イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:

応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



イノベーションについてブログを書く事は、


「私にもあたなたにとっても正解だったんだ!」


とインスピレーションを受けた出来事がありました。




今日は、最近知った


桑原正守さんという方のお話を聞いたのが、


インスピレーションを与えてくれました。


ブログはこちら

http://kuwaharamasamori.net/blog


初めて、動画を拝見しましたが、


迫力を感じました。



私にとっては


ジェームス・スキナー氏を知って以来の


迫力だったかもしれません。



「魂を揺さぶる話し方」という内容だったのですが、


その中で、


「軸」と「器」という話がありました。



「軸」と言うのは自分がどこに向かって生きているか?


ということです。


多くの人は、「今を生きています」


「当たり前じゃないか?」と思いますよね。


私は思いました。


でも、「それはダメ」といいます。


今を生きて楽めむこと自体は良いことです。


今を楽しんで、娯楽にはしる、友達を飲む


それはそれで良いでしょう。


でも、もし、今を楽しむことで、


将来に向けてすべきことを、やっていないとしたら・・・


それは、恐ろしいことに変わります。


だから桑原さんは、今ではなく、


「未来に向けて生きろ」と言います。


「未来に向けて、価値あることを今すべきだ」と。



また、こうも言ってました。


「センスとは、価値あるものを好きになること」であると。


難しいので、繰り返します。


「センスとは、価値あるものを好きになること」


「本当にセンスのある人は、


未来のありたい姿をイメージして、


そこから逆算してやるべきことを明確にし、


そのやるべき価値あること自体を好きになる


と。



これを聞いたとき、「ハッ」としました。


私は、イノベーションについてブログを書いています。


かれこれ1年続けています。


ま、たかが一年なのですが、されど一年です。


仕事をしながらブログを書くのは


「正直、しんどいな」と思うこともありました。


「そろそろやめてみようかな」と思うこともありました。



でも、自分にとって、


未来につながるイノベーションを題材にアウトプットすることは、


自身のためになるし、そのブログ記事で何かしら感じ取ってくれる人が


いるとすれば、ブログをすることに価値があると思っていました。



それでも、


たまに気持ちが揺らいでいましたが、


桑原さんの言葉で救われた気がします。



また「軸」に対して「器」とは、


現在と未来の距離をどれだけ取れるか?


ということだそうです。


遠い未来に対して明確にベクトルを持っている人は


器が大きいと言うことです。


逆に、今だけを見ている人は


器が小さいということです。



人には苦い過去も、先の見えない未来もありますが、


過去を自分で解釈し、未来を見通して


アクションを起こすことが人生の醍醐味だと再確認しました。



桑原正守さんからインスピレーションをもらいましたね。



「軸」と「器」という言葉の解釈、


これは、きっとご自身の経験に裏打ちされているのでしょう。


桑原さんが肺がんのステージ3という状態も体験された中で、


磨かれたエッセンスだと思います。



迫力のある人は、


自身の言葉と哲学で語ります。


短期間で身につくものではないですが、


未来にむけて、つねに自分を磨き続けるモチベーションを保つことが


このように言葉に魂をのせて現れるのでしょう。



これからもこのブログは、未来に向けて


技術イノベーション、セルフイノベーションについて発信していくつもりです。



今日もお読みくださいりありがとうございます。




応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



PS セルフイノベーションするにはこちらも絶好の動画です。

   「人生に戦略が必要な4つの理由」


→  http://123direct.info/tracking/af/824003/AdqKX3e3/

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)