おつかれさまです。

今日の、ワンポイントレッスンです。


■しろうとでも株式投資で儲かる方法(1)


株式投資をする上で、
知っておくと良いもののひとつに
テクニカル指数というものがあります。


このテクニカル指数の数字により、
今買い時なのか、今売り時なのかが判断できます。
株は、安い時に買って高いときに売ると儲かります。


ただ多くの個人投資家の方は、
高いときに買って、
安い時に投げてしまう人があまりにも多いです。


株が、今買い時なのか、今売り時なのかが判断できる
「テクニカル指数」について、説明します。



■RCI(アール・シー・アイ)

RCIは順位相関係数とも呼ばれ、
ある株価の時間の推移と価格の水準それぞれに順位をつけ、
その相関関係を見ることにより、
割高あるいは割安を判断する指標です。


0を中心にして上下に警戒区域を設け、
+80以上を買われすぎ、-80以下を売られすぎと判断します。


2本のRCIのライン(9日と27日)のクロスを転換のサインとなり
RCIがマイナス領域からプラス領域に入れば買シグナル、
プラス領域からマイナス領域に入れば売シグナルと判断します。


計算式は以下の通です。
RCI={1- 6×(日付の順位-価格の順位)2の合計/計算期間×
(計算期間2-1)}×100(%)


RCIは一定の期間の株価の順位に着目しているため、
株価の差が+100円でも+1円でも結果は同じになります。


ということで、
この指標もサイコロジカルライン同様、
株価や移動平均、出来高などと
併せて使うことが大切だと思われます。





株式投資はタイミングが大切です。

これから株式投資を勉強したい方は、
今すぐ⇒ しろうとOKの株式投資


がんばって、儲けましょう!




 ■□■   大阪、神戸の女性の方へ朗報です!!   ■□■

 年収も3倍、充実感も3倍手に入れる、女性のためのセミナー
 これを知れば、あなたの人生が一遍する秘密。締め切り間近!!
            ↓ ↓ ↓ 
 ■□■ 悪魔も驚く秘法はココをクリック  ■□■



AD


おつかれさまです。
今日の、ワンポイントレッスンです。


■しろうとでも株式投資で儲かる方法(1)


株式投資をする上で、
知っておくと良いもののひとつに
テクニカル指数というものがあります。


このテクニカル指数の数字により、
今買い時なのか、今売り時なのかが判断できます。
株は、安い時に買って高いときに売ると儲かります。


ただ多くの個人投資家の方は、
高いときに買って、
安い時に投げてしまう人があまりにも多いです。

株が、今買い時なのか、今売り時なのかが判断できる
「テクニカル指数」について、説明します。



■「サイコロジカルライン」


投資家の心理は株価が上がれば「まだまだ上がる」という強気の心理と
「上がりすぎたのでそろそろ下がる」という弱気の心理があります。


こうした心理を数値化で探ろうと作られたものが
サイコロジカル・ラインです。


皆が強気になれば売り、
弱気になれば買いのシグナルが出る逆バリの指標です。


計算式は、以下の通りです。


前日終値より高く引けた日数÷12×100=サイコロジカル%


サイコロジカルラインは前日比が「+」か、「-」かに着目しているため、
前日比+100円でも+1円でも結果は同じになります。


75%以上で「買われ過ぎ」、
25%以下で「売られ過ぎ」という
シグナルを 出しているといわれていますが
計算方法から見てもわかるとおり単純な指標です。


そのため他の指標と併用して使うことが大切です。





---------------------------------------------------
 ■ トラブルに巻き込まれないようにするには?
---------------------------------------------------


最近は、有名企業や老舗企業にもいろいろなことがあります。
今まで、安心だと思っていたものが、
突然消滅することもあります。


少しのサインを見逃さないように、
普段から、いろいろな情報を得て、
自分で判断できるようになるといいですね。



株式投資はタイミングが大切です。
もし、「ピン」と来たら、
こちら⇒ しろうとOKの株式投資


リスクをできるだけ抑えて、
大きく儲ける投資法はあります。


幸せに儲けましょうね。





 ■□■   大阪、神戸の女性の方へ朗報です!!   ■□■

 年収も3倍、充実感も3倍手に入れる、女性のためのセミナー
 これを知れば、あなたの人生が一遍する秘密。締め切り間近!!
            ↓ ↓ ↓ 
 ■□■   悪魔も驚く秘法はココをクリック    ■□■



AD


おつかれさまです。


今日は、
サブプライムローンについて説明しますね。


------------------------------------------
 ■ サブプライムローン
------------------------------------------


■サブプライムローンと言う意味


まず、言葉の意味ですが、
ローンというのはお金を貸し付けること。
家を買うとき、すぐに全額支払うことが無理な場合、
銀行からお金を借りますね。あれがローンです。


プライムというのは、「優良の」という意味です。
サブは「下の」とか「次の」という意味です。


つまり、サブプライムローンというのは、
優良より下、つまり収入が少ない人向けの住宅ローンのことなのです。


アメリカにしかありません。



■サブプライムローンの利用は、150兆円!!


家を買いたいと思っていても、収入が低いと、
銀行はお金を貸してくれません。
銀行で借りれない人が利用するのが、サブプライムローンです。
アメリカの住宅ローン会社が、お金を貸します。


収入の少ない人が、サブプライムローンを利用して家を買います。
ローン会社は「もしかしたら返してくれないかもしれない」と考えます。
そこで、お金を貸したときに、利息を、普通ローンよりとても多くするのです。
この利息が多いのがサブプライムローンの特徴です。


でも、利息が多いと、お金を返すとき大変ですね。
なぜ収入の低い人が、お金を返せるのでしょうか。


それは、アメリカは景気がとても良いので、
数年前から家を買う人がどんどん増えました。
買いたい人が多いので、住宅の値段が上がっていきました。
買ったときよりも、値段が高くなるのです。


「もし払えなくなったら家を売って借金を返せばいいのです」。
ローン会社はそう言って貸しました。
だから、収入の少ない人が借金することができたのです。


サブプライムローンを利用した人は600万人を超え、
金額は150兆円に上りました。


ローン会社は、非常に儲かりました。
しかし、貸した相手は収入の少ない人たちなので、
返せない人が出ないか、非常に心配です。


そして、そこで打った手が、



■権利を売ったり、買ったりする


そこでどうしたかというと・・・
貸したお金を返してもらえるという権利、貸したという証明書のようなもの、
これを集めて売ることにしたのです。


では誰が買うのかというと、世界の銀行や、
ファンドと呼ばれる会社です。


ファンドというのは、いろんな人や会社から、
お金を預かって株を買ったりして、
代わりに儲けてあげるのが仕事です。
こんなものを買って、儲かるのかなと思うかもしれませんが、
利息がたくさんもらえるから魅力的だったのです。
それに、住宅の値段が上がっていってたので心配がないと考えました。


そこで世界中の銀行やファンドが、この権利をどんどん買っていったのです。



■恐れていたことが起きてしまいました!


しかし、住宅の値段がずっと上がり続ければ
みんなハッピーというところですが、
そうはうまくいきませんでした。


住宅の値段が上がりすぎて、買う人がいなくなりました。
その結果、恐れていたことが起きてしまいました。
住宅の値段が去年から急に下がりはじめたのです。


するとどうなるか。
サブプライムローンを利用した人たちは、
家が高く売れないので借金が返せません。
ローンを利用する人も減って、ローン会社はもうからなくなります。
さらに、ファンドや銀行が持っている
「お金を返してもらえる権利」も紙くず同然。


お金が入らなくなるから、次々と損をします。



■日本も含めて世界中の株の値段が、一斉に下がった理由は・・・


それだけではありません。
ファンドにお金を預けている人が、
心配になって金を返してほしいといいます。

そこで、ファンドは自分が持っている株を、
世界中で売ってお金に代えようとします。 
株を売る人が急に増えました。


株はいつも言う話ですが、
買いたいと思う人が増えれば値段が上がり、
売りたい人が増えれば下がりますね。


こうして先月、日本も含めて世界中の株の値段が、一斉に下がりました。
株を持っている人に、大きな損が出てしまったのです。
日本でサブプライムローンを借りている人はいないのに、
日本でも、株の値段が下がったのはこういうわけなのです。


その後、株の値段は持ち直しましたが、
サブプライムローンの問題は続いています。
しかし、投資と言うのは、私たちが幸せに儲けるのにとても必要です。
そうです。こういった時でも儲かる、株式投資の方法もあります。


もう、はじめましょうね^^;
今すぐ ⇒ しろうとOKの株式投資



幸せに儲けましょうね。



 ■□■ 悪魔もビックリ!
       愛と美を手に入れて、
          リッチに生きる秘法! ■□■
    締め切り間近!!いますぐ↓↓↓
  ⇒ 悪魔も驚く秘法はコチラ



AD

------------------------------------------
 ■ニュース
  世界最大の投資ファンドが、日本上陸!!
------------------------------------------


■世界最大の投資ファンド


 世界最大の投資ファンドが、日本上陸をし、
来月(11月)記者会見をします。


ファンド名は、ブラックストーン・グループです。


東京・丸の内に日本法人を開設し、
運用資産額は787億ドル(約9兆円)に上り、
世界規模で企業買収や不動産投資を展開しています。


ブラックストーン・グループは、
日本では業界再編や事業リストラが活発化している、
地価も上昇傾向にあり、
投資チャンスは多いと判断したようです。




■ファンド御三家

 ブラックストーン
コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)
カーライル・グループ
が、米国投資ファンドの御三家です。


ブラックストーンは、
6月にニューヨーク証券取引所に上場したほか、
中国政府から30億ドルの出資を受けています。


 日本法人の名称は
「ブラックストーン・グループ・ジャパン」です。


東京・丸の内のAIGビル11階にオフィスを開設。
新生銀行、米ファンドのローンスター、ゴールドマン・サックス、
と不動産投資の専門家5人程度で業務を始める。




■先ず、ホテルを買います。


 まずは国内のホテルなど不動産投資をするようです。
その後、企業買収をしていくと見られます。


 ブラックストーンは、1985年の設立。


最近では米ホテル大手のヒルトン・ホテルズを
約260億ドル(約3兆円)で買収
ニューヨーク証券取引所に上場しているため、
自社株を使い日本企業を買収する「三角合併」も活用できる。


日本は、企業のM&Aが欧米に比べ周回遅れなので、
いよいよ、本格的M&A時代を迎えることになります。




■本格的M&A時代を迎える前に、私がやっておくこと


幸せに儲けるためには、投資が必要です。



そして、ますます自分のことは自分でやる時代になってきています。
もう、覚悟を決めて
今すぐ ⇒ しろうとOKの株式投資



幸せに儲けましょうね。








■□■ お金と仲良くするには、あるテクニックがあった! ■□■

 収入を増やすにはどうすればいい?
 今まで何をやっても、ダメだった人は、もしかして、これが足りなかった?
 今すぐ、幸せに儲けたいと思ったらこちら。↓↓↓
      ⇒ ⇒ ⇒ 幸せに儲けるテクニック
■□-----------------------■□









おつかれさまです。


今日の、ワンポイントレッスンです。


■しろうとでも株式投資で儲かる方法(1)


株式投資をする上で、
知っておくと良いもののひとつに
テクニカル指数というものがあります。


このテクニカル指数の数字により、
今買い時なのか、今売り時なのかが判断できます。
株は、安い時に買って高いときに売ると儲かります。


ただ多くの個人投資家の方は、
高いときに買って、
安い時に投げてしまう人があまりにも多いです。


株が、今買い時なのか、今売り時なのかが判断できる
「テクニカル指数」について、説明します。



■「ボリンジャーバンド」まとめ


「ボリンジャーバンドは、ジョン・ボリンジャーという人が
開発した指標です。


逆張りテクニカルの代表的な一つです


株価はボリンジャーバンドの中で推移することが原則で、
株価がボリンジャーバンドから抜け出る場合は、
売られ過ぎ、買われ過ぎとの見方が一般的です。


ボリンジャーバンドの特徴のとしては
上下バンドの幅が縮小てくると、
次には上下バンドどちらかを抜けて大きく値が動く事があり、


逆に幅が拡大してくると
ボリンジャーバンドのセンターライン付近まで値を戻す
傾向があります。


このような特徴からボリンジャーバンドを使っての
売買の基本は


●上下バンドに価格が到達した(接近した)地点が売買サイン。
・ボリンジャーバンドの上バンドに価格が到達した時に売り
・ボリンジャーバンドの下バンドに価格が到達した時に買い


●上下バンドどちらかを抜けた場合には抜けた方向への勢いが
強いということで抜けた方向への順張り
・ボリンジャーバンドの上バンドを価格が上抜けた時に買い
・ボリンジャーバンドの下バンドを価格が下抜けた時に売り


特徴を掴んで使うことにより騙しを少なくすることができます。



また、騙しという点では
ボリンジャーバンドは逆張りテクニカル指数特有の
弱点があります。


「トレンドに弱い」ということです。


大きな上昇相場の際には、
株価がボリンジャーバンドラインに沿ったままになり、
常に「売り」サインを出したままになっています。


これに騙されないためにも、
順張り系の指数(移動平均線、MACDなど)と
組み合わせて使うことが重要です。




株式投資は、
なんとなくや、運まかせでは、勝ち続けることはできません。


結局、こういう時にリスクを減らすのも、勝てるのも、
自分の実力が必要です。


もし、あなたが今、そう思っているのなら、
変化を起こすチャンスでは、ないですか。


株式投資はタイミングが大切です。
「よし、わかった。やってみよう」と思われたら
こちら⇒ しろうとOKの株式投資


リスクは少なく、利益は大きく、
幸せに儲けましょうね。







 ■■ 人が集まるホームページはココが違う! ■■
 魅せるホームページと、売れるHPでは、やるべき仕掛けが違います
 何をどうするか知りたい方へ 無料レポートプレゼント中!!
      今すぐチェック ↓↓↓↓↓
 ■■■ ⇒⇒ ネットビジネスで成功する方法   ■■■




株を初めてすぐの人でも、
3ヶ月もしないうちに、
どんどん儲けていく人がいます。


その反面いつまでたっても、儲けられないどころか、
損するばかりの人も・・・


この違いはなんでしょうね。
理由は・・・・



今日の、ワンポイントレッスンです。


-----------------------------------------
 ■下降トレンドでの戦略
-----------------------------------------

「トレンド」という意味は、もうおわかりですか。


「トレンド」とは、この株は、例えば、上昇しているとか、
下降しているとか、そういった傾向のことをいいます。


今回は、「下降トレンド」における戦略について、
お話していきます。


「下降トレンド」(つまり株価が下がっていく時)は、
普通に考えれば、買った株を
ホールド(持ち続けることを言います)していれば、
どんどん下がるので、損をします。


つまり、時間が経てば経つほど「損をする」ことになります。


こういったときにとる手法を「損切り」といいます。
「損切り」とは、損をしてでも、今切っておいて
被害を最小限に抑える方法のことを言います。



一般的に、「損切り」が出来ない人は、
株をやってはいけない、というほど、
とても大事な手法の一つです。


損切りが出来ないのは、もしかすると上がるかも
わからないと思うからです。
下降トレンドとは、株価が時間が経てば経つほど
下がっていく傾向、状況のことをいいます。
この方法は、覚えておいて下さいね。


あと、これは経験則なのですが、
損切りをしたら、取引は、少しおいてから
するようにされるといい結果がでるようです。


すぐに取り返したいという気持ちで
あせって取引をしていると、いい結果を
てにすることは少ないです。


余裕を持って取引をしたいものですね。



いかがでしたか。
何かわからないところや
もっと知りたいことはありませんでしたか。


初心者でも、やり方を間違えなければ
しっかり儲けていくことはできます。


今、儲かっていない人は、
そのやり方を知らないだけでしょう。


株式投資はタイミングが大切です。
もし、「ピン」と来たら、
こちら⇒ しろうとOKの株式投資


今なら、超初心者の人への特別プレゼントの
ニュースがあるようですよ。


幸せに儲けましょうね。





■□■ お金と仲良くするには、あるテクニックがあった! ■□■


 収入を増やすにはどうすればいい?
 今まで何をやっても、ダメだった人は、もしかして、これが足りなかった?
 今すぐ、幸せに儲けたいと思ったらこちら。↓↓↓
   ⇒⇒⇒ 幸せに儲けるテクニック
■□-----------------------■□




おつかれさまです。

今日の、ワンポイントレッスンです。


■しろうとでも株式投資で儲かる方法(1)


株式投資をする上で、
知っておくと良いもののひとつに
テクニカル指数というものがあります。


このテクニカル指数の数字により、
今買い時なのか、今売り時なのかが判断できます。
株は、安い時に買って高いときに売ると儲かります。


ただ多くの個人投資家の方は、
高いときに買って、
安い時に投げてしまう人があまりにも多いです。

株が、今買い時なのか、今売り時なのかが判断できる
「テクニカル指数」について、説明します。




■「ボリンジャーバンド」-1-

「ボリンジャーバンドは、ジョン・ボリンジャーという人が
開発した指標です。

逆張りテクニカルの代表的な一つです 。


株価はボリンジャーバンドの中で推移することが原則で、
株価がボリンジャーバンドから抜け出る場合は、
売られ過ぎ、買われ過ぎとの見方が一般的です。


ボリンジャーバンドの特徴のとしては
上下バンドの幅が縮小てくると、
次には上下バンドどちらかを抜けて大きく値が動く事があり、

逆に幅が拡大してくると
ボリンジャーバンドのセンターライン付近まで値を戻す
傾向があります。


このような特徴からボリンジャーバンドを使っての
売買の基本は


●上下バンドに価格が到達した(接近した)地点が売買サイン。


・ボリンジャーバンドの上バンドに価格が到達した時に売り
・ボリンジャーバンドの下バンドに価格が到達した時に買い



●上下バンドどちらかを抜けた場合には抜けた方向への勢いが
強いということで抜けた方向への順張り


・ボリンジャーバンドの上バンドを価格が上抜けた時に買い
・ボリンジャーバンドの下バンドを価格が下抜けた時に売り


特徴を掴んで使うことにより騙しを少なくすることができます。



次回は、この続きを予定しています。





----------------------------------------------------------
 ■ 自分の願望をイメージすると、願望の方から近寄ってくる
----------------------------------------------------------

あなたは、自分のなりたい姿や、
手に入れたいものを、イメージしていますか。


事務員だったN子さんは、
自分の本音に気づいたあとの、
意識せずにとった、行動で、
なんと、倒産寸前の会社を立て直す
立役者になってしまいました。



今日は、そのN子さんのお話しです。


あるとき、N子さんは、
勤め先の社長から、
「この会社も、倒産するかもしれないから、
他に就職先を探してくれないか」といわれました。


もちろん、N子さんは、ショックでしたが、
今から転職先を探そうにも、
今より条件は悪くなるだろうし、給料も下がるだろうし、
何より、年齢的に雇ってもらえる会社があるのだろうかと、
とても、不安な気持ちですごしていました。



就職活動をしていても、
なかなかいい条件の会社はみつからないし、
たまにいい条件の会社があっても、
今度は、仕事をやめる時期があわず、
仕方なく断ることも、あったそうです。


彼女から断るとは、随分もったいないことだと
思っていたのですが、
実は、彼女は、本当は、
就職活動なんて、したくなかったのです。



倒産寸前の会社であっても、
「私は、この会社で働いていたい」
というのが、彼女の本音だったのです。


そして、N子さんは、自分の本音に気づいてから、
いつも、無意識のうちに
「この会社で働き続けたい」
と、思っていたようです。



とはいっても、社長からは、
転職先を探すように言われていたので、
相変わらず、就職活動は続けていました。


そして、そんな時に、
何社目かの面接で、運命の出会いがあったのです。



この日も、普通に就職の面接を受けたのですが、
そこの社長さんがN子さんのことをとても気に入ってくれ、
後日、もう一度会うことになりました。


そこで、いろいろな話しをしているうちに、
N子さんの、今の勤め先の話になり、
その仕事に、面接をしていた社長が興味を持ち、
なぜか、彼女は今の勤め先の
受注をとることになったのです。


そして、その後もその社長は、
注文をし続けてくれて、大得意先になったのです。


N子さんの話は、とてもめずらしい話だと思いますが、
これも、彼女がいつも自分の願望を心に思っていたからこそ、
自然と受注をとる行動ができたのだと思います。



あなたの本当の願いは、何ですか。
それを、いつも心にイメージしていますか。
その為の行動を起こす勇気はありますか。


もし、あなたがもっと資産を増やしたい、
もっと裕福な生活がしたいと思うなら、
株式投資がおすすめです。



今までの投資方法で勝てなかった人も、
これから、投資を始めたい人も、
株式投資で儲けたいと思ったら
こちら⇒ しろうとOKの株式投資



しろうとでも勝てる投資法はあります。
儲かっていない人のウワサに惑わされずに、
幸せに儲けましょうね。





 ■□■    女性だけの異業種交流会 in 大阪      ■□■ 
 「愛もお金も手に入れて幸せで儲けたい女性の会」ができました。
 女性同士親睦を深めて、ビジネス拡大のチャンスを!人数限定!
 第一回は、特別価格のスペシャル版!まもなく締め切ります!
          今すぐ↓↓↓↓↓
 ■□■    女性だけの交流会はこちら       ■□■ 




【株投資】株の買い時売り時

テーマ:


おつかれさまです。

今日の、ワンポイントレッスンです。



■しろうとでも株式投資で儲かる方法(1)


株式投資をする上で、
知っておくと良いもののひとつに


テクニカル指数というものがあります。

このテクニカル指数の数字により、
今買い時なのか、今売り時なのかが判断できます。


株は、安い時に買って高いときに売ると儲かります。


ただ多くの個人投資家の方は、
高いときに買って、
安い時に投げてしまう人があまりにも多いです。

株が、今買い時なのか、今売り時なのかが判断できる
「テクニカル指数」について、説明します。




■■ MACD

MACDはマック ディと読みます。


短期・中期2本のEMAと
MACDの単純移動平均線の動きで判断する指標です。


この差が最大になったときに株価の転換点になり
先行するMACDが遅行するMACDの単純移動平均線と
ゴールデンクロスした場合は買い指示、
デッドクロスで売り指示となります。


またニュートラルとのクロスも重要なポイントです。


上記の売買指示が出た後に、
2本のMACDが共にニュートラルラインを上回れば買いを指示、
下回った場合は売りを指示となり指示としての信頼度は増します。


また、トレンドフォローの方法として、
MACDそのものにトレンドラインを引き、
そのブレイクにより判断することもできます 。





--------------------------------------
■ すいません。聞いてませんでした。
--------------------------------------


人の話を聞く人と、聞かない人がいます。


聞かない人は、ちょっとおいといて、
ここで言いたいのは、


聞いてるのに、聞いていない人です。

本人は、
ちゃんと聞いてると思っているのですが、
本当のところでは、聞いていないのです。


聞いていないというより、
わかっていないというのでしょうか。


「わかった。わかった。」
と言いながら、言ったそばから、
違うことをしていたり、
全然納得していなかったりします。



人から言われる言葉は、
自分では気づいていなくても、
人の口を借りて、自分への大事なメッセージが
語られていることもあります。



人の話は、ちゃんと聞かないと損ですね。




今、儲けるチャンスです。
他人(ひと)ばかり儲けさせずに、
そろそろ自分も儲けてみませんか。

やってみようと思われたら、こちら
⇒ しろうとOKの株式投資




あなたも、成功しましょう。






--<PR>-----------------------
  ■□■□■□ デザイナーズリフォーム □■□■□■
 もうリフォームしてしまった人たちが後悔した、本格リフォーム。
 今なら、「後悔しないリフォーム術」無料レポートプレゼント中!
            ↓↓↓↓↓
 ⇒ 無料レポートプレゼントはここをクリック
-----------------------<PR>--




あなたは、もっと幸せになりたいですか?
もっと、お金が欲しいと思っていますか?


もし、そうなら、私は
あなたに幸せとお金を手にする
チャンスをあげることができると思います。



お金がなくても、幸せになれるかもしれませんが、
お金があると、もっと幸せです。



お金があると、
自分が欲しいと思ったものを、自由に買うことができ、
自分がやりたいと思ったときに、
それができる自由な時間ができます。



そして、それらを人に分けてあげたり
共有することができると、
周りの人も、自分も、みんなが喜び、幸せを感じます。



世の中には、人を騙したり、何かを売りつけたり、
人にいやな思いをさせても、お金を儲けたいと
思う人もいます。



そういう生き方もあるかもしれませんが、
自分も人も、
みんなが幸せでお金を手にできる方法もあります。


もし、そういったテクニックや方法に
興味があれば、こちら
 ⇒ 幸せに儲ける方法

自由に使えるお金と、自由な時間を手にして、
あなたらしく、幸せで豊かに生きたい人は
ぜひどうぞ。






 ■■■■■■■  しろうとでもOKの投資方法!!  ■■■■■■■■

  ひと(他人)は、儲けています。個人投資家も儲かり始めています。
  しかし、個人投資家になるのに、ギャンブルだと痛い目にあいます。
  5年半ぶりの大幅上昇は、今儲けるのには最高のタイミングです!
                   ↓ ↓ ↓
 ■■■■■■■■■ ⇒ しろうとOKの株式投資   ■■■




おつかれさまです。


みなさん、おめでとうございます。
本日は、よかったですね。


儲けられなかった人の中には、
人のウワサや煽りに惑わされた人がいるかもしれませんね。


株式投資は自己責任です。
自分で判断できるものを、もちましょうね。



今日の、ワンポイントレッスンです。


■しろうとでも株式投資で儲かる方法(1)


株式投資をする上で、
知っておくと良いもののひとつに
テクニカル指数というものがあります。


このテクニカル指数の数字により、
今買い時なのか、今売り時なのかが判断できます。
株は、安い時に買って高いときに売ると儲かります。


ただ多くの個人投資家の方は、
高いときに買って、
安い時に投げてしまう人があまりにも多いです。

株が、今買い時なのか、今売り時なのかが判断できる
「テクニカル指数」について、説明します。



今日お話しする、一目均衡表は少し長いので、
3回にわけてお送りします。
今日は第3回目です。




■一目均衡表 -3-


[6]I波動・V波動・N波動 波動は、
上げー下げー上げの三つの波動から構成され、


上げ・下げそれぞれ一つの波動を(アイ)波動、
二波動をV(ヴイ)波動、
そして上げ(下げ)・下げ(上げ)・上げ(下げ)の三波動を
N(エヌ)波動と称します。


均衡表の波動論では、この三波動を基本N波動と称します。
上昇5波動はNの2連続であり、
7波動はNの3連続、更に9波動は4連続となります。


このことは小勢波動に限らず、
中勢・大勢波動においても構成、見方、考え方は同一です。



[7]基本計算値 基本計算は基本N波動を
ベースに展開する値幅観測(予測)であり、
単純な計算によって、その波動の均衡点(水準)を探るものです。


(イ) N計算値 …価格(値幅)の中心点を安値3におき、
それまでの上げ幅を安値3に加えた水準を均衡点と考えます。
N=3+(2-1)


(ロ)V計算値 …価格(値幅)の中心点を高値2におき、
安値3までの下げ幅を高値2に加えた水準を均衡点と考えます。
V=2+(2-3)


(ハ)E計算値 …価格(値幅)の中心点を高値2におき、
それまでの上げ幅を高値2に加えた水準を均衡点と考えます。
E=2+(2-1)


(ニ)NT計算値 …価格(値幅)の中心点を安値3におき、
実質的値幅(上げ幅―下げ幅)を安値3に加えた水準を均衡点と考えます。
(NT計算は主に週足に用います) NT=3+(3-1)


1から4の計算方法は目先、小勢、中勢、大勢において全てあてはまります。
また、小勢波動において4つの型はともに倍加することもあり、
大相場は4倍が目標(均衡点)となります。(これを4層倍と言います)。
[例]E=2+3×(2-1)




------------------------------------------
 ■ どうしてもやる気がでない時
------------------------------------------

仕事をしていたり、勉強をしていたり、
しないといけないのはわかっているけれど、
「どうしても、やる気がでない、」
「はかどらない」
そういう時はありませんか。


・深呼吸をする
・気分転換をする
・思い切って、違うことをする
・シャワーを浴びたり
・散歩に行ったり
・もしくは、あきらめて寝てしまう


方法はいろいろありますが、
そうやって、気分転換をして
気持ちを落ち着かせると、
今までのどんよりした気持ちがなくなって、
すっきりと、仕事や勉強に
取り掛かれるようになります。


そうして、リラックスできると、
突然、先ほどまでわからなかったものがわかったり、
何かが、パッとひらめいたりします。


集中して何かをするのは、大事ですが、
何かうまくいっていないときは、
そこにはまってしまわずに、気分転換をして、
リラックスすることも大事ですね。



あなたの気分転換はできましたか?


株式投資は、タイミングが大切です。
「よし。やってみよう」と思われたら、
こちら⇒ しろうとOKの株式投資


今、個人投資家も儲けています。
始めるなら、今がチャンスです。


幸せに儲けましょうね。







--<PR>-----------------------
  ■□■□■□ デザイナーズリフォーム □■□■□■
 もうリフォームしてしまった人たちが後悔した、本格リフォーム。
 今なら、「後悔しないリフォーム術」無料レポートプレゼント中!
            ↓↓↓↓↓
 ⇒ 無料レポートプレゼントはここをクリック
-----------------------<PR>--