毎日お暑うございます汗

 

平 旬里です。

 

FullSizeRender.jpg

 

 

今日は、

先日番組でお話した

私のこれまでの経験 ×心理学を取り入れた

聴き方おブスはもう卒業!

聴き方美人になる3つのコツ!

について感想も頂き激しく嬉しかったので、

ブログにもまとめておこうかと思いまするメモ

 

 

やっぱりね、

聴く力ってめちゃくちゃ大切なんですよね。

トーク上手がコミュニケーション上手

って思うかもしれないけど、

いやいやどうして

聴き上手な人のほうが

応援されるし愛されます!

これ、声を大にして言いたい!!

 

 

というわけで、

聴き方美人になる3つのコツ

ここで改めてご紹介しておきますね。

 

 

今日はまず1つ目のコツひらめき電球

 

美しいあいづち

 

ズバリこれです。

 

 

え?そんなこと?

と思うかもしれませんけども、

意外に盲点だったりするんですよ。

 

 

人は誰しも自分の話を聴いてもらいたい

わかってもらいたい欲求があるので、

空気をよんだあいづちをうつことで

あなたの話を聴いてますよ、

理解していますよと相手に思ってもらえるし

信頼感がぐんとあがります♡

 

 

 

ここで、

最近私が感じた

あいづちおブスな例をあげてみますね叫び

 

 

✖︎無表情、かつ

とにかく高いすっとんきょーな声であいづち

 

→これ、、もちろん悪気はないだろうし、

癖?なのかもしれないのだけど、

ずっとこうだと正直耳について

リラックスして話せない汗

 

声のトーンは、

少し落ち着いた感じにするのがベターかとグッド!

 

 

 

✖︎「はいはい」など2回重ねてあいづち。

 

→これもね、

無意識に癖になっている人いませんか?

もちろんTPOだと思います。

でも、これが何度も続くと

「はいはい、面倒だな」とか

「はいはい、で要点はなんなの?」

的なニュアンスで伝わることがあるので

もったいない汗

 

 

 

そこで!あいづち美人キラキラになる

ちょっとしたコツひらめき電球

 

「へー」「そうなんですね」

「なるほど」「うんうん」「ええ」etc.

できればあいづちに

バリエーションをもたせましょう虹

 

 

プラス!

表情も大切ですよね目

 

これまた最近、お話している最中に

パッと目を横にそらす方がいたんですね。

恥ずかしいとか

シャイな性格などもあるかもしれない。

 

 

でもね、

あれ?つまらないかな?とか

聞いてくれてないのかな?って思われたら

もったいなくないですか?

 

 

できるだけ相手の目を見て話を聴き、

笑みを添え、受容的な雰囲気をまとえたら

なおいいですよねありがとうございました

 

 

いかがでしょうか?

 

 

人の話を聴くことって

エネルギーとコツが必要。

わたしも日々是精進ですガッツ

 

 

 

次回は2つ目のコツ

「美しいレスポンス」

についてお話しますねー♡

 

 

 

until next time

 

 

 

平 旬里

 

 

 

 

AD