イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



製造業 ブログランキングへ



最高のリーダーは質問が上手いと言われる。


正しい質問の仕方を知っている。


ギリシャの哲学者ソクラテスは、しばしば難しい質問を学生に投げ、

議論の刺激をした。学生は知識のギャップを認識し、

ギャップを埋めるために必死で努力をしたという。


ここから得られることは、


不完全な話は人の創造性を刺激するということ


上司に「後で話がある」

同僚に「本当は言っていいものかどうか」

と言われたときには、


あなたは

気になって、あれこれ答えを模索するではないでしょうか?


質問の上手い人は、

人間のこの性質を上手くついているのです。


アイデアを生み出すためのブレインストーミングする際、

出来るだけ詳細には触れず、

空白を敢えてのこしておくことで、

人の脳のは刺激をされます。


脳は完全性を求めるため、

不完全なものを創造力で補おうとするのです。


なんでもかんでも答えが

分かるというのは、考えものです。

これは、

子供の教育にも通ずる話ですね。


人間の脳が完全性を求めるため

イノベーションは不完全な状況で生まるのです。


お読みくださりありがとうございます。


PS

戦場カメラマン 渡部陽一さんの英語上達の秘訣が語られています。

この機会をお見逃しなく

→ http://junseiyamato.seesaa.net/article/403948525.html?1408373174



▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



製造業 ブログランキングへ

いいね!(36)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)