検査入院前の通院。ま、糖尿内科だけなんですけどね。
秋に起きたタクシーが突っ込む事故現場が気になったんですけど、診てもらう本館は事故とは関係ない建物なのです。

受付が変わっていました。
機械で受け付けるようになってて、診察券を入れて画面を見ると、あらかじめ電話で予約していたので、画面に糖尿内科の先生名と診療予約時間が表示されていました。

ファイルに機械から出たレシート状の番号札を入れて、内科の受付にある籠に入れて待ちます。
やっぱり患者さん多いな~。
私はいたって元気なので、椅子には座らず、辛そうな人に座っていただこう。お年寄りが多いですね~。若い人も数人いて辛そう。

しばらくすると番号が呼ばれ、採血と検尿。
ここの採血は、痛くないんです。数こなしているんだね~って思ってます。
点滴とは違うから、採血のほうが血管を探しやすいのよ~と涼しい回答でした。

次は、診察室前での待ちです。ま、ここでは私も座って待っていよう。


やっと自分の番………
さっきの採血・検尿の結果がもう出ていて
ヘモグロビンA1cは秋に来たときと同じ数値。
善玉コレステロールも悪玉コレステロール値も中性脂肪もオッケー
このまま頑張ってくださいね。と。




 
AD
父と母と老人生活モードで暮らしていると、健康的なのかもしれないなぁ~と思ったりします。
超朝方、お風呂はお昼です。夕方過ぎるとお休みモード。
ま、私は一時帰国中の宿題として、せっせと楽天ブログをyahooブログにコピペしているんですが………。


今日は、某薬局にお米を買いに………なぜかここら辺の4軒のスーパーマーケットよりも一番安いんです。
日本のお米は甘くて美味しいなあ。

薬局なので、チラシのハミガキとか、シャンプーリンスの詰め替え用なども買ったのですが、ハミガキのそばにあった「噛むブレスケア」が目に留まり



口に入れてみると、スースーす。←後日日本にやってきた夫にあげてみると、口の中だけじゃなくてお腹まで寒くなった~と言ってました。

やめられないとまらない。
レモンとグレープとマスカット。
色合いも可愛いな。


ってことで、入院荷物にも忍ばせて。
AD
実は、広州から持ってきていたバッグが壊れてしまったんです。
ん~、広州では使っていなくて、日本への一時帰国の時とか中国国内の移動の時にしか使ってなかった「旅行用のパソコン・ちび子」を入れる黒いどでかいバッグは、ニセ皮部分が結構ボロボロに。
あわてて、夫に広州から黒のリュックを持ってきて~とヘルプ。←パソコンが入れられるので

そして、その黒いバッグの中に入れ子のように日常使いのバッグを入れていたのですが、ファスナーに無理をさせすぎてパックリ開いたままになっちゃいました。
これ、広州でまったく同じものを買おうかな~と思ってた奴でして、←まったく同じので色違いのはすでに持っている。使い勝手がいいバッグというかなんというか。

だけども、とりあえず日本で使うバッグを調達しなきゃ~やばい。

もうね、軽くて、ファスナーがついてて、斜め掛けできるなら何でもいいや………という気分で選んだんですが、後日私の母がまったく同じものを買いに行きました。←2個まとめて買うと安くなったのに~。
軽くていいな~と思ったものの、携帯電話やモバイルWifiや充電器を入れるとパンパンで早々にファスナーを破壊しそうだったので、携帯×2個(中国のと日本の)、携帯電話やモバイルWifiや充電器だけを入れるバッグを別に調達しました。コートの下と上で両側から斜め掛けしている………重さが分散されて良い。

ってことで、コートの上の右側からの斜め掛けバッグには何が入っているかというと………

通常のメガネ、老眼用のメガネ、まぶしいのが苦手なのでオーバーサングラス。そして今回の一時帰国で入手するぞと決めていたハズキルーペ
これが私のバッグの中の半分を占めています。


ハズキルーペを買う前に、アマゾンで拡大鏡メガネを買ったんですが、メガネ屋さんでハズキルーペを見せていただいたら、やっぱりハズキルーペがいいなと思いました。



見え方がね、やっぱり安いのとは違いました。

乱視持ちなので、メガネをかけずに外歩きをすると気分が悪くなるんです。
もうね、遠く用と読書用を使い分けるのが面倒くさくて、遠近両用メガネが欲しいのですが、メガネ屋さんで、万能メガネというわけではないんですよ。と言われて、ちょっと考え中。
読書用に近々レンズにしたら、ときどき裸眼のほうが見えてる~現象が起きているでね。

はぁ~~裸眼でなんでもはっきり見えていた時期のありがたさが身に沁みます。


 
AD

病院の予約を入れました。

テーマ:
循環器科での検査入院はすでに予約済み。
その前に糖尿内科の予約を取りましょう。

ほんとは一緒に二つの科の予約を取ろうと思ったのですが、
循環器科は直接入院日で良いとのこと。あ、違った、たまたま予約しようと思っていた日はドクターがご不在だとかで、直接入院日になってしまったんでした。
………で、糖尿内科の予約。


広州では、血糖値は自己測定器で、血圧も計っているのですが、
一時帰国のたびに持ってきてはいないのです。
だから、こちらにいる間は、自己測定なし。
まあ、白飯の量には気を付けているし、野菜中心メニューなので大丈夫だとは思うのですが、ついついせっかく日本だからと食べたいものが増えちゃう。
甘いものも~。
夫は、私の誕生日を広州で一緒に過ごせないな~と、ちょっとは気にしてくれていたんです。
だけどね、航空券の価格の関係で早めに日本に帰ることをチョイスしました。ごめんね~。

実家では………みごとに忘れられていました。
父も母も自分の誕生日は主張してくるくせに~~。

ま、普段は音沙汰なしの親不孝な娘ですしね。
せいぜい実家にいて、できるあいだにおさんどん