イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


子供の携帯端末利用がとても増えていますね


最近は教育教材としても端末利用がされています。

通信教育の教材として端末が送られてきたりして、

今や当たり前の教育ツールですね。

CMをみると、

昔から馴染みの赤ペン先生も端末ですね。


アメリカの非営利団体の調査によると、

アメリカでは、2013年、

8歳以下で携帯端末を使ったことがあるのが72%

2歳以下だと38%だったそうです。


日本だともっと多いような感覚がありますね。

幼児が携帯をいじっている姿をよくみかけますね。

うちの子もそうです。

だって、

子供が好きそうなアプリがたくさんあるんですよね。

車を運転してみたり、

お絵かきしてみたり、

線路を描いて電車を走らせたり、

スーパーマリオみたいなゲームができたり。

ついつい渡してしまう。


大人も、都合が良いですよね。

子供が退屈しないので、

スマホが子守代わりになる。


ここからが本題ですが、

幼児がスマートフォンを使うことは、

科学的に良いか悪いか?

諸説があるようです。


脳が活性化されるので、

教育ツールとして最適という一方で、

米国小児科アカデミーは2歳以下の幼児には

あらゆるデジタル聞きを禁止すべきという意見もあります。

専門家でも意見が分かれています。


アメリカにはIT機器を敢えて禁止して

実地体験を重視するスクールがあるのですが、

驚いたことに、

ここに来て学ぶ子供の親の多くが、

シリコンバレーのIT技術者だそうです。

ですから、

現役のIT技術者は少なくとも小さな頃から携帯端末に

触れる必要はないと自身の経験から考えているようです。


私も

ロジカルな思考法を身につけるには、

デジタルは必ずしも必要ないと思います。

また、頭だけを使い続けることは、

人間的成長が偏ったものになると思っています。


でも、

反射神経を養ったり、

先を予測して反応する

脳の活性化はあると思います。


本人が興味を持つ限りは、

使い方の躾をして、

ほどほどにやらせるのが、

良いのかなと思って見守っています。


情報技術の発展と子供の関わりは

親にとって

これからの時代いつもつきまとう

悩みの種になりますね。


巷のお父さんは子供にいつスマホを与えるか?

悩んでいます。

私もいずれそうなるのでしょう^^


このときに世間に流されるのでなく、

自分たちなりのポリシーをもっておくべきですね。


お読みくださりありがとうございます。


以下、お役立ち情報です。


○社畜を抜け出す「新しい副業としての不労所得」

→ http://123direct.info/tracking/af/796699/OVLNLskj/

○富裕層の悪魔の計算式!
→ 
http://123direct.info/tracking/af/816541/DO9Pm6ht/


○メンタルブロック解消WEBセミナー

http://123direct.info/tracking/af/816541/xxbgHCGL/


○自由気ままに海外で過ごすライフスタイルに興味あります?

http://123direct.info/tracking/af/865168/SjDLuuUB/


応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)