イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



カンニングは正義か?


もう、とっくに時効なので言いますが、

私は大学生のとき、

とても褒めれれるものではありませんでした。


期末の試験では

小さい紙にビッチリ式を書き込み、カンニングをしようとしました。

単位を取るためです。

ビビって未遂で終わったのですが。

ま、カンニングペーパーを作るのも

それなりに労力がいるので、

その過程で半分くらい頭に入っていて解答できたりしたのですが。


今だと、もし見つかったら

どうなるでしょうか?

何かしら学校から処分を受けるでしょうね?


以前に、京大入学試験で携帯カンニングして

捕まった少年がいましたね。

流石にここまでは出来ないですが、

やっていることは同類でしたね。

反省・・・


そして、社会人となり

技術開発者として、仕事をしている今はどうか?


今もカンニングしています^^


「懲りてないね」と思うかもしれません。

「いいえ、今は良いカンニングです」


学生時代の私のカンニングは悪しきカンニング

なぜなら、何も頭を使わずに単純に

解答を探して写しているだけだから。


でも、社会人となった今のカンニングは解答を写すのではなく、

仕事の答えを効率良く、最善の方法で導き出すための

カンニングです。


少し具体的にすると、

ある大きなプロジェクト全体の開発計画を作成しているのですが、

会社に、私たちが取り組んでいる開発品の事例はありません。


でも、ゼロから考え起こしていたのでは

時間がかかり、非効率的です。


ですから、

類似する開発品の試験計画書を

社内で交渉してどうにか手に入れ、

それと関連するレギュレーション、ガイダンスを見ながら、

つまりカンニングをして、

計画を作成しています。


自分の考える地点をゼロでなく

5、6くらいから初めて

10となる完成を目指して

論理的に考えています。


とても合理的で、

やっていて充実しています。


あの著名な経営コンサルタントの大前研一さんも

「カンニングは正義だ」と言っています。


単なる答えの書き写しではなく、

論理思考の出発点としての材料を集めるための

カンニングはやってしかるべきということ。


逆にカンニングをできない真面目すぎる人間は

ダメとまで言っています。


その通りです。


使える情報をかき集めるネットワークや

交渉力も社会人として必要なスキルです。


単なるバカ正直では、やっていけない。

マリーシア(ずる賢さ)も時には必要ですね。


知的なパクリは、価値を生み出します。


お読み頂きありがとうございます。

お役に立てば嬉しいです。


マリーシアを発揮するのも、まずは情報収集から


PS1 ドンキ長者ビジネス

→ http://123direct.info/tracking/af/816541/aKbbY3C8/


PS2 ネットビジネスゴールデンルールセミナー

→ http://123direct.info/tracking/af/943450/Zw7IAvdz/


応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


いいね!(24)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)