プレシャス ~シーズン7~

能年玲奈ちゃんの情報などお届けしてます
映画、テレビドラマ、アニメ、特撮、俳優、女優、アーティスト、声優、スポーツ、時事ネタなどが主です


テーマ:
$プレシャス ~シーズン5~




 



5月15日(水)に観てきた



 



完成披露試写会でマスコミもたくさん
そして初めてのスペースFS汐留だったが今まで行ったホールの中では
一番映画館に近いホールだった



 



監禁探偵、タイトルだけ読むと完全にAV
原作が「かまいたちの夜」の我孫子氏



 



予告編を見たらわかるが一人の女性の死をめぐって推理するって話
物語はほぼ一つの部屋で展開されていく
これは映画「キサラギ」にも似ている



 



キサラギの場合は5人で展開するけど
監禁探偵の場合は2人で話を組み立てていく
映画としてはかなり難易度の高い設定とも言っていいだろう



 



この映画、一つ一つ解説していくとかなり長くなりそうだからポイントとして大きく3つに分けると
・密室空間での展開
・タイムリミット
・無能な男と謎の女のやりとり



 



亮太(三浦貴大)に監禁されているアカネ(夏菜)だが
しかし主導権はアカネが握ってる
無能な亮太に有能なアカネ



 



アカネは、ねらーなのか



 



確実に住民だな
このアカネだが監禁されながらも怪しい行動をとるあたりが見ている側に常に?がつく
両者共に推理をしながらも嘘と真実の探り合いの展開



 



ってゆうか、監禁というより軟禁と思ったのはここだけの話



 



警察がくる前に早く犯人を見つけなければならないのだが
でもこの映画、緊張感がなさすぎるのだ



 



そもそも監禁されているアカネが強気な女だから
どうしてもゆるくなる
だからタイムリミットがあってもなにか焦りがこっちにも伝わらない



 



そして犯人探しも途中まではよかったけど
いざ真犯人がわかると、なんかテンションが落ちた



 



あんたら二人共探偵だろっていうオチも途中でわかってしまった



 



それよりなにより組織っていうのがあまりにも曖昧すぎて
非現実すぎる
やはり小説じゃないとこの設定はきつすぎる



 

舞台とかだったらまだいいかもな
原作は読んでないが
映画を見て原作なら結構イイ出来なんじゃないかと推測はできた
映像になるともうひと捻り工夫が必要なんじゃないかと



 

ガチのミステリー・サスペンスじゃなく
かなりゆる~い密室推理ものとして軽い感じで見ればいいかもしれない
そしてオレは、ロリを監禁したいとこだが完全にアウトなので
逆にロリに監禁されたい(^ω^)
「監禁変態」っていう映画を作ってください






見てくれてありがとう!(・ε・)プップクプー




AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード