乱読日記

ジャンル問わず、気の向くままに読んだ本の記録。

最近はさぼりがちの更新ですが、気の向くままにつづっていきます。


テーマ:
東野 圭吾
容疑者Xの献身

[要旨]
これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。


章を総なめにしたという、この本。

ようやっと、予約が回ってきました。

これがでたころ、まだ私は売ってる側としてレジにいたから…。

ずいぶんたってるんですね…。

カバーによく指紋がついてしまってなんか大変だったのが記憶に…。


さて、そんなことはどうでもいいのですが…。


東野圭吾さんだからといって、ミステリーに分類してしまったのですが…。

半分は確かにミステリーです。

だけど…。

純愛小説に近いものがかんじるかな。

特に最後の章は…。


最初の方は若干、飽きがきちゃうかも。

エルデシュ信者とか、四色問題とかリーマン予想とか磁界歯車とか…。

高校2年で文転した、しかも数学ができなくて文転した人間にとっては意味のわからない話…。


いや、理解できなくても何の問題もないんだけど…。

でもね…。

博士の愛した数式 」のときも思ったんだけど…。

なんか、すっきりしないのよ。


そりゃ、理系の東野さんにとってはね…。

話の伏線にいいのかも知れないんだけど…。


というか、うん、一つ疑問。

数学の天才=論理的思考の天才ではないと思う。

むしろ文系のトップクラスの頭の人のが…。

そのへんは、まぁいいんだけどね。

自分は論理的思考ないしさ。



余談ですが…。

数学ができずに文転した割には、一生の仕事に選んだ職が統計系の仕事だったりします…。

なんか、本末転倒??



話それすぎです→人気blogランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

junn-411334さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「 -ドラマ・映画原作」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。