす』『道は開ける』のデール・カーネギー

『7つの習慣』のフランクリン・R・コビィーに

大きな影響を与えた人物です。


最近、売れてるこの赤い本が気になって読みました。

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉/小倉 広
¥1,728
Amazon.co.jp

アドラー流から、現代の心理学が出来たといっても過言でないそうです。

人の心を動かす学問を少し覗いてみました。



お子さんをお持ちの方は、

気持ちが分かるかもしれません。


「早く片付けないと学校に遅れるよ!」


「こんなところで騒いだら、みんなに迷惑かけるぞ!」


「いい加減にしろ、コラー!」


よく言いがちで、よく耳にしますよね。


アドラー流では、このように叱るのはダメ。




反対に、


「すごい、よくこんなことできたね~」


「よく頑張った、よしよし」


アドラー流ではこれもダメ。

意外なことに・・・。



叱っても、褒めても

「ダメよ~、ダメダメ」な教育だそうです。



「だったら、どうしたら?」ってなりますよね。

私も思いました。



叱るのは良くないとしても、褒めるのは良いじゃないか



アルフレッド・アドラーは、


失敗を経験させる。

 なぜなら人は失敗からしか学ばないから。」


小さなことでもできる事に気づかせる

 なぜなら自分から気づかない限り本質的に理解できないから。」


これが子育ての神髄だそうです。


叱るのは、一時的な効果があっても、

目を離すと効果はなくなる。


褒めるも同じ、

親がいないところでは、やらなくなる。

いずれ誰かに評価されないとふてくされる。


と言っています。


「本人が気づく、学ぶのを支援することが

親の姿勢であるべき姿」


なかなか、難しいですが、要するに

「上からの目線ではなく、

見守りつつ、横から手を差し伸べる

大人な対応を心掛けなさい。」

ということですね。


同じように、あなたに部下がいたとしても、

同じことです。


叱る、褒めるではなく、

支援する姿勢を見せる


明らかなミスをしても、

問題を追及するのではなく、

これからできることを話し合う。


提出した企画書を

「(あなたが)こんなことができるようになってすごい」と褒めるのではなく、

「(私は)非常に分かりやすい企画で私も賛同する」

あなた目線ではなく、私目線で対等に会話をする


これがアドラー流。


奥が深いです。


子供に対しても、

部下に対しても、

気が付いてら上から目線になっている自分を見つけたら、

目線を横にズラすべしですね。


効率だけを求めると、できません。

心にゆとりをもって。

カッとなる前に深呼吸。


頭で理解できても、

理系の私には、アドラー流になるには、修業が必要ですね^^


おやくに立てばうれしいです。


こちらも心理行動に関するビッグ情報。


60分で悪習慣がなくなり、

黄金習慣となる奇跡の方法が公開されます。

気になる方は、

時間がないので、スグにご確認ください。

出来ない自分におさらば。


→ http://bizsp.biz/item/32709/5185/



▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)