イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



1月17日、本日も終わろうとしていますが、


19年前の今日はあの阪神淡路大震災でした。

今や東日本大震災の報道で

忘れるのかと心配でしたが、


ニュースをしていましたね。

当時、高校生の私は、ものすごい揺れで起きたのを覚えています。


テレビをつけると、

神戸の街が火の海となっていました。

ビルが傾き、高速道路が倒れているのをみて衝撃を受けました。


東日本大震災も阪神淡路大震災も

揺れを体感しただけに忘れられない日です。


あれから、もうこんなに時間が経つのかと

思わずにいられません。

犠牲者の方々にはご冥福をお祈りします。


日本は自然豊かで、

海や山にに囲まれ、恵まれた国ですが、

同時に自然の驚異と隣り合わせにいることを

地震のたびに思い知らされますね。


もうひとつ、ニュースがありました。

昔、世界一と言われた

びわ湖タワーの観覧車がとうとう解体されました。


びわ湖にドライブに行くとシンボル的な存在でしたが、

とっくにお役目を果たし、腐食していたため、

取り壊しとなったようです。


一つの小さな時代の終わりですね。

地元の人は、かなり残念な様子でした。


でも、実はこの観覧車、なんとベトナムで再利用されるそうです。




日本の観覧車の構造は例え錆び付いていても

頑丈で安全性が高いのです。

構造躯体が素晴らしいんですね。


他にもいくつの観覧車がアジアで再稼働しています。


地震大国だからこそ、

震災に負けないよう

培ってきた技術というのは、

結果、日本独自の技術を生み出しているんですね。


また、一度役目を終えたものが

違う場所で力を発揮するというのは

何か生命の輝きみたいなものを感じます。

鉄なんですけどね^^


これも、今日のニュースですが

「九十九(つくも)」というアニメが

アカデミー賞にノミネートされました。

この作品では

モノに魂が宿る様子を描写していて

その表現がクオリティーが高いと評価されたようです。


日本には、昔からモノを大切にする文化が根付いているのですね。

その証拠に、「もったいない」という言葉は

直接的に英訳できません。

世界のどこをみても日本にしかない言葉です。


日本という国の自然の豊かさや驚異

はこのような”再生”の魂を育む環境なのでしょう。


壊すだけでなく、良いものは形を変えて残す。


これはきっと日本特有の精神でしょう。

この精神から生まれる未来のイノベーションも沢山あるはずです。


今日の様々なニュースが「ひとつにつながった」と

思える日でした。


お役に立てば嬉しいです。

お読みくださりありがとうございます。



PS1 カリスマが教える「16時間で話せるようになる」英語学習法


→  https://www.affiliate-mts.com/items/go/nwkr?afid=10627


PS2 最先端の脳科学マーケティングが今なら限定お試し!


→ http://123direct.info/tracking/af/816594/YkISwTs7/


応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ


いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)