イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



STAP細胞の小保方晴子さんが2ヶ月以上ぶりに

公に姿を現しましたね。


憔悴した様子はありましたが、

涙ながらもハッキリとお話していました。

2時間半に及ぶ記者会見に対応したことは、

一人物として勇気ある行動であったと思います。

謝罪をしたことは少なからず、

騒動の沈静化に向けて前進したといえるでしょう。


ただし、研究者としての説明としては

残念ながら不十分な点が否めませんでした。


①小保方さんの謝罪のポイント


・研究者としてモラルが未熟であった。

・忙しさゆえにありえないミスをした


②小保方さんの主張のポイント


・STAP細胞はある200回以上成功した

・STAP細胞を見た人がいる

・第3者も成功している。

・だから論文は撤回しない


①については、

電気泳動の画像を切り貼りするなど

中学生でも考えれば分かるミスをしています。

データの信頼性がない以上、

論文の結果の信頼性はないと判断されます。

撤回しないと主張するにはいささかムシが良いでしょう。


②については、


そこに繋がる根拠となるデータや

人物が明らかにならなかった。

今後も明らかになりそうにない以上、

根拠がなく、全くの独りよがりと思われても仕方ありません。


小保方さんの気持ちは汲んであげたいが、

科学はエビデンスが全ての世界なので、

擁護することが難しいです。


もし、これが医療事故だったら訴訟問題です。


しかし、彼女の中では、STAP細胞は生きています。

会見を見る以上は彼女なりの確信を得ているようにみえます。


そうだとしたら、

小保方さんは職人気質なのでしょう。

答えは自分が知っている。

スキルは全て自分の腕の中にある。

というタイプなのでしょう、

彼女が自分流と言っていたのとつながります。


でも、職人は世の中に必要な存在であるのですが、

科学の世界では生きていけません。

職人的コツは世界の共通言語にはなりません。

共通言語である根拠を最低限示した上で、

実験のコツを持ち出すようにしないと

何の説得力がありません。


厳しいようですが、

科学の世界では当たり前ですね。


STAP細胞の第3者による検証実験で存在が示されれば、

長い目でみれば、

この騒動も小さな一ページになるでしょう。

そうなれば、小保方さんにも再び実用化に向けて

チャンスをあげてほしい。

そう思います。

理研でなくても拾う神がいてほしい。


これは一人の傍観者としての希望です。


ここまでお読みくださりありがとうございます。


以下、お役立ち情報です。



○ネット業界トップ直伝!「不労所得を手に入れる方法」

→ http://123direct.info/tracking/af/796699/OVLNLskj/


○必見!「奇跡のビジネス」を知りたくありませんか?

→ https://www.affiliate-mts.com/items/go/59kk?afid=10627


○富裕層の悪魔の計算式!
→ 
http://123direct.info/tracking/af/816541/DO9Pm6ht/



○セールスに対するメンタルブロック解消WEBセミナー(交渉術)
http://123direct.info/tracking/af/816541/xxbgHCGL/

応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

大和ジュンセイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります