イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



先日

感情をコントロールする秘訣1では、
→ 
http://ameblo.jp/junseiyamato/entry-11785862120.html

「気にしないこと」いわゆる鈍感力について

お話しました。


今日は、もう一つの秘訣についてプレゼントします。


フィギュアスケートの浅田真央選手

マラソンの高橋尚子さん

ボクサー(ロンドン五輪金メダリスト)の村田諒太選手


3人に共通していることは何でしょうか?


もう、きっとお分かりですね。

分からない方は、スポーツに疎いのかもしれませんね^^


そう、「笑顔」です。


3人とも印象的な「笑顔」の持ち主ですね。

村田諒太選手はTVの取材で

「いつもガチガチで緊張しているんです、

体をほぐすために、わざと笑っているんです。」

と言っていたシーンがありました。


これが、まさに感情コントロールの秘訣です。


人間に普通に起きる反応は

「楽しい」→「笑顔」

の順です。


でも、感情コントロールのプロは

「笑顔」→「楽しい」

を使いこなすのです。


「笑顔」→「楽しい」

これができるようになるとどんな場面でも

思いまま自分をコントロールできるようになります。


似た話で 陸上 ウサイン・ボルト選手

の速く走る秘訣があります。


ボルト選手は、全身筋肉の緊張をほぐすために、

顔の筋肉をゆるめます。

ボルト選手のズームに注目してみてください。

口を開けて走っています。

これは顔の筋肉を弛緩することで、リラックス状態を作り出しているのです。

笑顔をつくることと同じですね。


そして

「笑顔」だけではありません。


スキップする人に鬱病の人はいませんし、

胸を張って一点を見つめ堂々と歩く人に、気の小さい人はいません。


逆に下向き加減で、目をキョロキョロして歩いていると、

自分に自信が持てなくなります。


つまり、自分の体の使い方、表現を上手く使えば、

それに感情がついてくるということです。


これが感情のコントロールの秘訣です。


もし、あなたが自分の自信がなくなったり、

冷静さを失ったり、

心の状態がおかしいと感じたら、

なりたい姿であろう人を思い浮かべてください。

その人はどんな体の使い方をしていますか?


それを真似るだけで、

あなたの状態は、良くなります。

まるで特効薬のようです。


「体の使い方」→「心の状態をつくる」


今すぐ使えますね。


感情のコントロールを完全にマスターしたくなりませんか?

非常に面白いサイエンスです。

これでプロフェッショナルになれます。

→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=232426&iid=21783&pfg=1


お役に立てば嬉しいです。

お読みくださり、ありがとうございます。


PS お得な無料情報


○観るだけで伝説の集客ツールをプレゼント

→ http://123direct.info/tracking/af/796699/gHwOmvpz-jOvVMCuD-dIzulDHw/


○非常識な仕事術を伝授!

→ http://123direct.info/tracking/af/943450/h4cL5tAQ/


○再現性あり年商1億円のビジネススタートアップ法

→ http://123direct.info/tracking/af/943450/BOigNNMc/



応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)