イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



製造業 ブログランキングへ




メイカー「Maker」の時代来る

近年のモノづくりの概念が変化しています。


日本の産業は、これまで間違いなく

大量生産のコストダウンと、質を保つ

技術とノウハウに支えられてきました。


自動車

精密機器

合成繊維

プラスチック

・・・


あげ出したらキリがないくらいあります。

これを追求すれば、利益が出たのです。


もちろん、これからも大量生産する産業は必要です。

しかし、領域によって行き詰まりが出ています。


例えば、

スマートフォンの携帯の部品の多くは日本製。

日本の精密機械や部品技術が詰まっています。


でも、そのひとつひとつの利益率は

非常に小さなものです。

これらの利益を合わせたものよりもっともっと利益を稼ぎだしているのは、

これらをコーディネイトしているアップル社です。


要素技術よりも、

コンセプトメイキングをしたものの方が

価値があると市場が判断しているのです。


そして、このコンセプトは二人のスティーブ、

スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックによって

ガレージから初めて個人向けのパソコンを作りだしたように

遊びのように、お金をかけずに生み出されているのです。


ただ、

「こんなことができたら」という少年のような探究心を

実現しただけ。


そんな、

メイカー「Maker」と呼ばれる人たちが世界中で活躍し始めています。


企業のようにやり始めるまで

長い時間をかけることもなく、

思いついたが吉日、


インターネットで

コンセプトや設計図を公開、

興味のある人と組んだり、出資してもらう。

いわゆるオープンソースを使って

プロジェクトを進めていく。


そんな時代が来ています。


今や、約100万円弱で人工衛星を創る個人も出現しているとのこと。

小さなベンチャー企業のような個人が表れています。


コンセプトが良ければ、

それに共感する見ず知らずの人と共同作業し、

大きな価値を生み出す。

そんな、ポテンシャルがあるのです。


この方法で多くのベンチャー企業が生まれることでしょう。


日本では、まだ、それほど浸透していないかもしれませんが、

3D CADに始まり、個人が使える技術が

出てきている今日この頃、

日本も徐々にメイカーが台頭してくるでしょう。


個人がコンセプトメイキングしたアイデアを

大企業が買うということも出てくるでしょうね。


大事なのは、

実現したいことを明確にし、

あり合わせのものでも形にしてみること。


私のような企業のメーカーにいる人間は

良くこのことを知っておかなければなりません。


「10回の会議よりも、1回のモノづくり」ですね。



PS 以下のWEBセミナーが大変人気です。

   申し込み期間がすぐ終了しますので

   是非ご確認ください。お金に対する考え方が変わります。

   まずは、リンク先をクリックしてみてくださいね。


○お金持ちへの第一歩 お金のメンタルブロック

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/404272999.html?1408881996


▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



製造業 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)